topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋と旅と懐かしいメロディ - 2015.10.29 Thu


 毎日秋晴れが続いています。
昨晩は雨が降ったものの、それまでの1週間以上ほぼ毎日雲のない快晴でした。
秋は一番好きな季節。秋晴れの日はどこかへ行きたくなります。
1週間前、会社の前の川はこんな青空
IMG_1130.jpg

 4日前の日曜日、近くのショッピングモールへ散歩に行った帰り道はこんな青空
秋空1

 そして3日前、家内と二人で姫路へ行ってきました。
IMG_1163.jpg
サービスエリアも心地よい秋風と青空につつまれていてとても気持ちよかった。

 山陽自動車道を走っていると、快晴の空に数本の飛行機雲が放射状に延びていました。
これは姫路に到着するまで、形を変えつつも数が増えたり消えたり・・・
関空からのジェット機の離着陸による飛行機雲なのでしょうか? 
IMG_1164.jpg

 姫路には予定通り12:30に到着して、予約しておいたレストランで食事をしました。
姫路駅前のアルモニーアッシュというフレンチレストラン。
旅先での食事場所はいつも悩みの種ですが、今回は家内も十分満足したようで一安心。

 さてなぜ姫路かというと、もちろん姫路城。
今年、平成の修理を終えて真っ白な姿を取り戻した。
白い漆喰は経年で直ぐに色あせてくるので綺麗なうちに見ておきたいと思ったから。

 まばゆいくらいの白い外壁。お城って濃い色が殆どなのでとても感動的でした。
この写真にも飛行機雲が。
DSC_8879.jpg

 飛行機雲が珍しいわけじゃないけれども、綺麗な秋空に飛行機雲もひときわ目立つ。
 DSC_8882.jpg
DSC_8880.jpg

 お堀を渡り、「黒田官兵衛ゆかりの石垣」の場所に差し掛かった時、小さな人だかりがあり
近づいてみるとテレビ局の方が収録をしているようでした。
どこかの僧侶にインタビューをしている男性を見ると、それは俳優の高橋英樹さんだった。
邪魔にならないように近づいて写真を撮らせていただきました。
高橋英樹
 
 お城に来たからには天守閣に登らなくては意味がありません。
しかし平日というのになんだかすごい人だかり。
入場料1000円(ちょっと高い?)を払って列に並ぶ。
天守閣に入るまでも行列で、入ってからは鮨詰めの満員電車状態!
鮨詰め
この状態でお城独特のあの急な階段を6階まで上って、そりまま降りる。
1時間以上鮨詰め状態の移動にはとても疲れた。
天守閣に登ったぞ!という満足感だけが救い。

 午後4時過ぎ姫路城を後にした。
向かう場所は倉敷。
実は今回急に小旅行に出かけたのには理由がある。
それは倉敷市民会館で松山千春のコンサートを見るため。
家内が抽選だけど申し込んでみようか、といってなにげなく申し込んだら当たった。
ひょっとしたら殆どの人が当たったのかもしれないけれど・・・
実は前日の日曜日、広島でコンサートがあったが、日曜日だから当たらないだろうと
思って倉敷でのコンサートを申し込んだようだ。

 松山千春の大ファンでもないから特にコンサートを楽しみにしていたわけでもないけれど
この歳になるとそんな理由でもないとなかなか遠出ができない。
小旅行のつもりで足を延ばして姫路へ行って帰りに倉敷に寄った。
 予想通り観客の殆どは年配の方ばあり。というか、若い人を全くみかけない??
同じ時代のビッグアーティストである小田和正のコンサートも行ったが、結構若者が多かった。
小田和正は現在もメディアへの露出が多い分ファンの年齢層が広いのかもしれない。
一方で松山千春は本人も言っているけれども、ここ20年くらいヒット曲もなく影を潜めている感じ。
だからファンの世代も20年くらい空白があるような気がする。
見事に50代の方ばかりで殆どがご夫婦(あるいはアベック?)と思われるカップルばかり。
この雰囲気からすると、昔のヒット曲をバンバン歌ってほしいところだけれど、
最初に、旅立ち・銀の雨・かざぐるま・夜明け、の4曲をメドレーで歌ったあとはわからない曲ばかり。
メドレーって聞く側にはストレス溜まるんですよね。
その曲が心の中に共振し始めたころ次の曲に移るんで、気持がついていかない。
一般的なコンサートでは数曲歌うとトークタイムですが、松山千春の場合トークが大好きで、
一曲歌うごとにトークを挟む。
饒舌だけど話がうまく笑いを取るのも実にうまい。
歌を聴いているよりも話を聞いている方が楽しく、会場も笑いが絶えない。
コンサート会場というよりも落語の漫談を聞いている雰囲気だった。
アンコールでは昔のヒット曲を数曲歌って観客も満足した様子。

 家に帰ってレコードラックの中から松山千春のアルバムを探してみると
なんと4枚ものアルバムが出てきた。
もう何年も、いや何十年もレコード針を落としていないレコード・・・
レコード
恐る恐るレコード針を落として再生してみたら、ちゃんと音が出た。
懐かしいメロディーに心安らぐ。

 家内とのデート、姫路城、倉敷、松山千春・・・ある意味古いものばかり(笑
新しいものを探し続けなくても、求め続けなくても、いいものはたくさんある。
そんなことを再認識させてくれた秋の旅だった。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://yumemio.blog.fc2.com/tb.php/345-7af63f5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

眠い・・ «  | BLOG TOP |  » 今年もハロウィン

プロフィール

tsutsui-s

Author:tsutsui-s
広島県在住。
複数の会社と店舗施設を経営。自分に出来ないことはない、という自信過剰ぎみの精神力を糧に、新しいものに挑戦し続ける中年です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
季節 (18)
プライベート (60)
震災と復興 (5)
ブログについて (8)
モノローグ (123)
バイク (63)
エッセイ (35)
仕事 (15)
趣味 (4)
妻の闘病記 (11)
政治・経済 (11)
家族 (4)
禁煙物語 (7)
入院日誌 (13)
自然災害 (1)
スポーツ (4)
カープ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。