topimage

2017-07

未来のために・・ - 2016.12.17 Sat

 私の住む場所のすぐ南隣には山陽新幹線が通っており、東側には一級河川がある。
一級河川とはいってもそれほど川幅は広くない。
この川を新幹線がまたいでいるわけだが、川の中には1本の橋脚がある。
数年前から、この付近の陸上の橋脚についてはずっと補強工事がされてきた。
橋脚のピッチは色々だが短いところで10mくらい。
これが南北に2本ずつ立っている。
全ての橋脚には厚い鉄板が巻かれていった。
山陽新幹線が開通したのは、今から41年前で寿命とされる40年を超えたことと、
当時の耐震基準と現在の基準が大きく異なることからの対応だろうと思われる。
それにしても、山陽新幹線だけでも路線距離553kmもあり、橋脚の本数は膨大な数。
平均15mピッチとしてもWの橋脚がメインだとして単純に7万本以上になる。
橋脚の補強だけでも膨大な時間とコストがかかることになる。

 陸上の橋脚の補強はこの付近において数年間で大方が終了した。
気になっていたのは、川の中にある橋脚。
どうやって補強工事をするのか?と思っていたら、2カ月ほど前からその作業が始まった。
橋脚補強工事1
 道路側から進入口となるステージを作る。

橋脚補強工事2
 それを橋脚へ向けてどんどんと広げていく

橋脚補強工事3
 そしてついに橋脚に到達
多分、橋脚をぐるりと取り囲むようにステージを設置するのだろう。

 ここまでの工事で約2カ月間。
工事は来年6月頃までかかるそうだか、私は直ぐに金額換算をしてしまう。
土曜日も作業をしているので、工事日数は約200日くらいだろう。
警備員、作業員、監督、重機の運転車など毎日十数名が作業している。
現在は仮設工事だが、今後本工事が始まればもっと増加するかもしれない。
いずれにしても人工数は延べで3000人くらいか。
とすると人件費だけでも約5000万円。
事前の調査費や設計費など現場外での人件費も発生するし、
重機の使用料、仮設材費、そして橋脚補強の本工事費などを考えると約1億円くらいだろうか?
たった一本の橋脚補強で1億円・・・
山間部の谷あいや、もっと川幅の広い場所など困難な部分も沢山ある。
それらを全部補強して延命したとしてあと何年もつのだろうか?
40年は無理だろうから20年~30年といったところか。
東海道新幹線においては、1959年に着工し先の東京オリンピックの開催年度である1964年に開業した。
既に50年以上経過しており、当然補強工事も施されているだろうけれども、
いつまで使い続けるのか?と考えると、私たちの次の世代までは持たないと予測される。

 高速鉄道は高度成長期時代を象徴する公共事業の一環としてすすめられた。
高速鉄道だけでなく、高速道路や、瀬戸大橋など島嶼部への橋の建設など大規模なインフラ整備が
一気に進んだのもこの時期だった。
当然ながら、それらの寿命が一気にやってくることも想像に容易い。
それらを延命すべく、補強や補修工事が行われているが、膨大なコストがかかることは間違いない。
その費用をだれが負担していくのか?
今では殆ど人が住んでいないような山間部や島などでも多くの橋や道路がある。
あまり車が通らないからという理由で補強をせず放置することはできないだろうし。
 そうした問題の中である現象が起きている。
私たちが普段利用している道路で少しずつ景観が変わりつつある。
それは歩道橋が姿を消していることだ。
歩道橋の維持管理は各自治体によるが、その負担が大きいことから次々と撤去されている。
歩道橋は撤去されても、横断歩道を使えばたいした問題ではない。
高齢化が進む中、歩道橋の利用者は極めて少ないのが現状で、撤去は景観上、維持費上からも
適切な判断だと思う。
しかし、橋や高速道や鉄道においてはそうはいかない。
未来永劫そこにあり続けるはずと誰もが思っている。
もちろんなくては困るのも事実。
しかし、これ以上作る必要がないことも事実じゃないだろうか?
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://yumemio.blog.fc2.com/tb.php/391-9aee32ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

何が一番大切だったのか? «  | BLOG TOP |  » 記憶は書き換えられる

プロフィール

tsutsui-s

Author:tsutsui-s
広島県在住。
複数の会社と店舗施設を経営。自分に出来ないことはない、という自信過剰ぎみの精神力を糧に、新しいものに挑戦し続ける中年です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
季節 (18)
プライベート (65)
震災と復興 (5)
ブログについて (8)
モノローグ (127)
バイク (63)
エッセイ (35)
仕事 (16)
趣味 (4)
妻の闘病記 (11)
政治・経済 (11)
家族 (4)
禁煙物語 (7)
入院日誌 (13)
自然災害 (1)
スポーツ (4)
カープ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR