topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何が一番大切だったのか? - 2016.12.30 Fri

 昨晩、ニュースキャスターの番組内で清原和博氏のインタビューがあった。
話していることが全て真実として、今一つすっきりとしないことがある。
 
 過去に覚せい剤の大量使用などで救急搬送などして周りに大きな迷惑をかけている。
特に家族には。
温厚な父親からは初めて殴られ、母親からは「もう一度あなたをお腹の中に戻したい」と
まで言わせ、自分の罪の大きさを知ったという。
子供の笑顔を見ると、それが心に突き刺さったという。
それでも覚せい剤というのはやめられない、化け物、怪物、悪魔だと言った。
しかし、逮捕され独房に入れられ、そして汚れた風呂の栓を抜かされたときに、
情けなくて涙が出た、という。

 意地悪な考え方かもしれないが、何の罪もない家族を苦しめてきたことの辛さと、自分が独房に
入れられて体験したことの辛さと、どちらがより辛いのだろうか?
もし、家族を苦しめたことの方が辛いとするならば、覚せい剤はやめられないだろうと推測される、
もし独房に入れられる方が辛いとするならば、覚せい剤はやめられるかもしれないが、
愛情に欠ける自分勝手な人間ということになる。

 清原和博氏に限らず、結局人は自分自身が一番大切でかわいいのかもしれない。
留置場生活での屈辱と後悔を忘れないというが、
汚れた風呂に手を突っ込んだことの体験はあまり伝わらない。
私だって、仕事上ではあるが他人の使用した風呂に何度も素手を突っ込んだこともあるし、
他所の家の便器を撤去したこともある。
便器が詰まれば業者が直す。便器を外して汚物の詰まった配管内を綺麗にする。
 いくらスーパースターだったとしても今は犯罪者だ。
汚いことをさせられたくらいで涙するのは、まだ自分が特別な人間だと思っているからなのか?
もっと別なことに悔しさを感じてほしいものだ。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://yumemio.blog.fc2.com/tb.php/392-599da8f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ふるさと納税で地方創生? «  | BLOG TOP |  » 未来のために・・

プロフィール

tsutsui-s

Author:tsutsui-s
広島県在住。
複数の会社と店舗施設を経営。自分に出来ないことはない、という自信過剰ぎみの精神力を糧に、新しいものに挑戦し続ける中年です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
季節 (18)
プライベート (60)
震災と復興 (5)
ブログについて (8)
モノローグ (123)
バイク (63)
エッセイ (35)
仕事 (15)
趣味 (4)
妻の闘病記 (11)
政治・経済 (11)
家族 (4)
禁煙物語 (7)
入院日誌 (13)
自然災害 (1)
スポーツ (4)
カープ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。