topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極めるということ - 2017.07.13 Thu

 今日、神戸のUCCコーヒーに研修に行ってきた。
新規事業のコーヒーショップオープンのために、コーヒーの基礎知識や技術を学ぶためのもの。
私は忙しいので従業員だけ参加させようと考えていた。
それは、自分はある程度珈琲のことはわかっているという自負もあったからだ。
しかし、時間もなんとか作れそうだったので、朝一からの研修を受けてトンボ帰りで参加した。

 今から40年以上前に初めてコーヒーショップでアルバイトをした。
それがUCCコーヒーの直営店だった。
その時はコーヒーは飲めても淹れることはさせてはもらえなかった。
その後、一般の喫茶店でアルバイトをはじめた。
約1年半くらい務めただろうか。
最初はホール係り、次に洗い場、そして器用だったこともあり調理も徐々に教わった。
一通りのメニューはこなせるようになり、盛り付けや、フルーツカッティングも学んだ。
当時の喫茶店はある意味今のレストラン以上に技術が必要だったように思う。
 その中でも結構難しかったのはコーヒーのドリップ。
当時はネルドリップだったが、なかなか上手く淹れられない。
料理長から何度も怒られ、淹れた珈琲を捨てられた。
家でも豆を手で挽いてサイホンやドリップで毎日淹れていた。

 それから40年以上、インスタントコーヒーは飲んだ記憶がほぼない。
缶コーヒーは飲めるけれども、ホットコーヒーはドリップしか飲めなくなった。
殆どは簡単に淹れられるドリップパックのコーヒーだけれども、それでも淹れ方に拘りがあり
蒸し方や雑味を出さない方法を自分なりに工夫してきた。
そしてここ数カ月間は、毎回豆を挽きペーパードリップで淹れる毎日。
自分なりにはそれなりに満足していた。

 しかし、今日初めて専門的に学んで愕然とした。
座学で理論を学び実技に入るが、講師の淹れるものとは全く違う。
何度も何度も実践をするが、上手く淹れられない。
 「珈琲を極めるのに80年・・・」なんてコピーのCMがあったが、そんな大げさな!
と心の中で笑っていた。
しかし、豆の産地、栽培、製造、焙煎、挽き方、淹れ方・・・とそれぞれで大きく味が
変わり、それらを全て理解し、見極められるようになるには数十年はかかるかも・・
というのが率直な感想だ。
少し甘く考えていた自分、そして多少の自負があった自分をリセットさせてくれた
今日の経験は大いに意味があったと思う。

 薄っぺらな経験や知識は何の役にもたたない。せいぜい趣味の世界。
趣味程度のことでお金を頂くわけにはいかない。 
まず恥ずかしくないコーヒーショップ、そして次に地域一番のコーヒーショップ、
その目標に向かって頑張る!
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://yumemio.blog.fc2.com/tb.php/406-04b124c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マッサージ «  | BLOG TOP |  » 支持率

プロフィール

tsutsui-s

Author:tsutsui-s
広島県在住。
複数の会社と店舗施設を経営。自分に出来ないことはない、という自信過剰ぎみの精神力を糧に、新しいものに挑戦し続ける中年です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
季節 (18)
プライベート (67)
震災と復興 (5)
ブログについて (9)
モノローグ (130)
バイク (63)
エッセイ (35)
仕事 (16)
趣味 (4)
妻の闘病記 (11)
政治・経済 (11)
家族 (5)
禁煙物語 (7)
入院日誌 (13)
自然災害 (1)
スポーツ (4)
カープ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。