topimage

2017-07

読書の秋 - 2011.08.29 Mon

日が暮れるのが日々早くなってきて、夜も過ごしやすくなってきた。
食欲の秋、読書の秋到来である。
しかし、ダイエットを目指す私にとって食欲の秋というカテゴリーは存在しない。
よって、読書の秋にしたいものだ。

実を言うと数年前まで、自慢ではないが私は全く本を読まない人間でした。
しかし、ある本を熟読して以来2年くらいの間にいっきに多くの本を読みました。
ところが、またこの一年くらいは全く本を読んでいません。
昨年末、数冊の本を買いましたが、一番読みたいと思っていた本が、あまりにも内容が
難しくて途中で投げてしまい、それ以来他の本も読んでいません。

最近になって生まれて初めてコミックなるものをちょっと読みました。
巷で人気のワンピースです。14巻まで一気に読んで、やはり投げてしまいました。
コミックってどんなものなのか?と思って読んでみたのですが、面白いといえば面白いので
しょうが、どうも私の性分には合わないと思いました。
現実とリンクしないものは、ワクワク、ドキドキがいまいち実感としてないのです。

と、いうわけで本日久々にアマゾンで本を注文しました。
カテゴリーは、統計学、経済学、心理学、化学といった分野で3冊。
どれも入門書に近いものですが、そこそこに中身は濃いそうです。
この秋には、この3冊を読みきろう。それがとりあえず今の目標にします。
読み終えた際には、ここでご紹介します。
紹介がなければ、読んでいないということです(汗
これくらいのプレッシャーをかけておかなくては、中々読めないもので・・・
スポンサーサイト

● COMMENT ●

全く本を読まない人間だったとは・・・・驚きました。
ツイッターでもブログでも論理的な文章を書かれるので、さぞかしたくさんの書物を読んでこられたのだろうと思っていました。
本をあまり読まないのになぜ・・・・?そこを、是非とも知りたいですねぇ。

私も全く本を読まないタイプ。
本を読みたい、読まなければと言う気持ちはあるのですが、なかなか手が伸びないです。。。

ryu-ryuさん、コメントありがとうございます。
「文章力」という意味においては、私自身は全くレベルの低いものと思っています。
ただ、何を、どう、伝えるか?ということには、いつも注力しています。うまく伝わったとき、心が共鳴し更にちょっとした感動があったりすると、その文章が生き生きとして見えてくるのではないでしょうか?

そうしたことは、本を読むこととあまり因果関係はないのではないか?と思います。
例えば、スポーツ選手を目指す人が、名だたるアスリートのビデオ映像を何百回見ても、感覚や真似事ができるだけで、結局は自分自身が練習を重ねなければ上達は出来ません。
「言葉」というのは時には本の中から飛び出してくるものもあるでしょうが、その人だけの言葉というのは、経験や体験や思いから生まれるもので、その人の生き様であり生きてきた証だろうと思います。だから一番大切なことは、体験(全ての日常)に真剣に取り組み、観察を忘れないことではないか?と思います。
その上で、有名アスリートの映像を見るのと同じく、本を読んで参考にし確認をすること、このこともとても重要だと思いますね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://yumemio.blog.fc2.com/tb.php/71-b623e618
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

N社のIさん «  | BLOG TOP |  » 田舎の時代がやってくる

プロフィール

tsutsui-s

Author:tsutsui-s
広島県在住。
複数の会社と店舗施設を経営。自分に出来ないことはない、という自信過剰ぎみの精神力を糧に、新しいものに挑戦し続ける中年です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
季節 (18)
プライベート (65)
震災と復興 (5)
ブログについて (8)
モノローグ (127)
バイク (63)
エッセイ (35)
仕事 (16)
趣味 (4)
妻の闘病記 (11)
政治・経済 (11)
家族 (4)
禁煙物語 (7)
入院日誌 (13)
自然災害 (1)
スポーツ (4)
カープ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR