topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パチンコ - 2011.06.14 Tue

今日はうちの奥さん、久々のパチンコらしい(笑
どうも勝っているようで、電話したらもう少し待って、と言う。
おなかすいたなぁ~。それでもガマンする良い夫なのだ(笑
パチンコは時間があればいくら行ってもいいと思っている。
ただ、とにかく勝って欲しい。
お金の問題じゃなくて、負けるとやはり機嫌が悪くなるからだ。
本人は変わらないとは言うが、明らかに違うのだ。

パチンコって思い起こせば、今から40年ほど前に住んでいた島にもあった。
当時はパチンコ玉を左手で一つずつ入れて、右手で打っていた。
この両手のタイミングが実に難しい。
両手を使うからタバコなんて吸っている暇もない(笑
その後、パチンコ玉を受けるトレーが開発されて、右手だけで打てるようになった。
その数年後には、なんと電動パチンコが開発されて驚いたのを覚えている。
その後、ご承知の通りデジパチ、CR機へと進化していったが、トレーに乗せる玉は
三十数年前と変わらない。

時々思うことがある。現在のコンピュータやIT技術、液晶パネル技術からすれば、
パチンコ台そのものを液晶画面にすることは容易いだろう。
そうすれば、パチンコ店の抱える多くの問題が解決される。
・新台入れ替えはソフトの書換えだけで済むから費用がかからない。
・パチンコ玉が盤面や内部に詰まるメカニカルトラブルが皆無になる。
・玉交換のために玉を運ぶ為の若い女性スタッフが必要ない。(これは残念!(笑)
・玉を磨くための大掛かりな設備が不要になる。
・あの煩い騒音から開放され、静かな空間になる。
・いわゆるゴト師などの不正行為が防げる。
と、考えただけで言いことづくめである。
それでも液晶パネルのパチンコ台は開発されないし、今後もないだろう。
お客は、あの不規則に釘の間を駆け抜ける銀玉に、願いを乗せているのだから。
CR機がどんなに進んでも、このアナログ的な仕組みだけは今後も変わらないだろう。

人間って難しい。
便利なだけじゃ満足できず、完璧なだけじゃ満足できず、美し過ぎるだけじゃ満足できない。
男と女の世界もそうだろう。完璧な伴侶が自分に幸福をもたらしてくれるわけじゃない。
一本の釘で予想外の場所へと飛んでいく銀玉のように、予測のつかない出来事があるから、
楽しくて、そこに価値を見出せるものなのだろう。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんばんは。
筒井さんの文章は、本当に素直に心に響きます。私の様な若輩者が言うのもおかしな話ですが、裏を返せば私にも理解しやすく、共感にとどまらず読んだ後の余韻が楽しめるとでも申しましょうか。
パチンコの話題からあの結びへの繋がり方、新聞や雑誌のコラムを読んでいるかの様な錯覚に陥ります(笑)
今後もその表現力を勉強させて下さい!

ありがとう

こんばんは、DRYさん。そう言っていただける人が居るとブログの書き甲斐があります。ありがとうございます。
実は、私自身も何故パチンコの話題が男女関係の話題に移行して終わるのか?わかりません(笑
書いている中で、頭に浮かんだことをそのまま表現しているだけで、自分でも結末は未定です。
私は基本的に本を読まない人なので、文才もないし多くの言葉も知りません。
だからこそ、思いをどう伝えるか?に悩みます。思いは無限にあっても言葉の数は限られており、
更に、知っている言葉は僅かになります。その僅かなものを使って「思い」を表現するのは、とて
も難しいものです。そこで、その方法として比喩を使うクセが知らぬ間についてしまいました。
これは多分・・・ここだけの話しですが、若い時分にラブレターを書きすぎた所為でしょう(笑
恋しい思いを言葉にするのはとても難しく、最初のうちは、それを花や海や空に喩えたりしますね、
でだんだん壮大になり、月や太陽や星や・・・しまいには宇宙に喩えたりして表現しますね(笑
そんな感じで比喩による表現が知らぬ間に身についたのかも知れません。
そして逆に、当たり前の出来事が逆比喩になって、別な出来事に変化してしまう場合もあります。
だから、パチンコの話しの落としどころもこんな感じになったり
するのです。

パチンコ、私も学生時代によく通っていました。もう15年以上行ってませんけど。
昔は「モーニング(はじめから当たりに設定されている台)」がありましたが、いまも存在しているのでしょうか。
あの頃は友達と朝からパチンコ屋さんに並び、勝った人が負けた人に食事をおごるという暗黙の了解がありました。
誰かの足りないところを、誰かが補う...人はそうやって生きていくものなんですよね。



私はパチンコを通してそのことを学びました(笑

ゲンさん、なるほど!大きな学びですね(笑
パチンコって人生の縮図のように思えることも多々あります。
ずっと出なければ、「兎に角一回でいいから大当たりしてくれ」って念じます。
しかし一度掛かると、そんなことは忘れて願いは「連チャンしろ!」に変わります(笑
人はみな欲深いものだということを知ります。
パチンコやギャンブルをしている時の感情って、とても正直ですから、それに着目すると
自分の性格や思考パターンを発見できるかもしれませんね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://yumemio.blog.fc2.com/tb.php/33-386e5b39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

奇妙なコミニケーション «  | BLOG TOP |  » 孤独と孤立

プロフィール

tsutsui-s

Author:tsutsui-s
広島県在住。
複数の会社と店舗施設を経営。自分に出来ないことはない、という自信過剰ぎみの精神力を糧に、新しいものに挑戦し続ける中年です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
季節 (18)
プライベート (67)
震災と復興 (5)
ブログについて (9)
モノローグ (130)
バイク (63)
エッセイ (35)
仕事 (16)
趣味 (4)
妻の闘病記 (11)
政治・経済 (11)
家族 (5)
禁煙物語 (7)
入院日誌 (13)
自然災害 (1)
スポーツ (4)
カープ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。