topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想像できる未来とできない未来 - 2014.04.05 Sat

 昨日、ある仕事の依頼のキャンセルの連絡があった。
それはある事務所を今月新設することになっていて、現場調査や基本設計プランなど
を済ませたので、工事にかかる準備をしていたところだったのだが、そこの家主が
突然「貸さない」と言い出しその話が白紙に戻った。
 しかし、私はなんとなくそうなるのではないか?という予測もしていた。
なぜなら、プランを考えたものの、それが頭の中で明確にイメージできないからだ。
「あぁ~やっぱり」と思った。
われわれの仕事はまだ現実にない立体や空間などの3次元のものを、設計図という形で
平面に書き起こす。紙媒体の表現にはどうしても現実と大きな隔たりがある。
しかし、頭の中ではある程度正確な立体や空間を想像によって描いている。
そのイメージは、どんな写真や完成予想図よりもリアリティがあるものです。
 
 そのイメージを正確に、明確に思い描けないときそれは現実化しないことが多い。
以前ここでも書いたが、「すべてのものは2度作られる」という言葉もそれを裏付ける。
頭の中で創られて現実に造られる。この順序は決して逆にならない。
つまり頭の中で創られないものは、現実にも造られないということだ。

 昔、ある人からこんな話を聞いたことがある。
飛行機や新幹線などに乗る時、必ず到着した場所での自分の姿を想像すること。というのだ。
例えば、空港到着後手荷物受取場で待っている自分の姿や、新幹線を降りてホームの階段を
上がっている自分の姿を想像するのだ。
これはとても容易いことで、誰でも想像することができる。
ところが、いくら想像しようとしても、全く自分の姿がイメージできないときがあるという。
その時には、絶対にその交通機関を使用しないほうがいいという。
想像できないことは起きないことが多いという。
交通機関が実際に事故を起こす確率は極めて少ないが、乗車中なんらかのトラブルに見舞われる
かもしれないし、急病を発症してしまうかもしれない。と言うのだ。

 未来のいつもの自分の姿が想像できないときは気を付ける。
私はその習慣がすっかり身についていると思う。旅行するとき、仕事で出張するとき、車やバイクに
乗るとき、行先での自分の姿をイメージすると同時に、帰宅後の自分の姿を想像する。
明確にイメージができれば安心する。

 迷信だと言われればそうだと思うが、このイメージすることというのは他にも重要な役割も持っている。
将来何かをしたいと思うこと、住みたいと思う家や場所、なりたい状態、得たいもの・・など
頭にイメージしていればいずれそれは現実化するということです。
逆にいえば、悪いイメージを常に持っている人は悪い出来事に遭遇することが多いかもしれません。
とにかく、夢や理想は常に強くイメージすること、これがとても重要だと思うのです。
 
 近年スポーツトレーニングでもよく取り入れられるイメージトレーニングもその一つかもしれません。
完成形を頭の中で強くイメージするだけで、やみくもに練習するよりもかなり早く上達するようです。
そういえばバイクも同様ですね。
基本一人で乗るバイクでは手取り足取り誰かに教わりながらライテクを上げていくことはできません。
はっきりいって、殆どがイメージトレーニングですね。
バンクした時の加重移動の感覚、目線が路面に近づくイメージ、アクセルオンでのトラクションの感覚、
体重移動した際の手足への加重、などなど断片的な経験によるイメージを結び付けて、
より深くバンク、早い速度で走る際に全体的にどのようなことが起きるのか正確にイメージをする。
そのイメージが明確にできればできるほど、それに近いものが実際にできると思っています。

 潜在意識の中にある未来を捉える、というのはある意味オカルトチックな話ではあります。
想像は無限に存在するから、どれが現実と結びついているのかはわからない。
しかし、想像から伸びた糸を手繰りよせるとそのどれかが現実へとつながっていることは間違いない。
ひょっとしたら、何本かの糸が繋がっていて、それを私たち自身が選択しているのかもしれない。
ならば、想像の世界は常に崇高な世界でありたいものです。
「想像力」こそすべての源だと思います。


スポンサーサイト

● COMMENT ●

なるほど

仕事のキャンセルは残念でしたね。。。

潜在意識の力は侮れないと思います。
有名なのはマーフィーの法則ですね。 
自分も本気で具体的に想い描いた事はそうなっていると思います。
この具体的(飛行機で到着した姿とか)を想い描くのって大切みたいですね。
だから『お金持ちになりたい』っていうのは駄目みたい(^^:

想像=欲求

求めよさらば与えられん、という言葉にも通じるかもしれません。
思い描く未来の姿の多くは、欲求が反映されたものですから。
『お金持ち』というのは、結果であってその前に達成しなくてはいけないことがあるから、
いきなりは想像しても難しのかもしれません。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://yumemio.blog.fc2.com/tb.php/282-ef5acfe1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

848初サーキット【前編】 «  | BLOG TOP |  » 祝!100日達成

プロフィール

tsutsui-s

Author:tsutsui-s
広島県在住。
複数の会社と店舗施設を経営。自分に出来ないことはない、という自信過剰ぎみの精神力を糧に、新しいものに挑戦し続ける中年です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
季節 (18)
プライベート (67)
震災と復興 (5)
ブログについて (9)
モノローグ (130)
バイク (63)
エッセイ (35)
仕事 (16)
趣味 (4)
妻の闘病記 (11)
政治・経済 (11)
家族 (5)
禁煙物語 (7)
入院日誌 (13)
自然災害 (1)
スポーツ (4)
カープ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。