topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供は先生 - 2011.06.28 Tue

ツィッターと少しリンクする内容になりますが、最近孫娘を見ていて色々な発見多くあります。
私には、2歳半になる女の子ともう直ぐ6ヶ月になる女の子の二人の孫がいます。

我が子が生まれた頃にも、子供の行動や言葉を見聞きして色々なものを発見しましたが、
我が子の場合子育ての忙しさなどもあり、なかなか観察もできなかったように思う。
孫娘の場合は、客観的に人間の本来の姿を垣間見ることができ、時折驚かされます。

半年になる孫娘は、目が合うたびに微笑みを返してくれます。その笑い顔はどのような思いが
脳の中で働いているのか?いろいろ憶測しても全てを知ることはできませんが、喜びの表現で
あることは間違いないと思います。
赤ちゃんは「泣くのが仕事」とよく言われますが、産声から始まり兎に角よく泣きます。
しかしこの「泣く」という行為は、大人でいうところの泣くとは異なります。大人は感情表現
の方法として悲しい時に泣きます。お腹がすいたからといって泣きません。
赤ちゃんは、言葉が喋れないことで、自分の意志を伝える方法として「泣く」ことをします。
お母さんが遠くにいても聞こえるように大きな声で泣きます。
ということで、泣くことは感情表現ではないことが明らかですが、では赤ちゃんが、言い換えれば
人間が最初に覚える感情表現ってなんだろう?と考えると、「笑う」ということに気付きます。

ある宗教でこんな教えがあったのを思い出しました。
現世は苦しみに満ちた世界、だから人は泣きながら生まれ笑いながら死ぬ、と。
あの世(天国)はいいとこ、笑いながら死ねるよう修行をしよう、といいたいのだろうが、それは
違うと思う。人が人に最初に伝えるものは「笑顔」だ。つまり人は生きる喜びを人に与え教える
ために生まれてくる。その繰り返しのために、人類を豊なものにするために、輪廻転生でもって
この世に何度も現れるのではないか?あかちゃんの笑顔をもらう大人たちは、この子たちが幸せに
生きれる世界を作りたいと願う。あかちゃんはそうしたメッセージを携えてこの世に生まれてくる。

2歳半の孫娘の方は、言葉も達者で色々と話しかけてきます。
会話の中で驚かされるのは、大人にはない感性というかものの捉え方です。
観念や概念にとらわれず、恥や外聞を気にせず、嘘偽りのない言葉には、ものを見たままに感じた
ままに表現するという素晴らしい能力があり、時折「なるほど!」とうなづいてしまいます。
年齢的に一桁、つまり小学生低学年くらいまでのお子さんやお孫さんをお持ちの方は、是非子供を
先生だと思って耳を傾けてみてください。きっと沢山の発見があると思います。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

「子供は先生」、まさにその通りだと思います。
うちは7歳と6歳の息子が二人。
自由にのびのびと・・・と思いつつ、毎日まいにち怒っているような気がします。
やれ「宿題しなさい!」「片付けなさい!」等々。
でも、結局は全て親の責任なんですよね。子供の活動に適した環境や言葉掛けができていないんです。
日々反省ばかりの子育てですが、子供をよく観察して親の方も成長していかなければいけませんね。

笑顔でがんばります!

躾と教育の違いは難しいですね。
ただいえることは、親が子供たちの先生であり上に立つ人だという意識を持つと
良くないと思います。子供も一人の人間、親とも同格であるべきと思います。
命令ではなく提案や示唆することが大切なのかなぁ、と思います。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://yumemio.blog.fc2.com/tb.php/44-7a972b18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

土日操業 «  | BLOG TOP |  » 色即是空

プロフィール

tsutsui-s

Author:tsutsui-s
広島県在住。
複数の会社と店舗施設を経営。自分に出来ないことはない、という自信過剰ぎみの精神力を糧に、新しいものに挑戦し続ける中年です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
季節 (18)
プライベート (67)
震災と復興 (5)
ブログについて (9)
モノローグ (130)
バイク (63)
エッセイ (35)
仕事 (16)
趣味 (4)
妻の闘病記 (11)
政治・経済 (11)
家族 (5)
禁煙物語 (7)
入院日誌 (13)
自然災害 (1)
スポーツ (4)
カープ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。