topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土日操業 - 2011.06.30 Thu

この夏、電力不足が予測され大手製造業が土日操業を開始し、変わりに木・金を休日とする
営業形態の変更をしている。ここ、広島県においてもマツダがそれを始めた。

しかし、この土日操業にはいくつかの疑問がある。
まず、中国地方においては中国電力は電力不足が今のところないという現実。
マツダが土日操業を始めたことで、下請け会社までがそれに併せて土日操業を実施した。
というかせざるを得なくなったようだ。
今日の新聞の記事によると、そのために下請けだけでなく、製造部門の中でマツダ車の部品
を一部製造している関連会社までが土日操業せざるを得なく、またそれら工場に弁当を配達
している弁当屋さんまでが土日営業をしなくてはならなくなったとか。
つまり無休になった企業が増えたということである。
そうなると、一日あたりの生産性は下がり営業時間だけ延びて無駄に電力を使う結果になる。
当然、エネルギーロスが大きくCO2だって沢山でることとなる。

お父さんだけ休日を木金にされたら家族旅行にも行けないし、友人とゴルフや釣りにも行けないだろう。
旅行、レジャー、観光、サービス業にとってはマイナスになることは間違いない。
経済効果が低下し、無駄なエネルギー消費をする結果になりかねない土日操業?
ここ、広島においては必要ないと思うが、大手企業としては企業イメージを上げたいためだろうか?

更に、中国電力は上関原発を推進する計画を発表した。
本当にやる気なのか?信じられない!そんな企業になんか協力したくない!と思いつつも、
悲しいかな、中国電力以外からは電気の供給を得られない現実がある。
そんな予算があるなら、周波数を変換、或いは統一できるシステムをつくることを考えて欲しい
ものだ。電力不足が関係ない中国地域においても、節電意識が高く電力需要は落ち込むことは必死だ。
電気は貯えられないから、発電量をセーブせざるを得ないだろう。
それなら、東日本に電力を送れるシステムを考えたほうが、中国電力も株が上がり長い目でみれば
安定的な電力供給ができるはずだ。

上関には今まで相当な金を突っ込んだから引くに引けない事情があるのだろう。
しかし、乗りかかった船を降りる勇気も必要と思うが・・・
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://yumemio.blog.fc2.com/tb.php/45-fde6b909
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

絆 «  | BLOG TOP |  » 子供は先生

プロフィール

tsutsui-s

Author:tsutsui-s
広島県在住。
複数の会社と店舗施設を経営。自分に出来ないことはない、という自信過剰ぎみの精神力を糧に、新しいものに挑戦し続ける中年です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
季節 (18)
プライベート (67)
震災と復興 (5)
ブログについて (9)
モノローグ (130)
バイク (63)
エッセイ (35)
仕事 (16)
趣味 (4)
妻の闘病記 (11)
政治・経済 (11)
家族 (5)
禁煙物語 (7)
入院日誌 (13)
自然災害 (1)
スポーツ (4)
カープ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。