topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢のつづき ~ 書くこと・描くこと - 2011.09.15 Thu

先日から取り掛かっていた個人的な「夢」の素案ができた。
添付の写真は全30ページ分の作成資料を一覧したものです。
超低解像度のモザイクかけまくりで何がなんだかさっぱりわからないと思いますが、
それでも一旦ここにアップしたのには理由があります。
何の約にも立たず、素人の浅知恵に過ぎないかもしれませんが、
万が一、これが実現もしくは一部でも採用されるとするならば、私が考えたものであることを
証拠として残したかったからです。
知的財産の保護は法的手続きやらが大変面倒で時間と費用がかかり、それに費やしたくないと
思い、とりあえず今日の時点でここにアップしておけば、その記録が残るだろうと・・・

コンピューターが普及した現在においては、何でもデータ化されそのデータはネットを利用して、
受渡しすることも共有することも可能な時代になりました。
それはとても便利なことなのですが、それゆえに大切なものでも簡単に漏洩し転用や悪用される
こともあります。

我々設計などをする者の世界でいえば、今から二十数年前にCADの普及が始まりました。
当時はパソコンは普及していない時代で、CADシステムを構築するには数千万の投資が必要だった
ため、大手ゼネコンや大手設計事務所の一部が導入する程度でした。
しかも、入力するためには専門のオペレーターが必要な時代でした。
数年後、パソコンの普及と共にCADシステムも低価格になりつつあり、我社も遂に導入に踏み切り
ました。普及といっても一千万以上しました。

設計業界において、CADの普及というのは革命的な出来事でした。
何故か?というと、建築などの設計図を見たことがある人ならわかると思いますが、例えば平面図
一つとっても何十種類と図面があるのです。仕上げを記入したものや、設備、電気、給排水、空調
弱電、放送設備、などなど、それぞれに別な用途の図面がいくつもあります。
CADのない時代は、まず建築図をトレース(手書で書き写す)ことから始めなくてはならず、
それには膨大な手間がかかっていたのです。
それが、データ化されたことにより、大幅に手間が省けるようになったのです。

それゆえ、CADの普及当時はCADデータは簡単に渡してもらえなかったのが現実です。
場合によってはデータをお金を払っていただくこともありました。
数千万の投資をしてオペレーターを雇いデータ化されたものは、手書よりも遥かにコストがかかっていた
時代でしたから、そう簡単にデータを渡すわけにはいかなかったのです。

そんな時代からすれば、今は何でもデータ化され、家具や照明器具や衛生器具などもメーカーのHPに
アクセスすれば無料でデータが手に入ります。CADソフトだって無料ソフトで充分な時代・・・
図面を書くためのコストは飛躍的に下がって、手書よりも何倍も効率的になったのは間違いありません。

かつて手書の図面を描いていた人は、同時にパースやスケッチ画も描く人が殆どでした。
私もそれらを描いていました。しかし、ペンを握ることのない現在は、そうしたものまでPCの仕事になり、
手書のものは殆ど見かけなくなりました。というより、描ける人も居なくなったのでしょう。
しかし、コンピューターCGと絵画とは完全に別物で一線を画すように、手書のパースやスケッチも
別物であると私は思っています。

話が脱線してしまいましたが、絵画と違ってデータ化されたものは守れない、自分の手を離れたら、
みんなのものになってしまうということです・・・
さて、ここにアップし画像が何の企画書なのか?それについては、周りの反応があり次第、追って
報告していきます。お楽しみに。



SBT-全P(モザイク)
スポンサーサイト

● COMMENT ●

夢への第一歩なんですね。

う~ん、添付資料の画像を見ても私にはちんぷんかんぷんですが、なんだか科学技術的な匂いがします。
宇宙,太陽光パネル,風車,海峡(橋),波形のグラフ?
なんとなく読み取れたキーワードから推測するに...「新エネルギー」に関する資料ですか?
太陽光や風力、そして海流のエネルギーから電気をつくる画期的なシステム!
どうでしょう。。。すみません、ありきたりな発想で(^^;)

ちなみに私、手書きの図面には自信があります。どちらかというと、CADの操作を覚えるのに苦労してます。

ryu-ryuさん、すごい読みですね。
だいたい合っています!
事前エネルギーに関しては、可能性としていろいろと自分なりに考えています。
ただ、物理や力学、数学といった専門的な壁があり、なかなか素人の領域ではないと思い知らされています。
でも、ここ1ヶ月あたりで、この手のことは随分と知識が身につきました。
いちか、それが役にたつときがくれば・・と思っています。

手書の図面が描けることは、いまや稀少であり貴重です。
頭に描いたものは、モニター画面よりもやはり紙に描くほうがはるかに直感的で想像的です。
その才能は大切にしたいものですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://yumemio.blog.fc2.com/tb.php/77-f3d0c3f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

頭を悩ますこと «  | BLOG TOP |  » 夢追い人

プロフィール

tsutsui-s

Author:tsutsui-s
広島県在住。
複数の会社と店舗施設を経営。自分に出来ないことはない、という自信過剰ぎみの精神力を糧に、新しいものに挑戦し続ける中年です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
季節 (18)
プライベート (67)
震災と復興 (5)
ブログについて (9)
モノローグ (130)
バイク (63)
エッセイ (35)
仕事 (16)
趣味 (4)
妻の闘病記 (11)
政治・経済 (11)
家族 (5)
禁煙物語 (7)
入院日誌 (13)
自然災害 (1)
スポーツ (4)
カープ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。