topimage

2017-07

夏祭り - 2011.08.07 Sun

久し振りに夏祭りへ行ってきた。
毎年開かれている上島町ふるさと夜市だが、今年で26回目らしい。
我ふるさとの祭りでありながら、行くのが初めてだった。
今回は司会者を紹介したことから、司会者の送迎をしなくてはならず、そうこうしているうちに、
進行のシナリオまで書かなくてはならない羽目になり、どっぷりと参加することとなった。

司会は広島のタレントの土手香那子さんにお願いをした。
最初はカラオケステージの司会・・・と聞いていたので簡単に考えていたが、内容が明らかに
なっていくうちに、延べで4時間もの長時間のイベントであることがわかり、いくつもの行事が
あるのだが、頂いた資料はそれぞれの行事の内容や参加者、来賓者などのリストのみ。
これを、時間内にどう組み立てるか?までの詳細はない。
そこで、1分単位の詳細行程のシナリオ作成に取り掛かった。これが結構時間がかかった。
しかし、本業である建築関連の工程表作成のことを思うと、重複した行事がなく一直線上に
物事が進行するので時間配分さえ間違わなければ大丈夫。
しかし、リハーサルなしの一発勝負で、終了時刻は絶対に遅らせることができない。
途中、多少のトラブルもあったが、土手さんの臨機応変な対応と、絶妙な時間配分を考慮した
トークなどで、殆どの行事が時間差で最大2~3分で進んでいった。
土手さんは、妊娠中ということもあり、我々も神経を使ったが体調も問題なかったようで安心した。

この、ふるさと夜市、小さな田舎の島のお祭りと思っていたが、とても盛大な祭りであることに
驚いた。島にこんなに人が居るのか?と思うくらいの人出で、沢山の屋台が出て、花火大会は
わずか100m先海上の打上台から打ち上げられ迫力満点だった。
今度は、観客としてゆっくり参加したいものだと思った。

花火大会が終わり、お祭りも閉会となると人々は一斉に引き上げ始めた。
家路を急ぐ家族、会場を背に千鳥足の男性、迎えを待っているのか道路脇で携帯で話している若い女性、
屋台の片付けをする出店の人たち、車の誘導をするガードマン、後片付けに追われる主催者、
数千人もの人が、つい数分前とは違う行動を同時に始める祭りの後。
祭りの始まりが、除々に盛り上がりをしていくのに対して、終わりというのは一瞬である。
この祭りの後の寂しさというのは、なんとも言いしれないものがある。
人が命を宿し人としてこの世に生まれるまでには、ゆっくりとした時間をかけて、大切に育まれていくが、
誰もが、最後は一瞬にして人生の幕を閉じるときを迎えなくてはならない。
人生の喜びと儚さを、私たちは祭りの中に投影して見ているのかもしれない。
久し振りのお祭りに来て、そんな思いも巡らせた一日だった。

いろいろ準備も大変で疲れたが、得ることも沢山にあった。
しかし、当社は最近「なんでも屋」的になってきたなぁ~
でも、なんでも「頼まれる」ということは有難いことなのだ。
だって「頼れるから頼まれる」はずだから(^^
スポンサーサイト

● COMMENT ●

いろいろと企画大変でしたね。ふるさと夜市に行って何かいつもと違うなと思っていました。途中で気がつきました。司会がやけにうまいなと。やっぱり司会がうまいと場がしまりますね。来年も是非プロの方をお願いします!
ふるさと夜市は上島町になって、岩城、生名、魚島の方々が来るようになり、また打上花火をやるようになってから人が増えたような気がします。僕の友人はあんなに近くで見れる花火は他にはないと言って、毎年子供を連れて帰ってきています!
また来年もふるさと夜市にご参加下さい。お疲れさまでした!

黒住さん、コメントありがとうございます。来年はどうなるのか?またオファーがあれば受けてもいいかな・・・(受けざるを得ないかな・・)とも思っていますが、そうなるとゆっくりお祭りを楽しめません。
今回も、終始ステージ脇の本部席でディレクター件アシスタントとして詰めていました。花火はステージの位置からすると、近すぎて風下でもあったことから、煙りと花火の破片が降ってきて、結構大変でした。もう少し遠くからゆっくり眺めたいものです。
ふるさと夜市がこんなに立派なお祭りだとは思ってもいませんでした。もっと町外に宣伝してもいいですね。来年は、家族や知人や会社の従業員を連れて押しかけます(笑。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://yumemio.blog.fc2.com/tb.php/61-6db9f64f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

人類の未来予測 «  | BLOG TOP |  » 百害あって一利なし

プロフィール

tsutsui-s

Author:tsutsui-s
広島県在住。
複数の会社と店舗施設を経営。自分に出来ないことはない、という自信過剰ぎみの精神力を糧に、新しいものに挑戦し続ける中年です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
季節 (18)
プライベート (65)
震災と復興 (5)
ブログについて (9)
モノローグ (128)
バイク (63)
エッセイ (35)
仕事 (16)
趣味 (4)
妻の闘病記 (11)
政治・経済 (11)
家族 (4)
禁煙物語 (7)
入院日誌 (13)
自然災害 (1)
スポーツ (4)
カープ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR