topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民意が反映されない民主主義 - 2015.07.20 Mon

 ついに安保法制は強行採決で可決されました。国民の理解が得られていないと
野党議員は猛反発していますが、理解を得ようなんてまず無理でしょうね。
そもそも安保法制関連法案が何なのかってわかりませんから。私もわかりません。
条文を読んでる人って殆どいないでしょうし。
だから今まで国民に分かりやすくということで色々なおそまつな比喩を使ってきました。
その最たるものが安倍首相がニコニコ動画にまで出て話した「安倍君、麻生君」の比喩。
安倍君が悪いやつらから殴ってやると言われていると麻生君が守ってやると言う・・・?
いやぁ~私なら私も殴られるのかもしれないから守ってやるとは言わないなぁ~と思った(笑
先生に言うか警察に言えよって言うくらいかな。みんなそうでしょ?
比喩って現実的じゃない喩えを使うと逆にマイナス効果なんですよね。
多いのが、スーパースターや偉人の例をあげてあなたにだってできる、みたいな話・・・
説得したいなら、もっと現実的な一般的な事実に基づいた比喩じゃなくちゃいけない。
例えば抑止力について説明するのに、
「アメリカは自分の身を守るために拳銃の所持が認められている。それと同じ理由で
日本も軍事力を強化しいつでもどこでも拳銃の引き金を引けるようにしなくてはいけない」
と言えば理解しやすいかもしれない。もちろんみんな反対するだろうけれど。
そもそも、有事の際には絶対に戦場へ出向く可能性がない人たちばかりが決めている法案
ですから、今からの日本の将来を支えていこうという人の意見は全く反映されていないのです。

 新国立競技場の問題も「なんで?」と不思議だらけですね。
安藤忠雄氏もついに会見をしたけれども予算については「そんなに要るんだぁ」と他人事。
そもそもデザインコンペって予算ありきで実施されるのが建築業界の常識だ。
予算が青天井ならどんなデザインだってできますからね・・・
1300万円の予算で新築の家を設計してもらったけれども、実際には2500万かかりそう。
でもデザインがいいからしょうがないか・・って思う人居るんですかね?
安倍首相も安保法制で国民の気持ちを無視したから、これくらいは聞かなくてはと白紙に戻す
決断をしたけれども、それで問題解決と言えるのだろうか?
誰の問題か、誰の責任か、こうなった経緯、それらを明確にして今後同じような税金垂れ流しが
起きないような仕組みを議論してもらわなくてはならないと思うんだけれども?
数千億円という巨額な公共工事だから目立つだけで、表に出ない数億円規模のこうした事例は
山のようにあるんだろうな?と想像できる。そういう無駄が起きない仕組みを考えて欲しいのだ。

 他にも派遣法、原発再稼働、TPP、なども政治家のための政治って感じですね。
日本はどこに向かってるのでしょう?
日本の政府総債務残高はGDP比率でギリシャを抜いてダントツ世界1位です。
ギリシャの心配をしている暇はないのです。
政治家の平均年齢は一般企業に比べて遥かに高く、日本の将来を担っていく人たちではない。
新国立競技場の建設費や軍事費を子供の教育費や子育てに少しでも予算をあてる方が
遥かに建設的で未来が描けると思うのですがねぇ~
ほんと退屈なニュースの多い今日この頃だ。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://yumemio.blog.fc2.com/tb.php/324-70c41623
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ウォーキング «  | BLOG TOP |  » うたかたな日常

プロフィール

tsutsui-s

Author:tsutsui-s
広島県在住。
複数の会社と店舗施設を経営。自分に出来ないことはない、という自信過剰ぎみの精神力を糧に、新しいものに挑戦し続ける中年です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
季節 (18)
プライベート (67)
震災と復興 (5)
ブログについて (9)
モノローグ (130)
バイク (63)
エッセイ (35)
仕事 (16)
趣味 (4)
妻の闘病記 (11)
政治・経済 (11)
家族 (5)
禁煙物語 (7)
入院日誌 (13)
自然災害 (1)
スポーツ (4)
カープ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。