topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナルシスト - 2011.04.11 Mon

昨日ブログのタイトル画面を入れてみた。
この写真とは別に私が立っている写真をツィッターにアップしたら、何人かの人がカッコいいとコメントをくれた。
しかし写真を見た家内は、貴方は超ナルシストで幸せね、とちょっと皮肉ぽく言葉を浴びせた(苦笑)。

この写真は坂のシーサイドビーチで撮ったものだが、日曜日とあって人が多かった。
砂浜ではプロのカメラマンがウェディング姿の花嫁とタキシード姿の花婿の写真を撮っていた。
直ぐ脇では、スケートボードを楽しむ若者が居て、後ろの駐車場では車を磨いている中年男性が居た。
日曜日の春の暖かい日差しの下で、それぞれの思いでそれぞれの人がこの場所で時間を過ごしていた。
私は、バイクを海側の土手に停め、暮れ行く太陽をバックに写真を撮った。
このシチュエーションにストーリー性を持たせるには、人物(私)が必要と判断(笑
私はコンデジに用意していた手のひらほどの小型三脚をセットし地面に置いた。
セルフタイマーをセットしスイッチを押してバイクの横まで駆け寄りポーズを取る。
なかなか思った写真が撮れず、これを10回ほど繰り返した。
さぞかし、周りの人の眼には滑稽に映ったことだろうと思う(汗。

そのうちの一枚をツィツターにアップした。すると、家内が「ライダー気分はどうだった?」と
聞いて、その後にナルシスト発言を!・・・しかし、妙に納得してしまった。

ナルシストというのには2種類あるように思う。
ただひたすら、自分が可愛く愛おしい場合と、自分の理想とする人間に近づこうとする人との二種類。
私は、後者だと思いたい。自分のことを愛おしいとは思わない、むしろ物心つたいた頃から、自分の
ことが大嫌いだった。特に性格が嫌いだった。
いつも空想の世界で理想の自分像を描いていた。
成人し自立してからはその夢と理想に向かって、少しずつ近づいていく努力をした。

そして、欲しいものの多くを手にし、なりたいものの多くになってきた。
バイクに乗る時にはライダーに成りきり、カメラを持てばカメラマンに成りきる。
ペンを握ればデザイナーであり、講壇に立てば講師になり、マイクを握れば歌手になる。
そうして自分自身の時間を楽しむ。正に自己陶酔型のナルシストだろうと思う。
だからといって、自分が好きでひたすら自分を庇い可愛がるナルシストじゃない。
「自分に厳しく」、自分を磨くためこの信念はいつも持っている。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://yumemio.blog.fc2.com/tb.php/7-2bbba192
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

久しぶりの訪問者 «  | BLOG TOP |  » 順風満帆

プロフィール

tsutsui-s

Author:tsutsui-s
広島県在住。
複数の会社と店舗施設を経営。自分に出来ないことはない、という自信過剰ぎみの精神力を糧に、新しいものに挑戦し続ける中年です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
季節 (18)
プライベート (67)
震災と復興 (5)
ブログについて (9)
モノローグ (130)
バイク (63)
エッセイ (35)
仕事 (16)
趣味 (4)
妻の闘病記 (11)
政治・経済 (11)
家族 (5)
禁煙物語 (7)
入院日誌 (13)
自然災害 (1)
スポーツ (4)
カープ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。