topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯科通い - 2015.04.30 Thu

 今年1月に久々に歯科に行って以来ずっと通っている。
最初は、右下の親知らずの治療だった。
抜歯する予定だったけれども、残しても大丈夫とのことで結局残した。
治療中、右上の歯が悪いことがわかった。
表面的には虫歯はないが内部が空洞とか?
神経まで達しているので根管治療が必要になった。
この根管治療というのは重要な治療だが完璧にするのが難しい治療らしい。
目視できない細かい部分だから先生の経験と勘によるところが大きい。
これを適当にやると将来根の先が炎症を起こす可能性がある。
私の通っているY歯科はこの根管治療を徹底的にしてくれるので
治療終了までに大抵数か月を要する。

 その覚悟で治療をしていたのだが、9日ほど前から新たに別の歯が痛みだした。
左下の奥歯あたりが痛い。疲れると奥歯が痛むことがあるのでそうだろうと思っていた。
しかし、翌日は更に痛みが増し、食事もできないほどになった。
鎮痛剤を飲んだが効かない。
我慢できず3日目の朝、歯科に電話して今日診てもらえないかとお願いした。
なんとか時間をとっていただいたものの、Y歯科はY先生だけなので結構忙しい。
直ぐに麻酔をして何やら治療をしたのち、鎮痛剤と抗生物質を頂いてかえる。
これで一安心、とほっと胸をなでおろす。
しかし、麻酔が切れるとまた痛み出した。
直ぐに鎮痛剤を飲む。しかしなかなかおさまらない。
追加でまた鎮痛剤を飲む・・こんなことはしてはいけないが痛みが強い時は2錠飲んでもよいと
先生に言われていた。ただ、次に飲むときは一定時間あけるようにと。
なんとか痛みはおさまったが、2時間もすると鎮痛剤の効果が薄れてきて痛み出す。
暫く我慢して、また鎮痛剤を飲む。
抗生剤が効けば痛みはおさまるだろう、そう考えて頑張っていた。
しかし、翌日になっても状況は変わらず。いやひどくなるばかり。
夜も眠れない。寝ている間に鎮痛剤が切れるから直ぐに目が覚めるのだ。
24時間痛みと戦うことは精神的にも肉体的にも辛いものだ。
4日も経過しているから山は越して明日には楽になるだろう、そんな希望で頑張る。
しかし期待は裏切られ翌日もおさまらない。更に右顎全体が腫れてくる。
夜には、鎮痛剤を服用しているにも関わらず頭や顔面、耳の周りまで激しく痛くなってきた。
そして痛いのは左半分だけ・・これはちょっとヤバイかも・・・とさすがに考えた。
家内も心配でたまらない様子。
そこで市民病院の救急外来へ行くことにした。
夜間にも関わらず、多くの患者が待合ベンチに座っていた。
2時間待ちだった。
先生に今までの経緯を話した。もちろん歯科へ行っていることも。
問診と触診をして先生は、「歯が原因ではなく神経系が疑われます」とのこと。
とりあえずCTを撮ることになった。
先生は「脳腫瘍や脳内の異常は認められません、しかし神経系が疑われるので
後日脳神経外科を受診してください」とのことだった。
神経系・・・三叉神経痛や顔面神経痛などを疑っているらしいが、そうだとすると大変・・

 その翌日は歯科予約の日だったのでY歯科へ行く。
痛みは一向におさまらず顔と顎と喉あたりが腫れ上がっていた。
Y先生に昨日病院へ行った話をすると、あっさり
「神経系ではありません、歯が原因です」と言う。
「前にも一度左奥歯が痛んだでしょ」という。確かに昨年末痛くてY歯科に来た。
その時は抗生剤を飲んで直ぐにおさまった。
ようするにその延長線上の症状、というかそれが悪化したらしい。
あまり話さないY先生に色々と質問をぶつけてみたが、明確な答えも帰ってこない。
症状を観察しながら先生なりの治療をしていくのだろうと思う。

 そして昨日、脳神経外科を受診したが神経系は問題ないとのことだった。
これはこれで大きな安心を与えてくれた。
思えば、少し腫れもひいたように思うし、痛みも少し弱くなった気がする。
やっと抗生物質が効き始めたのだろうか?
鎮痛剤も間隔が広くなった。
そして今日は更に楽になった。
まだ痛みがあり食事もし難いが普通に生活できるありがたさが嬉しい。

 明日はまた歯科受診をする日
多分、歯髄炎、歯根膜炎、根尖性歯周炎なんだろうけれども、先生ははっきり言わない。
それは、炎症がどこまで広がっているのかで病名が変わり、それを正確に判断するのが
難しいからだと思う。
しかし、単なる歯周病の一種とあなどれない。
歯痛や腫れの症状があまり出ない場合もあり、病変が広がり血液内に細菌が混入して
全身に回ると内臓疾患を起こして死に至ることもある。
抗生物質などがなかった時代、これで亡くなる人も多かったようだ。

 他の歯の治療を含め、たぶん今年いっぱいはY歯科に通うことになるだろう。
Y先生を信じて頑張ろうと思う。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://yumemio.blog.fc2.com/tb.php/318-fc1de25e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

生きとし生けるもの «  | BLOG TOP |  » ヒューマンエラー

プロフィール

tsutsui-s

Author:tsutsui-s
広島県在住。
複数の会社と店舗施設を経営。自分に出来ないことはない、という自信過剰ぎみの精神力を糧に、新しいものに挑戦し続ける中年です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
季節 (18)
プライベート (67)
震災と復興 (5)
ブログについて (9)
モノローグ (130)
バイク (63)
エッセイ (35)
仕事 (16)
趣味 (4)
妻の闘病記 (11)
政治・経済 (11)
家族 (5)
禁煙物語 (7)
入院日誌 (13)
自然災害 (1)
スポーツ (4)
カープ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。