topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道旅行 - 2011.10.14 Fri

今月10日から3日間北海道旅行へ行ってきた。
北海道は思えば5回目になる。
しかし、北海道というのは実に広大で数度行った程度では北海道を語れない。

そこで、今回は道東地域へ行くこととした。
広島からだと千歳空港直行便があり札幌や道南地域は比較的行きやすい地域だが、
道東となるとなかなか交通の便が悪く、時間ロスが多いこともあり行く人も少ないようだ。

空路は羽田での乗り換えとし、行きは女満別空港着で、帰りは釧路空港から羽田のルートをとった。
女満別着からレンタカーを借りて、終日フリータイムである。
観光ルートは事前に計画しておかなくては、北海道は兎に角広いためにちょっとそこまでとはいかない。
そこで、例によって企画係りの私がネットでいろいろ調べてルート設定をした。

ルート設定にあたり、一つ誤算があった。
一般道を走る場合、広島などでは平均時速が30km程度で計算する。
郊外のルートでもせいぜい40km/h程度である。
北海道は車も少ないだろうから、50km/h程度で計算してもいいだろう、そう思ってルート設定をした。
初日は夜着だったので何処にも行けなかったが、2日目は約250kmの走行ルートを考えていた。
つまり、50km/hとして5時間以上は車中である。

観光拠点を4~5箇所とり昼食時間も考えれば、ホテル着は夜になると考えていた。
しかし出発した間もなく、とんでもない平均速度を達成できることに気がついた。
道路は広くて整備されている。そして前も後ろも車が居ない。
更に、信号が殆どない!場所によっては数十キロにわたり一箇所も信号がないところまある。
それによって、高速道路を走っているのと変わらない感覚で走れた。
いやむしろ車がいないため、高速道路を走るよりもはるかに楽だった。
ここでは書けないが、つまり平均時速※※km/で走れるのである。

そうしたこともあり、急遽ルートを変更し知床峠を超えることとした。
これにより、50km以上ルートは延びることになるが、結果的に大正解だった。
知床峠の美しさは、今回の旅の中では1番か2番にあたるものだった。
知床峠を超えると国後島もはっきり見えた。
その後、中標津の牧草地帯を延々と走りぬけるのだが、これが超広大だ。
グーグルアースで見ると、綺麗に碁盤の目に整備されているのがわかる。
広さは広島県全域の面積に匹敵するのではないか?と思われるくらいだ。
とにかく、延々と牧草地帯の中を走るのである。

2泊3日ではあったが、正味観光ができたのは中1日と最終日半日の計1日半ほどだった。
3泊4日にすればよかったと後悔したが、仕事のことも考えるとなかなかそうもいかず。
それでも、網走監獄、オシンコシンの滝、知床峠、摩周湖、アイヌコタン、阿寒湖、釧路湿原、
など多くを観光できた。
改めて実感したのは、北海道はでかいということ。
しかし、ドライブ好きの人なら一週間ほどあれば全域観光できるのではないか?と思われる。
いつか、ゆっくりと滞在して過ごしたい場所である。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://yumemio.blog.fc2.com/tb.php/81-b193f0e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大は小を兼ねない «  | BLOG TOP |  » 光陰矢の如し

プロフィール

tsutsui-s

Author:tsutsui-s
広島県在住。
複数の会社と店舗施設を経営。自分に出来ないことはない、という自信過剰ぎみの精神力を糧に、新しいものに挑戦し続ける中年です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
季節 (18)
プライベート (67)
震災と復興 (5)
ブログについて (9)
モノローグ (130)
バイク (63)
エッセイ (35)
仕事 (16)
趣味 (4)
妻の闘病記 (11)
政治・経済 (11)
家族 (5)
禁煙物語 (7)
入院日誌 (13)
自然災害 (1)
スポーツ (4)
カープ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。