topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百害あって一利なし - 2011.08.01 Mon

先日、市と民間商業施設とで組織されている任意団体の会合に出た。
毎月定例で会議が持たれ、6年前結成以来私も出来る限り出席するようにしている。
今回は納涼会を兼ねて、夕方会議をしてその後懇親会となった。
メンバーは十数名でそう多くはないが、近隣の大型の商業施設のトップと市の観光商工課で
構成され、町の観光振興・商工振興についてボランティアで活動している。

食事をしながら雑談をしている際に、ある人が「やっと禁煙に成功しました」と話し出した。
会合が持たれたレストランは喫煙可のお店であったが、会議と食事で既に2時間ほど経過しいるにも関わらず、
誰も喫煙する人が居ないことから、全員が禁煙者だと思ったのか話題が煙草の話で沸いた。
私の隣に座っていた人はお酒が大好きらしく、度々焼酎のお代わりをしていた。そして、こう言った。
「タバコなんて百害あって一利なし、他人には迷惑をかけるしね、逆にお酒は百薬の長と言われ・・・」
お酒好きの彼にとって、二つの諺が味方して話に熱がこもっていた。
その話を隣で聞いている私は、実は酒を飲まない禁煙する気のない喫煙者である(汗
その席ではお酒が飲み放題とあって、ビールに焼酎、ワインまで出てきて誰もがそこそこに酔っていたようだ。
私は基本的にお酒を飲まないので終始烏龍茶のみの、シラフの状態でその場にそぐわない存在である。
しかし私は喫煙者ではあるが、こうした場でタバコを吸わないのが礼儀、と思い吸わないだけである。

黙って聞き過ごし次の話題を待っても良かったのだが、ちょっと言いすぎだろう・・と思い遂に話した。
「実は私は喫煙者です。ただ、基本的にこうした場では喫煙しませんし、会議詰めのときは半日も吸えない
こともありますので、特に苦痛ではありませんからお気遣い無く。(誰かが「じゃあ禁煙すればいいじゃないで
すか」と言う)私自身はあまり禁煙を考えたことがありません。こんな報告があります、自殺者のデータを調査
すると喫煙者の自殺率がタバコを吸わない人に比べてかなり少ないというデータです。私は仕事や考え事で
行き詰ったとき、ちょっと一息、ちょっと一服、とタバコを吸うことで気持ちをリフレッシュ、あるいは一旦
気持ちをリセットすることができるように感じています。私はお酒を全く飲みません。だからお酒の楽しさや
ストレス解消といったことがわかりません。しかし、タバコにはそうした精神的な「間」を生み出す作用があり
ストレス解消や気持ちの切り替えに役立っていると考えています。だから、自殺者の比率も少ないのではないか?
と考えられるのです。思い詰めたときに、その一呼吸という間が思いとどまらせることもあったのではないか?と。
かと言って、タバコを肯定するわけではありません。受動喫煙など、他人に迷惑をかけてはならないと思います。
ただ、受動喫煙に関してもあまりに敏感すぎると思います。タバコの煙を何千回、何万回吸おうとも即、死に
いたることはありません。一方で車の排気ガスを直接数回深呼吸をして吸えば死に至ります。そんな車が往来し
或いは駐車しているところで小さな子供を平気で遊ばせている親御さんを見ると、もう少し気を使ったらどうか?
と思うことがあります。小さな子供やベビーカーに乗った赤ちゃんなどの口の高さは、車の排気マフラーの高さ
とほぼ同じです。エンジンが掛かったままの車の後方にそうした子供が居たら相当の有毒ガスを吸い込んでしま
います。・・・」

と、まあ長々と熱弁してしまった。
誰一人喫煙者の居ない場で、喫煙者が喫煙を擁護する意見を述べるのは相当の勇気が要るものだった。
先ほどまで「百害あって一利なし」と全面批判していた隣の人が、「そうですね、タバコは嗜好の一つですから、
それを制限するのはおかしいかもしれませんね・・・」と言い出した。
私に気遣ってかもしれないが、他にも同様の意見がいくつか出てきた。

