topimage

2017-07

キャンプツーリング-その1 - 2016.07.28 Thu

 ついにキャンプツーリングに行ってきました。

準備はすっかり整ったのに、一人で行くか?仲間と行くか?タンデムで行くか?
そしてどこに行くか?など決まらないまま、仕事も忙しく時間だけが過ぎていた。

ソロキャンプの場合、野営に近い無料のテントサイト利用と考えていた。
ファミリー向けのキャンプ場に一人でキャンプするのは浮いてしまうし、逆にさみしいものだ。
しかし、いきなりソロキャンプで、誰もいないところにテントを張って一夜を過ごす勇気はない・・
いろんな意味で、怖すぎる。

そこで、まずは誰かを連れて行こうと思い、最も身近な存在の家内に声をかけた。
「キャンプツーリングへ行かん?」と聞くと、
「ええっ?いやよ!暑いし、排気ガスで汚れるし、しんどいし、考えられん!」
とあっさり却下。しかし、
「車で行くならいいよ、あっそれと、泊りはテントじゃなくてホテルねっ」と・・
それでは「キャンプ」と「ツーリング」のどちらの要素も含まないただの旅行・・

そこで、今度は孫娘を誘ってみた。
バイクに乗るのが大好きだからきっとOKと思っていたら、なかなかいい返事が返ってこない。
「キャンプ」も「ツーリング」も経験のない7歳の子供に、行きたいという動機付けが何もないから。

とりあえず、タンデム仕様に改造しなくてはならないと思い、キャリアの製作に取り掛かった。

アルミ角パイプを加工してツーリングバッグが積める専用キャリアを作った。
もともとツーリングバイクじゃないからこうしたキャリアは市販されていない。
だから作るしかない。
キャリア1
細かいところは写真ではわからないけれども、強度を増すためにかなりの細工をした。
だから、体重をかけてもびくともしない。多分30~40kg程度のものなら問題ないと思う。

ツーリングバッグを載せるとこんな感じになる。
IMG_2486.jpg

タンデムシートサイドにベルト式バーなども取付て更に安全性を持たせた。
シート部には硬質スポンジを取付て快適性もアップさせた。
これで、後席は私とシートバッグに挟まれ、両サイドにバーがある構造なので転落の危険性は
きわめて低くなる。(私がこけない限り・・・)

これを孫娘に見せてタンデムシートに座らせてみた。
すると、随分気に入って、「今からキャンプへ行く!」と言い出した。
今まで何度誘っても上の空の返事だったのに・・・
それからは、キャンプツーリングへ早く行こうとなんどもせがまれて、7/24・25の日程が決定した。

行き場所は海にするか山にするか随分と迷った。
夏だから泳ぎたい。しかし海は木陰が少なく、夜も気温が下がりにくいから疲れやすいと思った。
山なら涼しく過ごしやすいだろう。山で泳げる場所はないだろうか?といろいろと探すと、
ぴったりの場所を発見!
それは大鬼谷オートキャンプ場

広島からは120km程度で距離的にもちょうどいい。
タンデム走行自体あまり経験がないし、慣れない小さな子供を乗せて長時間走るのは
お互いに疲れる。2時間程度ならなんとかなるだろう。と思った。

高速利用なら、広島高速→山陽自動車道→中国自動車道→松江道と乗り継いでいける。
1時間40分程度でいけるからソロツーリングなら楽勝のルート。
しかし、小さな子供を乗せての高速走行には不安もある。
そこで、あえて一般道メインのルートを考えた。
白木街道で三次まで行ってそこから松江道に入るルートだ。
距離的には100kmと、高速ルートよりも20kmも短い。
松江道は無料の自動車専用道路で制限速度も確か60~70km程度だから安心して走れる。

ナビをセットし、9時30分に出発予定。
IMG_2329.jpg
見ての通り、孫娘もフル装備!
ヘルメットは幼児用を以前買っていた。
それにSENAのインカムをセットして同時通話可能とした。
ウェアはいろいろと探したが子供用のバイクウェアはこれしか見つけられなかった。
そもそも子供がバイクに乗れるわけないので無理もない。
諦めていたらバイクウェア老舗メーカーのデグナーが子供用ウェアを販売しているのを発見!
しかし、夏用ではなく冬用・・
ただ、脊髄プロテクターも装着できる本格的なもので安心できる。
ブーツは、モンベルの登山・アウトドア用。BOAワイヤーシステムでがっちり固定できる。
膝プロテクターはJボード用の5~8歳用。
と、なんとかフル装備ができた。
バイクウェアの安全性・重要性は私自身、身をもって良く知っている・・・

さて、いよいよ出発
人生初のキャンプツーリング
人生初の孫娘と二人だけの旅

・・・・・・・・・to be continued
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://yumemio.blog.fc2.com/tb.php/379-9af82827
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

キャンプツーリング-その2 «  | BLOG TOP |  » スレンダートーンのその後

プロフィール

tsutsui-s

Author:tsutsui-s
広島県在住。
複数の会社と店舗施設を経営。自分に出来ないことはない、という自信過剰ぎみの精神力を糧に、新しいものに挑戦し続ける中年です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
季節 (18)
プライベート (65)
震災と復興 (5)
ブログについて (8)
モノローグ (127)
バイク (63)
エッセイ (35)
仕事 (16)
趣味 (4)
妻の闘病記 (11)
政治・経済 (11)
家族 (4)
禁煙物語 (7)
入院日誌 (13)
自然災害 (1)
スポーツ (4)
カープ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR