topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとり○○ - 2016.08.18 Thu

 今年の個人的な密かなテーマは「ひとり○○」だった。
ひとりカラオケ、ひとり焼肉、ひとり旅、ひとりキャンプツーリング、ひとりフィッシング・・・
と、ひとりシリーズに挑戦してみようと思っていた。
 
 別に家内と仲が悪いわけでもなく、一人になりたいわけでもない。
家内とは仕事が同じこともあり、一般的な夫婦よりも遥かに長い時間を一緒に過ごしている。
それから逃れたいと思うご主人方や奥様方は多いらしいが、私はそれはない。
お互い、必要不可欠な存在としてそばに居る方が安心感があることは間違いない。
 そういえば、先日面白いデータがテレビで紹介されていた。
妻に先立たれた男性の寿命は平均寿命よりも短く、夫に先立たれた女性の寿命は、
女性の平均寿命よりも長いとか・・・
わからなくもない・・

 休日や夜には、バイクをいじったり、洗車をしたり、趣味のこと(最近ではギターを弾いたり)など
大抵は一人でごそごそしているので、一人で過ごすことには慣れているし、好きな時間でもある。
しかし、どこかへ行くとか、外で何かをする場合、仕事以外では一人で行動するのは意外と
少ないものだ。

 以前にも書いたと思うけれども、ひとりカラオケとひとり焼肉はすでに今年実行済み。
ひとりキャンプツーリングは、結局孫娘を連れて行ったので実現していない。
ひとり旅も、一人で行きたい場所もないし、計画もないのでまだ実現できていない。
ひとりフィッシングにも行こうと思い、昔の道具を出してきて整備もしたりしたが、
それほど釣りをしたい気持ちが湧かず、実行できないまま。

 そして今日は、お昼にひとり焼肉に行ってきた。
まぁ、普通にランチするだけなので特にハードルは何もない。
焼肉店は基本テーブル席で、4人掛け、6人掛けテーブルを占領してまで一人で焼肉を
食べられるのか?というと、それはお店の迷惑を考えるとなかなか出来るものではない。
だから、夜の一人焼肉はできなくはないが、したくはない。
 今日も暑く、なんだか体がだるくて、食欲もなくお昼ご飯どうしよう・・・と悩んでいた。
こういう時は、逆にスタミナがあるものを食べよう!と思って焼肉店へ。
午後1時を過ぎていたので、お店は空いていた。
これなら迷惑にはならない、と思い入店。

 そして満腹焼肉ランチを注文
IMG_2755.jpg
 
 ちょっと一人じゃ多すぎるくらいの量だった。
炭火焼きだし、これで880円はかなり安い。
ひとり焼肉のメリットはなんといっても、自分の好みの焼き具合で食べられる事。
大勢で行くと楽しいけれども、いよいよ食べごろだと目をつけているお肉が、
誰かに取られたり、焼すぎてまずそうなお肉を誰かが取ってくれて、イヤイヤ食べたり、
ということがひとり焼肉では皆無。
お肉を眺めながら、誰にも奪われる心配をせずにゆっくり自分好みに焼ける。

 ひとりカラオケやひとりツーリング、ひとり旅も同様なのだろう。
大勢の楽しみとは別に、誰にも気を遣うことなく自分のペースで思うがままに時間を
過ごす楽しみとでもいうか。
 
 さて、今年はいくつひとり○○を実行できるだろうか?

