topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『おっしゃる通り』?? - 2014.04.21 Mon

 人と話していて、たまに「カチン」と来る言葉が"おっしゃる通り"という言葉。
最近、この言葉を連呼する人が多い気がするのだけれど、単に気がするだけだろうか?
相手に対して『同意する』ということの意味も含まれるから、ある意味営業トークなのかもしれない。
この言葉を少し柔らかくすると「そうですね」と言う言葉。
しかし、この「そうですね」も連呼されると、ちょっと苛ついたりする。

 近年、ビジネス用語の大半が外来語になって、なんだかわかり辛くなった気がする。
たとえば最近頻繁に耳にする「コンセンサス」と言う言葉。
意見の一致や合意を意味するが、まるで流行語のようによく耳にする。
そのコンセンサスを会話の中で表現すると、先ほどの「おっしゃる通り」というのが文節として成り立つ。
「おっしゃる」と言うのは尊敬語だし、あなたと意見が一致しますという表明であり、何も問題ないような
気がするが、やっぱりおかしいし、気に入らない・・・

 その気にいらない理由が最近少しわかってきた。
私は他人に対してこの言葉を使った記憶がない。
「そうですね」と同意する言葉は良く使うが、これも頻繁には使わない。
その理由は立場的なこともある。
30年以上も社長業をしていると、上司や先輩という付き合いがなくなるし、付き合い方がわからなくなる。
従業員に対して、「おっしゃる通り」とか「そうですね」とかの言葉は一般的に使う場面が少ない。
では、仕事上の顧客・クライアントに対してはどうか?というと、これもある意味同様である。
目上の人であっても、一様こちら側は専門職であるから、専門家としての会話をしなくてはならないから、
同意よりも、こうした方が良いとか、こんな方法もある、というより良い提案をしなくてはいけない。
そうしたことから、この同意に値する言葉はあまり使う機会が少なかったようにも思う。

 では、何が気に入らないかというと、シチュエーションで考えるとわかりやすい。
例えば、自分自身が専門的に分析・解析し、より良い企画・提案をしつつ相手に話している最中に、
「おっしゃる通り」と返されると、拍子抜けしてそれ以上話す気にならなくなってしまう。
つまり私自身の精神分析をするとこうだ。
私は目の前の人のために、誠意を持って、自分の僅かながらの知識と知恵と英知を振り絞り、
必死に話してきたのに、相手は「おっしゃる通り」と言うことは、全部正解、貴方と同じ意見です、
全てわかっていました、と言われた気がして、な~んだわかってたのか・・・と思いつつ、
ならば必死に話す必要はないな・・と思って、会話が終了してしまう。

という状態だ。

 くだらないことに拘ってもしようがない、と思うが、このことは結構重要かも?と最近思っている。
それは、最近ある人物に話しているときに、こんな返し方をよくされるからだ。
「なるほど、そうなんですね、勉強になりました、ありがとうございました」といった返答だ。
「おっしゃる通り」というのは、私もわかってますよ、貴方と同意です、という意味合いだが、
これは、私は知りませんでした、貴方の話で初めて知りました、ためになりました、という意味だ。
同意は得られていない、つまりコンセンサスは得られていないが、会話としてはこちらの方が気持ちいい。
そして、会話はもっと深く核心部分へと進んでいく。

 妙な敬語を使うよりも、真意で話すことが大切だと痛感するのです。
「おっしゃる通り」というのはある意味上から目線。あなたもわかりましたか、と言っているようなもの。
教えていただいた、と感じたらそれをそのまま表現することが大切なんじゃないか?と思うのです。

 仕事上はそうした「教わる」シーンが少ないことから、自分の会話パターンがいまいちわからない。
決して、教える側としてもうまいコミュニケーションがとれているとも思えない。
なんだか、伝えたいことが伝わらない苛立ちばかりがつのる。
それは会話が浅いからかもしれない。
もっと中身のある深い会話をするためには、お互いの学ぼう・知ろう・援助しよう、といった気持ちが
必要なのだろうと思う。
「勉強になりました」といったような教わろうとする言葉、これがとても大切だと思う。

