topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10年先 - 2015.08.21 Fri

 就職の面接官の質問やコンサルで経営者に対する質問でよく耳にするのが
「10年後はどうなっていたいですか?」という質問。
私も昔は10年というスパンでよく物事を考えていた。
しかし、このところそのスパンが5年に縮まった。
10年先というのは、いろいろな意味で現状維持は危ういかも?とふと思うからだ。

 未来の自分を想像してそれに向かって突き進む。
これはとても大切なことだと思う。
ただ、前に進み続けることは危険でもある。
どんなものも動いている時というのは不安定で危険なものだ。
今の場所に留まり、しっかり腰を据えて地固めすることも大切だろう。
未来を遠くに見過ぎると、単なる夢で終わってしまうかもしれない。
それよりも確実にたどり着ける未来へ確実にたどり着くことが大切。

 10年先を考えなくなった一方で、10年前の自分が何を考えていたかが気になる。
10年前に描いていたビジョンは、今の現実と比べてどうだろうか?と。
いくら考えても、それが思い出せない。
10年前は今以上にその日その日を生きるのがいっぱいいっぱいで未来のことなど
考えていなかったような気もする。

 では、もし10年前の自分に出会えるとしたなら何を話したいだろうか?
忠告しておきたいことは沢山ある。
この10年で失敗や間違いは沢山あったから。
それらを回避できたなら、きっと今はもっと先を歩いていただろう・・と思うのだが、
一方で、幸運に後押しされただけの今よりも薄っぺらい人間になっていたかもしれないとも思う。
いくつもの失敗や壁や問題は、それを超える理由があったのだろうと思う。
だから10年前の自分には会ってはならない。
きっと抜け道を教えることに躍起になってしまうだろうから。

 そして10年後には、また今と同じようなことを考えているのだろうと、思う。
ただ、前に進んでいなくてもいいから穏やかな時間を過ごしていたいと、思う。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://yumemio.blog.fc2.com/tb.php/333-14b41764
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

36年ぶり «  | BLOG TOP |  » 41回目の夏

プロフィール

tsutsui-s

Author:tsutsui-s
広島県在住。
複数の会社と店舗施設を経営。自分に出来ないことはない、という自信過剰ぎみの精神力を糧に、新しいものに挑戦し続ける中年です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
季節 (18)
プライベート (67)
震災と復興 (5)
ブログについて (9)
モノローグ (130)
バイク (63)
エッセイ (35)
仕事 (16)
趣味 (4)
妻の闘病記 (11)
政治・経済 (11)
家族 (5)
禁煙物語 (7)
入院日誌 (13)
自然災害 (1)
スポーツ (4)
カープ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。