セカンドライフ - 2016.08.12 Fri

 今日、見知らぬ番号で電話がかかってきた。
オペレーターらしき女性の声で、
「○○証券ですが少しお時間よろしいですか?」と聞く。
営業の電話は携帯ではなく大抵が固定電話にかかってくるので「?」と思った。
「○○証券さんには口座はないですけれども」と言うと、
「いえ、ございますけれども。何度か社名が変わりましたのでお分かりにならないかも
しれませんが、以前口座開設されています」とのこと。
そういえば、十年ほど前ネットで株の取引きなどしていた際に何社か証券会社の口座を
開設した記憶がある。銀行や証券会社は合併などで度々会社名が変わるから、
○○証券も以前の会社名の時に口座開設していたのだろう。
「で、要件は何ですか?」聞き返すと、
「筒井様のセカンドライフに関して、セミナーを開催するのでそのご案内でお電話しました」
と言う。ふむ・・なるほど、世間一般的に定年退職を目前にした状況だから、退職金の資産運用
などの営業であることが理解できた。
「ありがとうございます。私は興味ないので」
そう言って電話を切った。
 
 その言葉は嘘ではない。
というか、セカンドライフなんてあまり考えたこともない。
まず、還暦だからといって引退もできない。
まだまだ仕事もしなくてはいけないし、やらなくてはならないことが山ほどある。
 しかし、他人から「セカンドライフ」という言葉を聞いて、何かしら別世界への扉を見せられたような、
決して不快ではなく、何かしらその扉の向こうに明るくて安らかな世界があるような気がした。
 今までの人生は脈々と続いてきた一本の道と時間で、これまでも、そしてこれから先も、
どこも区切りなどないと思ってきた。
ところが、多くの人にとっては仕事からの引退と共に第二の人生(セカンドライフ)が始まるのだ。
なんとなく、営業の電話を受けて、それに対しての憧れみたいなものがふと湧いてきた。
私にとってのセカンドライフってどんなものなのだろう?
その扉は目の前だろうか?遥か彼方だろうか?重いだろうか?軽いのだろうか?
そもそも、セカンドライフへと繋がるその扉は本当にあるのだろうか?

しかし、仕事と日常に追われると、すっかり今日のことも忘れていつもの日々を過ごすことだろう。

スレンダートーンのその後 - 2016.07.05 Tue

 前回の報告から1カ月が経つので、開始後2カ月となります。
結果を先に述べます。
ウェストサイズ -2~-5cm
体重       0~-2kg
と数値的には殆ど効果らしいものはありません。
数値に幅があるのは計測時の状態によって変わるためです。
お腹なんて力を込めてひっこめればすぐにマイナス5cmくらいは小さくなりますから。
 変化は殆どないものの、実感として変わってきたことがあります。
それは明らかに腹筋の量が増えたんじゃないか?ということ。
昔に比べるとなんとなくお腹が固くなった。
それを裏付ける数値がある。
それは体脂肪率。
なんとマイナス3%前後下がっている。
単純に言えば、脂肪が減って筋肉量が増えたということ。
まあ、いい方向にあるっていうことだと少し安心しました。
 食事制限については、大した努力はしていませんが、
例えば昼食は今までラーメンなどの麺類の場合、+おにぎりが定番だったけれど、
ラーメンだけにするとか、とにかく間食は全くしないこととしている。
ただ、最近缶チューハイを1缶毎晩飲んでいるのでその分はカロリーがプラスされて
しまっている。
 昨年はこの時期、毎晩ウォーキングをやっていたのでそれを考えると
今年はカロリー消費量が昨年よりも少ないかもしれない。
とにかくスレンダートーンに関しては今後も続けていこうと思っている。

髪の悩み - 2016.06.29 Wed

 今日、金融機関の方が来社した際に髪の話しになった。
まだ私より10歳以上若いその人は、このところの連日の雨が頭に染みるという?
どういうことだろう?と思って聞くと、ここ最近一気に髪が薄くなったという。
雨にあたると髪が抜けやすいというが、薄くなってくると雨が直接地肌にあたるので
薄くなったことを実感させられることも、雨が染みるという表現のようだ。
 私はこの歳になっても全く髪の量が減った様子はなく、この量が多いために
まとまりが悪く、寝ぐせもつきやすく、更にカットしても直ぐにボリュームが出てきて、
正直髪の量が多いことが昔から小さな悩みの一つだった。
だから美容院ではいまだに髪をすいてもらって量を減らしてもらっている。
しかし、この歳でそんなことを言うと叱られたり、恨まれたりしかねない。
我々の年代の人の多くが髪が薄くなってきたことに悩んでいるのだから。

