topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人類の未来予測 - 2011.08.09 Tue

米国債の格付けが下がったことが起因して、世界の株価が大暴落中だ。
中国やインド、ベトナムといった国々が先進国の仲間入りしようとしている現在、
大局的に見て明らかに歪みが起きてもおかしくない状況にある。

そもそも、人類は餓えの歴史を何万年も生きて現在がある。と言われるが、
実は現在においても、今日の食事の心配をしなくていい人というのは、全人口の数パーセント
しかいないことを考えれば、今尚人間は飢餓の状況を脱していないといえる。
しかし、人口の多い中国やインドが先進国の仲間入りをし、追い越し、世界をリードし始めると、
このパーセンテージは飛躍的に大きくなり、食べ物に不自由する人は激減する・・はずである。

が、実はそうはいかない、我々人類は革命の名のもと、常に進化し豊かになっていくと勘違い
をしている。どんなに頑張ったところで、「地球」という枠を越えて人類は発展できないのだ。
全ての人が、お腹を満たすだけ地球上に穀物はないし栽培もできない。
地下資源には限界があり、次世代までそれらがあるかどうかさえわからない。
そう考えたとき、人類の未来はどうなるのだろうか?

世界経済の低迷は、中国を中心としたアジア諸国の発展の裏返しでもある。
全世界の国々が発展しつづければ、地球そのものが持たない、という板ばさみの中で人類は生きている。
日本も今後は、経済そのものの考え方を見直さなくてはならない。
輸出に頼った経済発展はもうありえないし、内需も期待はできないだろう。
経済は間違いなく後退していくことを前提に、我々は生きていく道を模索しなくてはならないだろう。
農業や漁業といった一次産業も見直されるときが来ることだろう。
ビルを持っている人よりも、畑を持っている人が力を持つ時代が来るかもしれない。

日本企業の多くは、人口が10倍もある中国の発展にあやかろうと、中国に進出し、或いは物を売り、
不動産を買い、中国の未来に期待する人も多い。
しかし、これはとても危険な行為だ。中国のバブル崩壊は必ず近年中に起きる。
中国政府が積極的に貸し出している不動産資金のおかげで、高層ビルが未だに建ち続けているが、
その殆どが空家である。10億の人口があろうとも、こうしたマンションに住めるのは、僅か数パーセント
の人でしかない。だから、既に不動産は飽和状態にある。それでもマンションは建ち続ける。
かつての日本の不動産バブル崩壊の規模よりも遥かに大きな規模で・・・
その時には中国国内だけの影響で済まない、世界規模で影響が及んでしまう。
そして、全世界経済が破綻し、全人類が貧困に苦しむ。

と、まぁこのブログのタイトルに大きく反して暗い未来を想像している。
しかし、明るい未来を想像や期待をするだけで、明るい未来はないと思っている。
最悪の状況を想定して今日を生きる人たちに、またそのための準備をして努力して生きる人たちに、
未来は味方してくれるのだと思う。大きな世界は動かせなくとも、せめて自分の取巻きの小さな世界だけでも、
そうした準備を整えていかねばならないと思う。

最近、2歳半の孫娘が幼稚園でこんな歌を覚えてきて口ずさんでいる。
「ぼくらはみんな生きている、生きているから悲しいんだ・・・」と。
何も罪もない子供たちに、我々は「生きているから悲しい」なんて言わせてはならない。
次の世代へ、明るい未来を届けるのが、我々大人の最大の役目だと思う。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://yumemio.blog.fc2.com/tb.php/62-a026235c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お盆 «  | BLOG TOP |  » 夏祭り

プロフィール

tsutsui-s

Author:tsutsui-s
広島県在住。
複数の会社と店舗施設を経営。自分に出来ないことはない、という自信過剰ぎみの精神力を糧に、新しいものに挑戦し続ける中年です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
季節 (18)
プライベート (67)
震災と復興 (5)
ブログについて (9)
モノローグ (130)
バイク (63)
エッセイ (35)
仕事 (16)
趣味 (4)
妻の闘病記 (11)
政治・経済 (11)
家族 (5)
禁煙物語 (7)
入院日誌 (13)
自然災害 (1)
スポーツ (4)
カープ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。