topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無駄という必要 - 2014.05.11 Sun

 人間ほど不合理で非効率的な生き物はいない。
しかし、だからこそ人間なんだと思う。
もしも、生きる上で必要なものだけを得て、必要な食糧だけをとり、必要な活動だけをすれば、
人間社会は崩壊する。
私たちは不要なものに囲まれ「無駄」と共に生きている。
それらのために、あくせく日々を生きている。

 今、ある住居のプランに取り組んでいる。
必要な広さ、必要な収納、必要な家具、必要な通路幅、それらを如何にうまく組み合わせ、
動線を少なく快適に生活できる空間を考える。
しかし、必要なもので組み立てられた空間というのは魅力に乏しい。
だから、そこにあえて「無駄」を加える。
無駄と思えるスペースを作ったり、無駄と思える大きさの家具や建具をつけてみる。
通路幅を必要以上に広くしてみたり、必要のない段差や天井の凹凸をつけてみたりする。
そうすると空間が生き生きとして、何かを語りかけてくるように思える。

 食事だって、高級レストランでいただく料理と食堂でいただく料理と味や量にさほどの
違いはないかもしれない。しかし、他のお客さんの話声が聞こえないくらいにゆったりとした
空間で、大きなテーブルで、きれいな大きな器に盛りつけられた料理はそれだけで
美味しく感じてしまう。
その、一見無駄なものが引き立て役となっているのだ。

 私は空間デザインをするうえで、時間をかけて考える場所はエントランスと通路です。
最初にその空間に入る場所、そして目的の場所へと導く通路、ここで90%くらいは
想像力によって決定つけられると思う。
当社施設においても、無駄と思える広さの通路があり、また通路脇は玉石などを敷いているため
通れない無駄なスペースもある。
しかし、そこを歩いて目的の場所へ行くとき、期待が生まれ心が高揚するような、
そんなスペースであるためにある意味無駄が必要だと思っている。

 目的さえ明確であれば、無駄というのはとても重要な役割をもつと思う。
生きる上でも仕事の上でも人間関係でも、芯がしっかりしていれば無駄は必要だと思う。
最近ではビジネス手帳だけでなくスマホやパッドに予定表をぴっちり入れるビジネスマンも多い。
ビジネスセミナーでも、これらアイテムをうまく使って予定や計画を明確にして
それを確実にこなすことが大事だと教える。
彼らは空白の欄があると不安になり、何か予定を詰め込む。
ガチガチの予定の中で動く人。確かに立派だが、何か魅力に乏しい。
無駄というエッセンスを少し加えて、余裕を持って活動すれば実はもっと近道だったりもするものだ。
一番ダメなのは、明確な目的や目標もないのに無駄な時間を過ごすこと。
頑張っていると思い込み、無駄を容認すること。
無駄というのは厳しさの中にあって必要性を発揮するということ・・・
スポンサーサイト

● COMMENT ●

いや~

たまに渦中に入ると『一番ダメな事』をやってしまうので耳が痛いです。
忙しいとが頑張っているというのは言い訳なんですようね。

無駄というか自分は遊び(車でいうとハンドルの遊び)は必要だと思います。
ギリギリではなく余裕というのかな? これが無いと仕事も趣味も上手くいきません。

魅力的な人

魅力的だと思う人は、大量に仕事をこなしているのに、どこか余裕があったりします。
スキじゃなくて余裕、そう車のハンドルのあそびのような。
逆にいえばそれがあるからこそ、魅力的なのかもしれません。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://yumemio.blog.fc2.com/tb.php/294-2cad87fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バイクガレージ完成 «  | BLOG TOP |  » 価格の不思議

プロフィール

tsutsui-s

Author:tsutsui-s
広島県在住。
複数の会社と店舗施設を経営。自分に出来ないことはない、という自信過剰ぎみの精神力を糧に、新しいものに挑戦し続ける中年です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
季節 (18)
プライベート (67)
震災と復興 (5)
ブログについて (9)
モノローグ (130)
バイク (63)
エッセイ (35)
仕事 (16)
趣味 (4)
妻の闘病記 (11)
政治・経済 (11)
家族 (5)
禁煙物語 (7)
入院日誌 (13)
自然災害 (1)
スポーツ (4)
カープ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。