 そういえば、髪の悩みというともう一つある。
それは白髪だ。昔から白髪は多めだったが最近特に増えたように思う。
2カ月に1度はヘアカラーをしているので周りの人はいつも黒髪でフサフサと思っている。
しかし、いつまでもヘアカラーし続けるのもどうなのだろう?と最近おもっいてる。
 先月、美容院でカットしたら、ヘアカラーをしばらくしていなかったこともあり、
多くの白髪がとても目立った。しかも、白髪の少ない部分もありなんとも見栄えが悪い。
全体的に霜降り状態ならそれもいいかなとは思い、そうした「まだら」にヘアカラーを
出来ないか?と美容師に聞いたら、それは難しいという。
なぜそんなことを望むのか?と、いったようなことを聞いてきたので、
「少しずつ白髪を見せるようにしてもいいかなって思って。
例えば、吉川晃司とかみたいにね。かっこいいじゃん」って言うと、
私はその時、何かを混同してしまっていることに気が付いた。そして、
「ああっ、吉川晃司の場合、白髪がかっこいいんじゃなくて吉川晃司がかっこいいから
白髪も似合うんだけどね」そう付け加えると、美容師さんとそばにいた店長が
大笑いした。つまり、その通りっていうことでしょう。
店長が、「筒井さんも白髪頭は十分かっこいいと思いますよ」と直ぐにフォロー(笑

 衣料品店の店先でマネキンの着ている洋服がとてもかっこいいと思っても、
自分の体型でその洋服がかっこいいかどうかは全く別問題。
それと同じく白髪(グレーヘアー)が似合うのかどうか?自分でもわからないが、
いずれにしてもいつまでもヘアカラーで黒髪にし続けるのもおかしいので少しずつ
白髪を出していくようにしようと思う。
とりあえず、リンスカラーでゆるく白髪を染めていくことにした。
まわりの人は気づくだろうか?
多分、何も気づかないだろうな。

他力本願 - 2016.06.01 Wed

 1カ月ほど前にテレビショッピングを見て衝動買いしてしまったものがある。
それはエクササイズダイエットマシーンのスレンダート●ン。

IMG_1834.jpg
 
 元国会議員の杉村太蔵がCMをやっているのでまんざら嘘でもないだろうと思った。
しかも、39日間は返品OKなんて強気なこうを言うし・・・
杉村太蔵は1カ月でウェストがマイナス17.6cmと!

 で、私はちょうど一カ月になるがマイナス1cm?  というか、全く変わらない。
今なら返品は可能だけれども、その気はない。
返品すれば結局負け犬だっていうことを認めるようなもの。
少なくともマイナス5cm以上、ズボンがゆるくなったと感じられるまで続けようと思う。
まぁ、続けることが努力といえるか?というと正直それはいえない。
お腹に巻いてスイッチを入れるだけの簡単エクササイズマシン。
お腹が気持悪いくらいにキュッキュッって動く。
楽してダイエットをしようなんて甘い動機で始めたから期待も薄い。
続けることを決めるにあたって、この商品の紹介ページを再度見てみた。
杉村太蔵他効果のあった人たちの紹介欄の下に小さく薄いグレーの文字を発見

適切な栄養管理も行った結果です。効果には個人差があります。

って!
つまり食事制限もした結果っていうこと??
そうですよね、何も努力せずにウエストを引き締めてダイエットをしようなんて
他力本願の極みのような考え方で良い結果は得られませんね。
今日からは少し食事にも気をつけながらこれを継続して
また1カ月後に結果を報告します。

なにもないというわけでもない - 2016.05.12 Thu

 きがつけば一カ月ほどここも放置状態だった。
この一カ月なにもなかった?といえばそうでもない。
いろいろとあった。
ただ気持的に何も書く気がしなかったとでもいうか・・・

