topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きな敵と小さな敵 - 2017.07.17 Mon

 地球上の生物というのは多分、進化の過程で適応しないものや
不要な生き物は絶滅しているはずだ。
ただ人間にとって厄介な生き物は多い。
例えばイノシシ。
私の田舎の島では、イノシシ被害が深刻である。
農作物を荒らし、時に人間の生活圏に出没して危険なこともある。
しかし、大きな予算をつけて完全に絶滅させることは不可能ではない。
大きいがゆえに危険だが、大きいがゆえに発見しやすく捕まえやすいともいえる。

 もっと厄介な生物は、現在大問題になっているヒアリだろう。
小さいがゆえに単体では脅威を感じることはないだろうが、
小さいがゆえに見つけにくいし、どこにいるかわからない不安がある。
今現在は分布している範囲が限定的のようだが、いずれ日本中にその範囲が
拡大するのは時間の問題のような気もする。
一匹の女王アリが一日に数千もの卵を産むというのだから、そう簡単に駆除できる
ものではなさそうだ。
どう考えても、地球上で必要な生き物とは思えないが、なんらかの理由があって
生存しているのだろう。

 まったく、中国は空からは黄砂やPM2.5を送ってきて、海からは船でヒアリを送ってくる。
その気はないにしても、正直迷惑なことが多いと感じるのは私だけじゃないだろう。
 もともとヒアリは南米の一部地域にだけ生息していたのに、皮肉なことに人間の手によって
全世界へと生息地域を拡大している。
ひょっとすると世界的脅威になるのかもしれない。
もっと別な見方をすれば、あるいは地球規模での見方をすれば、地球にとって
最も不必要な生き物である人間を、・・・滅ぼす役目をヒアリは担っているのかもしれない・・・

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://yumemio.blog.fc2.com/tb.php/409-43f8dacd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

苦しい夢 «  | BLOG TOP |  » デジタル地獄

プロフィール

tsutsui-s

Author:tsutsui-s
広島県在住。
複数の会社と店舗施設を経営。自分に出来ないことはない、という自信過剰ぎみの精神力を糧に、新しいものに挑戦し続ける中年です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
季節 (18)
プライベート (67)
震災と復興 (5)
ブログについて (9)
モノローグ (130)
バイク (63)
エッセイ (35)
仕事 (16)
趣味 (4)
妻の闘病記 (11)
政治・経済 (11)
家族 (5)
禁煙物語 (7)
入院日誌 (13)
自然災害 (1)
スポーツ (4)
カープ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。