topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝くじを買わない統計学者 - 2011.09.04 Sun

先日、読書の秋ということでアマゾンで3冊本を購入したと書きました。
まず、1冊目を読み終えました。「ヤバイ統計学」カイザー・ファング著です。

少し難しい部分もありますが、いろいろな事例を元に統計学者がそれらにどう取組み、
間違いを正し、問題解決しているか?また、一般的な概念や観念が如何に間違っているか、
といったことを分かりやすく解いています。私にとっては、とても意義ある本でした。

自負ではありますが、私自信が統計的思考型人間であるから、理解はしやすかったと思います。
本ブログのタイトルで「宝くじを買わない統計学者」としたのは、本書の中でそう書いてあった
ことと、私自信が宝くじを自らのために買ったことがない(買うことで期待しない)ためです。
カナダでの例だと、ロト6が当たる確立は、毎日1カナダドル(約70円)ずつ買ったとして、
当たるのは、2万7000年に一回の割合で、これは毎日飛行機に乗って航空事故に遭遇するのと、
ほぼ同じ確率だそうです。
そんな極めて稀なことに人々は「当たるかもしれない」「事故に遭うかもしれない」と思いを
めぐらせ、宝くじを買い飛行機に乗る際には神様に安全を祈ったりします。
統計学者は極めて稀なことまで意識しません、そんなことまで意識していたら生きていけない
からです。だから飛行機に乗ることに何も躊躇せず、宝くじには全く興味を示さないのです。

ツィッターでも書きましたが、そんな稀な事例よりも大震災や原発事故といった多くの国民の
生命や国の経済に関わる事象の方が、遥かに遭遇しやすいことを知らなければならないと思います。
昨晩、深夜まで眠れずEテレの「アメリカから見た福島原発」の再放送を見ていた。
如何に、日本の原発がお粗末で安全性に欠けているかがよくわかった。
非常用発電機の設置基準や、ベントに予備がないことフィルターがないことなど、先進国の設備
とは思えないお粗末な施設だ。
そこで、なぜそうしたものが見過ごされたか?ということについて、原子力安全委員会の原子炉
安全基準専門部会の村主会長がテレビで「M9の地震というのは経験がない、例えば隕石が落下する
ということはことはある、しかし確率が低いから考えなくていい、それと同じくM9は考えていない」
と平然に言う。

全くお粗末な理論だ。インタビュアーも納得したのか反論をしない。
大地震の確率は、ここ数年の間に環太平洋でチリやニュージーランドでも起きており、実はかなり
高いと思われる。特定の場所で数百年に一度(中には1000年に一度ともいうが)は起きると言われる。
福島原発は既に40年間操業していることを考えれば、今年でなくとも、過去・未来に渡って大震災
に見舞われる確率はかなり高いことは容易に想像できる。
仮に建物を破壊できるほどの隕石が毎年落ちたとしても、原発施設にあたる確率は極めて少ない。
大地震は一気に数百キロメートルの長さに渡って大津波を引き起こし破壊するのだ。
隕石が何億個落ちようとも、同様の破壊力はない。
地震による災害は過去に何度も報告されているが、隕石の被害なんて殆ど聞いたこともない。
そんな無視しても良いものを喩えにして、未曾有の出来事だからやむを得ないと言う無責任さに呆れる。
もし、アメリカと同様の設備であれば、非常用電源が可動し原子炉の冷却を行えただろうし、もし圧力
が上がってもベントが開いて圧力を抜けただろうから水素爆発はなかっただろう。
ようするに、福島原発事故は人災であるということだ。

統計学的思考というのは、隕石という要因は宝くじや飛行機事故と同じく無視してもいい要因であり、
大地震というのは、可能性として十分考慮すべき事項である、ということだ。
統計学者や科学者というのは、数字でしか物事を捉えないカタブツ人間のごとく思われがちだが、
全く逆である。統計というのは、曖昧を容認し数字のばらつきや揺らぎに注目している。
そして、偶然を数字的に受け入れている。より人間的で公平・平等で多様性がある人たちだ。
しかし、偶然の中の偶然、つまり飛行機事故に遭遇するなどというものは、数字でもって危険性を
アピールすることは無意味で、それは「運命論」的な話であることを知っている。

本書はそうしたことを、再認識させてくれた。
興味がある方は是非読んでみてください。ものの考え方、捉え方が少し変わるかもしれません。

ちなみに、Eテレの「アメリカから見た福島原発」のUSTがあったので記しておきます。
http://www.dailymotion.com/video/xkjjkj_20110814-yyyyyyyyyyyyyyy_news
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://yumemio.blog.fc2.com/tb.php/75-8092f43a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夢追い人 «  | BLOG TOP |  » 生命の神秘

プロフィール

tsutsui-s

Author:tsutsui-s
広島県在住。
複数の会社と店舗施設を経営。自分に出来ないことはない、という自信過剰ぎみの精神力を糧に、新しいものに挑戦し続ける中年です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
季節 (18)
プライベート (67)
震災と復興 (5)
ブログについて (9)
モノローグ (130)
バイク (63)
エッセイ (35)
仕事 (16)
趣味 (4)
妻の闘病記 (11)
政治・経済 (11)
家族 (5)
禁煙物語 (7)
入院日誌 (13)
自然災害 (1)
スポーツ (4)
カープ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。