 世間では、花見やGWだのと賑わう時期だけれども、人ごみが苦手なのであまりそれらに興味がない。
ちなみに人ごみの「ごみ」とは混みでありゴミではないが、私には後者の方がしっくりくる気がする。
 そういえば、5/5に数十年振りにフラワーフェスティバルに行った。
孫娘たちを連れて行ったが天気も良く想像通りの人ごみだった。
何十年か前に行った時の風景と殆ど変わっていないように感じたのが不思議に思えた。
的屋は昔も今もスタイルや売っているものが殆ど同じ。
おなじみのお面売りもそのキャラクターが変わったくらいだ。
相変わらず人気なのが金魚すくい。
私たちが子供の頃からそのスタイルは変わらない。
金魚すくいのポイが昔は針金をよじったものだったくらいの変化かな。
 予想通りに孫娘たちも金魚すくいをやりたいとねだる。
金魚は飼えないし、直ぐに死んでしまうからやめよう、となだめるがきかない。
結局根負けして金魚すくいをやることになる。
ポイを投入すると必死に群れを追い回す。
逃げてもその先には別の子供たちが待ち受けている。
運悪くすくい上げられる数匹の金魚。
ポイの精度が良いのか、みんな2~3匹は救えるがそれ以上になると直ぐに破れる。
この金魚たちは子供たちの小さな喜びのために生まれ育てられそして多くは死んでしまう。
そんな無常観につい浸ってしまう。
 持帰った金魚はとりあえず大き目のタッパーに移しやった。
やむなくホームセンターへ水槽を買いに行くとあることに気が付いた。
いつも山積みにされている特売品の水槽がなく、陳列棚の半分以上がガランと空き棚になっている。
なるほど、連休最終日。
金魚すくいに興じた後の子供たちの要望は飼育すること。
こうしてホームセンターから金魚鉢が一気になくなるのだろう。
1週間たって3匹いた金魚のうち2匹が死んで現在は1匹になってしまった。
頑張って生きてほしいと思う。
すくわれて運が悪かった金魚・・いやきっと運がよかったんだよ・・救われたんだよ。
 そういえば昔は屋台でひよこを売っていたがいつからだろうか見かけなくなった。
育ててニワトリにするわけにもいかず、どの段階かで死んでもらうしかない・・・
そうした倫理的・道徳的なことを考えて販売中止になったのだろうか?
とにかく、ひよこを売っていないことはありがたい。

 1日だけはこうしてよくある休日の日常的な時間を過ごしたけれども、
あとはこれといった変化のない日を過ごした1カ月だった。

 - 2016.02.26 Fri

 歯科に通い始めて1年以上が経過しました。
概ね週に1回なのですでに50回以上通ったことになります。
しかし、まだまだ治療終了の目途はたちません。
現在治療途中の歯は5カ所、更に新たに虫歯も発見されました。

 毎日、本当に丁寧に歯磨きをしています。
電動歯ブラシはふつうタイプのものと、先がとがったタイプの2種類を使い、
歯磨き粉は研磨剤入りのもので磨いた後、薬用のもので仕上げます。
更に、糸ようじと歯間ブラシを使って歯の隙間を磨く。
日によっては20分くらい要します。
それなのに一年前から次々と歯が悪くなり、この一年で治療、抜歯した歯と
現在治療中の歯と今後治療予定の歯を足すとなんと10本になります。
一年前までは、確か5年近く歯医者に行くことなく過ごしていました。
しかし、この1年で10本も悪くなるなんて?考えられません。

 一つの要因は、禁煙があります。
そもそも、歯科の先生に禁煙しないと歯周病は治りませんよ、と言われ
治療していただいているのだから自分も努力しなくてはいけない、そういう思いもあって
2度目の禁煙に挑戦しました。
昨年3月のことなので約1年になります。
前回、禁煙しているから歯が綺麗になっていますね、と褒めてはくれたものの、
その努力もむなしくどんどん歯が悪くなっている。
喫煙時は常に歯に対して一定のストレスがかかっていたと思う。
それに耐えるよう一生懸命頑張っていたのではないか?
禁煙して歯に対するストレスがなくなった途端に虫歯菌や歯周病菌が一気に勢力を強めた?
ってことはないのだろうか?
まぁ、そうだとしても体全体のことを考えても禁煙して悪いことはないはずだから
禁煙のせいにするのはやめよう。