 趣味や娯楽上のことだと、教わろうとする会話が誰でも得意だ。
私も、バイクについてはまだまだ知らないことが多いしスキルも低いから、教わろうと必死になる。
毎回サーキット走行後は、映像や写真をショップの社長やバイクでの先輩のW君に見せる。
自慢したい気持ちなどサラサラない、むしろ格好悪いけれども、どこを直せばいいのか、どうすれば
もう少し早く走れるのかを教わりたい一心なのだ。
先日もオンボードカメラの映像をショップのT社長のところへ持って行った。
いつものことなので、何もいわずともパソコンで再生して分析してくれる。
30分以上もある映像を見ながらいろいろと解説してくれる。
時には止めて巻き戻したりしながら、ここはこうした方がいい、ここは上手く走れている、とか
専門家らしく分析し解説してくれる。
私は「おっしゃる通り」などはもちろん言わないし、「そうですね」も連発しない。
殆どが、知らないことや気付かされることだから、「なるほど、そういうことですね」と言う。
私にとってハイレベルの意見を聞けるということは、とても価値があり嬉しいことだ。
いつも2時間近く仕事の邪魔をしてしまうが、それほど迷惑がられていない?ような気がする。
もちろん、私はお客さんだから当然なのかもしれないが、それだけではない気がする。

 教わる気持ちが会話を楽しく深くする、これは教える側、教わる側どちらにも言えること。
そして、仕事上では最も意識して行いたいこと。

 言葉は実に難しい、しかし言葉が人を動かし人を育てる。
そして言葉によって自分も成長する。
と私は思う。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

確かにそうですね。

会話はキャッチボールですから、『おっしゃる通り』で終了となってしまいますね。
自分はおっしゃる通りはあまり使いませんが『そうですねぇ・・・』は考える時に口に出してしまいます。
あまり良くない事が分かりました。  気をつけます。
自分以外の方々からは得る事ばかりなので真摯な態度で臨みます。


ところで、848のシートカウルの件で御教示頂きたい事があります。
アッパーカウルやセンターカウルは黒と銀のツートンになっている部分がありますが、そこに爪を軽く当てると段差が確認出来ます(銀の部分はステッカーだからでしょう)
ただシートカウル部のツートン部は段差が無く、何か色が違うみたいな感じがします。
(クリアー塗装を塗ってある様な感じ・・・だから黒と銀のツートン部に段差がない?)
筒井さんの848はどうですか?  お手数ですがご確認、御教示頂きたく御願い申し上げます。

確かに・・

「そうですね」っていうのは日常会話において全く問題ないと思うのですよ。
何かを教えている、という私の上から目線にも大きな問題があるものですから(汗

848のカウルの件はあまり気にもしませんでしたが、改めて観察してみると
確かにそれぞれで仕上げ方が違うようです。
写真も撮ってみたので、詳細を記するため別途スレッドを立てますので見てください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://yumemio.blog.fc2.com/tb.php/288-920961ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

探究!848~カウルの謎 «  | BLOG TOP |  » 韓国旅客船沈没事故の不思議

プロフィール

tsutsui-s

Author:tsutsui-s
広島県在住。
複数の会社と店舗施設を経営。自分に出来ないことはない、という自信過剰ぎみの精神力を糧に、新しいものに挑戦し続ける中年です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
季節 (18)
プライベート (67)
震災と復興 (5)
ブログについて (9)
モノローグ (130)
バイク (63)
エッセイ (35)
仕事 (16)
趣味 (4)
妻の闘病記 (11)
政治・経済 (11)
家族 (5)
禁煙物語 (7)
入院日誌 (13)
自然災害 (1)
スポーツ (4)
カープ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。