topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ばっさり - 2011.07.29 Fri

今朝、美容院へ行って髪を切った。
長年担当してくれていた男性の美容師S君が辞めて、前回から女性のYさんが担当になっている。
我が家の家族全員がその美容院へ通っている。

前回はYさんが初の担当になったこともあり、少し思ったよりも長いカットだった。
今回は夏で暑いこともあり前回よりも少し短めにして欲しいと思って、
「前回よりも少しだけ短くしてください」と言ってカットしてもらった。
以前はS君に少し短めに、とお願いしても大抵あまり変わらなかった。
だから後で、ここをもう少し短くして、もう少し髪をすいて、などと注文をつけていた。

手際よく髪をサクサクカットしていくYさん。私は安心して雑誌を読んでいた。
暫くしてYさんが、「このくらいでいいすかね?」と尋ねてきた。
私は視線を雑誌から目の前の鏡へと移した。
「えっ!かっ・・かなり短くなりましたね(汗」と私。
「はい、夏ですし・・・短すぎましたか?」とYさん。
私はいつも、「もう少しここをカットして」と注文することはあるが、それはもちろん
まだ長いと思うからだ。短いものを、「もう少し長くして」と注文はできないのである(笑
「まぁ・・いいです・・・、夏ですし」と答えると、
「あぁ、そういえば昨日Hさん(娘婿)が来られまして、短くカットしてと言われたので、
どんどんカットしていたら、殆ど坊主になりました、ハッハッハッ」と笑いながら答えた。
そうか、H君も犠牲者になっていたか、情報を入手しておけば良かったが後の祭り。

人は、「短め」とか「長め」などという曖昧な会話で、ある程度物事が成り立っている場合
が多いようだ。しかし、その曖昧な基準も人が変われば、また変わるものだということを
痛感した。Yさんにとっての「短め」は、結構「ばっさり」といくのだと思った。
それともう一つ、S君はこちらがお願いしても、なかなかバッサリは切ってくれなかった。
それは、不安もあったのだろうと思う。その人の思い以上にはカットしてはならないという
心配もあったのだろうと思う。しかし、Yさんはへっちゃらでバッサリいった。
つまり、女性の方が男性よりも思いっきりがいいのではないか?
そんなことも考えさせられた一日だった。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://yumemio.blog.fc2.com/tb.php/59-9db8368b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

百害あって一利なし «  | BLOG TOP |  » 夏バテ2

プロフィール

tsutsui-s

Author:tsutsui-s
広島県在住。
複数の会社と店舗施設を経営。自分に出来ないことはない、という自信過剰ぎみの精神力を糧に、新しいものに挑戦し続ける中年です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
季節 (18)
プライベート (67)
震災と復興 (5)
ブログについて (9)
モノローグ (130)
バイク (63)
エッセイ (35)
仕事 (16)
趣味 (4)
妻の闘病記 (11)
政治・経済 (11)
家族 (5)
禁煙物語 (7)
入院日誌 (13)
自然災害 (1)
スポーツ (4)
カープ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。