 それにしても、歯ってとても大切なものだということを痛感します。
現在仮歯が4本入っていますが、自分の歯じゃない違和感があってなんか気持悪い。
そしてなにより辛いのが、食べ物が全くおいしく感じられないということ。
上手くかみ砕けない、あるいはかみ砕いた感覚がないから、味覚があまりない。
禁煙すると食べ物がおいしく感じるっていうけれども、その感覚は全くなく、
逆に歯の調子が悪いことで食べ物がまずいと感じてしまう。
だから食べる量も減ってきたと思う。
これでダイエットが出来れば、まずいことも多少は我慢できるのだろうけれども、
今のところ体重も変化はない・・・
加齢と共に歯を失っていくのでしょうが、歯って本当に大切にしなくてはいけませんね。

気が付けば2月 - 2016.02.02 Tue

 もう2月です。
おかしい、つい先日新年を迎えたはずなのに。
この時期は毎年、同じようなことを考えます。

 しかし、今年は確かに慌ただしかった。
1月だけでも、同窓会が2つ、新年会or食事会が3つ、誕生会が2つ、と会食も多かった。
そしてこの時期恒例の体調ダウンは数日前に訪れた。
身体がだるく喉が痛い。
風邪をひいたかも・・・と思いつつも動くことすらつらい。
結局、昨日、一昨日は寝込んでしまった。
熱も38.5度と私にとっては高熱が出た。
2~3日すれば治るはずと思っていたが、今朝も相変わらず調子が悪いので結局病院へ行くことに。
風邪ではなく扁桃腺炎だった。
しかもかにり重症の扁桃腺炎らしく、抗生物質も通常の2倍量が処方された。
やっぱり病院へは早くいかなくてはいけません。

 先週末は同級生4名が集まりミニ同窓会をしました。
何をしゃべってもいい、何でもしゃべれる、利害のない関係というのは
ひょっとしたら同級生しかいないかもしれない。
と、4名みんなが感じたこと。
新しい仕事を始めた人、ライフスタイルを全く変えた人、新たな趣味を持った人、
みんな生き生きとしていた。
私だけが独立して起業した人間ではあるが、それはある意味自由を求めてのことだった。
ところがどうだろう?どうみたって同級生3名の方が自由を謳歌して生きている。
私は自分の作ったしがらみにがんじがらめになっているような・・そんな気さえした。
 そして驚いたことが全員がすごい愛妻家であり家族愛が強いこと。
それはこの4名だけではなく同級生全員に感じる。
離婚率の高い現代社会において、同級生で離婚した人を聞いたことがない。
これは「島育ち」という特性からかもしれない。
 歳をとる度に、「また会おう」という言葉が社交辞令ではなくなってくる。
いずれ誰かが欠けていくかもしれない、そんなことが頭をよぎるから。
だからそれぞれが「絶対また会おう」そう言って握手をして別れた。

 時間はあっと言う間にすぎていく。
やりたいことは行動に移す。
行きたいところには行く。
言いたいことは言葉にする。
それがとても大事だと感じる。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

tsutsui-s

Author:tsutsui-s
広島県在住。
複数の会社と店舗施設を経営。自分に出来ないことはない、という自信過剰ぎみの精神力を糧に、新しいものに挑戦し続ける中年です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
季節 (18)
プライベート (60)
震災と復興 (5)
ブログについて (8)
モノローグ (123)
バイク (63)
エッセイ (35)
仕事 (15)
趣味 (4)
妻の闘病記 (11)
政治・経済 (11)
家族 (4)
禁煙物語 (7)
入院日誌 (13)
自然災害 (1)
スポーツ (4)
カープ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。