しかし、私自身はあまりすっきりした気分ではなかった。喫煙を正当化するような発言は客観的に見ると
とても滑稽で哀れに思えたからだ。隣の人の「百害あって一利なし」この言葉に反応したためだが、多分それ
だけなら思いとどまったかもしれない、彼は続いて「酒は百薬の長・・・」と話しだした。
私は、自分がお酒を飲めないからといって、お酒を飲む人のことを一切悪いとは思わない。
タバコは悪くて酒は良い、といった社会通念まで広がりつつあるが、タバコが百害あって一利なしに対して
酒は百薬の長って言うのは、あまりにも酒飲みの都合の言い話しではないか?との思いもあって、愛煙家を
代表して発言する気持ちで意見を述べた。
しかし、やはり負け犬の遠吠えのように思えて、言わなければよかったと少し後悔が残った。

またまたタバコ税が上がる見通しだが、一年に二度も、それも大幅増税しても誰も文句を言わないのがタバコ税だ。
にも関わらず、多額の税金負担をしている喫煙者はいつも悪者扱いである。
肺癌の第一原因は喫煙であることは知っている。喫煙者が何十倍も肺癌にかかりやすいことも知っている。
しかし肺癌は全病気の中の一部である。30台男性の死亡原因のトップは近年ずっと「自殺」である。
あらゆる病気がストレスが一因とすることも考えれば、タバコによるストレス解消ができる人にとっては、
一利なしとも言い切れないようにも思う。
不思議なことに、今だに喫煙者と吸わない人の平均寿命の正確な数値が公表されないのは何故だろう?
ある特定の部分においては、喫煙者のリスクが何倍といったデータはよく出るのに、平均寿命は何故かはっきり
としたデータを見た記憶がない。
逆に、ある国で調査をしたら喫煙者の方が寿命が長かった、というデータもあると聞いたことがある。
自殺者が増えれば平均寿命を下げる現実もあることから、喫煙と寿命との因果関係は中々証明が難しいかも
しれない。

そういう私も、いずれは禁煙せねばならないと思っている。
ただ、無理してしなくてはならないのなら、また今のように仕事に追われる日々が続いている中で、
我慢を強いられるのは、少し負担が大きいように思えて踏ん切りがつかない。
吸わない人或いは禁煙成功者からすれば、甘さと言い訳なのだろうが、私にとってはタバコの必要性・有用性
を多少なり感じているだけに、そうしたことも含めて自分自身を説得できる説明がつくまで、禁煙をしないの
ではないか?と思う。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

お酒は百薬の長と言いますが、酔っ払いは迷惑ですね。タバコの煙のようなもんでしょうか?

そう、本当は言いたかったんだけれどね、「酒飲みの中には周りに迷惑をかける酔っ払いも多い」って。
正直なところ、酔っ払いの姿が嫌で酒は飲まない、というのもあったりする。
みんながお酒飲んでいい気分のところで、そんなこと言ったら、村八分間違いないので、
ぐっと我慢しました(笑


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://yumemio.blog.fc2.com/tb.php/60-ee4f9c2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夏祭り «  | BLOG TOP |  » ばっさり

プロフィール

tsutsui-s

Author:tsutsui-s
広島県在住。
複数の会社と店舗施設を経営。自分に出来ないことはない、という自信過剰ぎみの精神力を糧に、新しいものに挑戦し続ける中年です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
季節 (18)
プライベート (67)
震災と復興 (5)
ブログについて (9)
モノローグ (130)
バイク (63)
エッセイ (35)
仕事 (16)
趣味 (4)
妻の闘病記 (11)
政治・経済 (11)
家族 (5)
禁煙物語 (7)
入院日誌 (13)
自然災害 (1)
スポーツ (4)
カープ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。