topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱い戦い - 2016.08.12 Fri

 連日の猛暑日で今年の夏は本当に暑い。
スポーツの方も、リオオリンピック、プロ野球、高校野球と熱い戦いが続いている。
カープも後半戦に入り、少し失速気味だけれども、きっと大丈夫・・!

 リオオリンピックはメダルラッシュの様相で毎日メダル獲得数が増えていく。
今年はかなりの獲得数になるんじゃないかな?
 毎回金メダルの期待が高まるのが柔道。
柔道は日本の国技ともいえるスポーツだから当然といえば当然ですが、
柔道やっている人ってあまり見かけませんし、知り合いもいません。
実は、日本の柔道人口って僅か17万人しかいないそうで、ブラジルの200万人と比べると
1/10以下ということになります。
それなのに日本人みんながメダルを期待する。それも金を。
銀メダルや銅メダルだと選手も国民も少しがっかりしたりもする。
ちょっと、それはおかしいでしょう?と思うのは私だけじゃないと思うけれども・・・

 金メダルは選手も国民もみんなが喜ぶ一方で、銀メダルや銅メダルはそれぞれの思いで
随分と受け取り方や評価が変わってしまう。
それは、金メダルが目標なのか?、メダルが目標なのか?最初の目標と期待の違いだ。

 過度なメダル期待が高まったのは、「勝つ」ことに意義があるという風潮が広まったから
ではないだろうか?
それは、「オリンピックは参加することに意義がある」という有名なクーベルタンの言葉が、
そんなスポーツマンらしくない弱気な精神はダメだ、という風潮が広まったことから、
逆に、勝つことに意義があり、つまりメダルを取ること、さらには金メダルこそに意義があると
いう考えが広まったためだろう。
しかし、クーベルタンの言葉を良く読み解くとそうではない。
******勝つことではなく、参加することに意義があるとは、至言である。
人生において重要なことは、成功することではなく、努力することである。
根本的なことは、征服したかどうかにあるのではなく、よく戦ったかどうかにある。****
と言っている。
つまり、一生懸命に戦った人、努力した人への賛辞であり、結果としてメダルが目的ではいということ。
まさにそうだと思う。
階級分けがあるとはいえ、小柄な日本人にとって格闘技は得意なスポーツとはいえない。
仮に、メダルが取れなくとも、世界で戦う人たちの精神力や努力を「参加するだけじゃ意味がない」
といった優しさのない思いをぶつけてはならないと思う。
 
 社会においてもそうだね。少しずる賢くうまく世間を渡り歩いている(ようにみえるだけ)人よりも、
不器用でも正直で地道に努力している人の方が魅力的で好きだ。
相手を打ち負かすことに価値を置く人は、どんな方法もいとわないが、その姿が美しいとはいえない。
スポーツにおいても人生においても、対戦相手は敵ではなく共に成長する仲間であり同志だ。
勝ち負けの結果よりも大切なのは、その経緯であり、その姿勢である。
 そして「参加」と言う言葉を取り違えてはいけない。
会議やグループ活動などで、出席さえすれば参加者というが、実は傍観者にすぎないことが多い。
人の意見を聞き、自分意見を言う、それが「参加」というもの。
参加することに意義がある、というのはそうしたことを示唆しているのだろうと思う。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://yumemio.blog.fc2.com/tb.php/383-f61861b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

セカンドライフ «  | BLOG TOP |  » 40年振り

プロフィール

tsutsui-s

Author:tsutsui-s
広島県在住。
複数の会社と店舗施設を経営。自分に出来ないことはない、という自信過剰ぎみの精神力を糧に、新しいものに挑戦し続ける中年です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
季節 (18)
プライベート (67)
震災と復興 (5)
ブログについて (9)
モノローグ (130)
バイク (63)
エッセイ (35)
仕事 (16)
趣味 (4)
妻の闘病記 (11)
政治・経済 (11)
家族 (5)
禁煙物語 (7)
入院日誌 (13)
自然災害 (1)
スポーツ (4)
カープ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。