topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金魚と蛙と迷い猫 - 2015.07.29 Wed

 この時期は夏休みということもあり子供たちにとっては嬉しい時だ。
そして夏祭りが多く屋台や夜店が出ることも多い。
先日、孫娘が金魚すくいをして5匹ほどの金魚を持ち帰った。
しばらく金魚は飼ったことがなかったので金魚鉢がなかったのでホームセンターに
いき小型の水槽を買ってきた。

 夜店の金魚が長生きしたのは過去の記憶では1回だけだ。
大抵は数日で死んでしまう。
そうなると金魚がかわいそうというよりも孫娘がかわいそうなのでなんとか
生き延びるように飼育方法も調べて手を尽くしたが結局1週間ほどしか持たなかった。
小さな子供でも生き物の死に直面するのはショックらしく、しばらくは死んだ金魚を
埋めることができず冷蔵庫で冷凍保存することになった。
数日後には元気になり、また新しい金魚をすくって来よう、なんて言ってきたが、
飼う側の私たちにとっては、できるだけ金魚のことを忘れてもらいたいと願うばかり・・

 金魚のことをすっかり忘れた先週末。
家内の実家に遊びに行った孫娘たちが今度は蛙を捕ってきた
7匹捕ったというが実際には4匹しかいない。
残りの3匹は家の中で逃げたのか、車の中で逃げたのかわからない・・・
あまり考えないことにする。
取りあえず、金魚用の水槽が空いていたのでそこに入れてやる。
カエル
蛙の飼育方法なんて知らないしとうすればいいのだろう?と思うが、
逃がすわけにもいかず、結局は私たちが面倒みるしかないようだ。

 そうこうしていると、一昨日の朝子猫が迷い込んできた。
いや、一人で遠出できるほどの子猫ではないので捨てられたのかもしれない。
人にとても馴れているので多分飼い猫だと思われる。
最初はミャーミャー泣いていたがお昼にはすっかり慣れてしまい、私の物置ラックに
陣取って昼寝を始めた。
FullSizeRender.jpg
どうすりゃいいんだろう?とりあえずは保護してやるとしても、飼うことは難しいかもしれない。
もう還暦が近い私たちにとって、新たにペットを飼うことは難しいのだ。
ペットの寿命とこっちの寿命を天秤にかけると微妙なところだから・・・
かといって保健所へ引き取ってもらうわけにはいかない。
そのあとどうなるか?がわかっているから。
なんとか里親を探す手立てをしなくては・・と考えていた。

すっかりなじんで、その日は私が作っていた猫用の家に入り寝ていた。
ところが翌朝、姿が見えない。どこを探しても見当たらない。
前夜、捨てた人が思い直して引き取りに来たのだろうか・・・
或いは、自分の住家に戻ったのか・・
1日だけの迷い猫。
思い返すと可愛かっただけにさみしい気もする。

 生き物を飼うということは、それなりの覚悟が必要だということを改めて感じた今日この頃。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://yumemio.blog.fc2.com/tb.php/327-33b47a08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラジオ体操 «  | BLOG TOP |  » ウォーキング

プロフィール

tsutsui-s

Author:tsutsui-s
広島県在住。
複数の会社と店舗施設を経営。自分に出来ないことはない、という自信過剰ぎみの精神力を糧に、新しいものに挑戦し続ける中年です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
季節 (18)
プライベート (67)
震災と復興 (5)
ブログについて (9)
モノローグ (130)
バイク (63)
エッセイ (35)
仕事 (16)
趣味 (4)
妻の闘病記 (11)
政治・経済 (11)
家族 (5)
禁煙物語 (7)
入院日誌 (13)
自然災害 (1)
スポーツ (4)
カープ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。