topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去は変えられる - 2011.06.09 Thu

先に「過去に戻れるなら」というテーマでブログを書いた。
つまり、過去に戻れるなら、どの部分を変えたいか?という問いに対しての
考慮だった。しかし、現実には過去に戻れない以上、それは仮説にすぎない。
だから、「過去は変えられない」という結果に結びつく。
そこで敢えて「過去は変えられる」というテーマに取組んだ。

4月に2泊3日の合宿研修を行った際、最終日に私はあるテーマに取組んだ。
受講生に対して、今まで生きてきた人生の中で、最も大きな失敗から順に3つほど
回想する時間を与えた。研修センターは幸い自然に溢れた山と海に囲まれた立地
にあり、熟考するには最適な場所であった。約40分の時間を与えて、各自が外に
出て一人になる場所を探し、過去の失敗について思い出す。
このこと自体にそれほど難しさはなく、誰もが3つと言わず多くの失敗や後悔して
いることを思い出したようだった。

研修室に戻り「それでは発表したい人」と声をかけると、誰も手を挙げなかった。
これは、想定済みだった。
これはあくまでビジネストレーニングであり「失敗から学ぶ」というごく一般的な
ワークショップの一つである。失敗に対しブレーンストーミング、つまり参加者が
自由な意見を出し合い、その解決方法を模索するトレーニングだ。
これを実施するには、受講生同士、また講師と受講生との信頼関係が根本になければ
心を開けないことから、トレーニングの場に置いて最終段階でしか取組めない。
2日間寝食を共にし、同じ空間で同じトレーニングを積んできた受講生達にはその
ための十分な土台(信頼関係)が築けていた。

私は取り扱う「失敗」を組織やグループではなく個人に限定して行った。
自らが何かを乗り越えるとき、志を共にする仲間に打ち明け理解してもらう、という
感覚を得たとき、個人として大きく成長すると同時に、組織としての強い協調性と
信頼関係が生まれると考えたからだ。
誰も挙手しないが、私は言いたい・・と目で訴える人が沢山いることがわかった。
誰を指名しようか?と迷っていたら、ここで想定外のことがおきた。
「私に発表させてください」と、講師であり私のアシスタントであるK君が手をあげた。
こんな展開じゃないんだが・・・と思いつつも、イレギラーな出来事があるほど、学び
も多いものであると思い、発表させた。
失敗というテーマとして、彼自身の核心に触れる話だったろうと思う。
多くの受講生がその話に聞き入り感動した、そして我も我もと受講生たちは手を挙げた。

今まで誰にも話せなかった、そんな話をする受講生、そしてそれを聞く人も共に涙を流した。
「あなたにとってその失敗は、今はどんな思いですか?」そう尋ねると、多くの人は、
話してすっきりした、今までとても心にひっかかっていたがもう拘らなくてよいかと思う、
とても辛い出来事だったけれどそのお陰で今頑張れる気がする・・・
などなど、過去の苦しい呪縛から開放され、前向きな言葉が沢山でてきた。
予測以上の効果に私自身もとてもビックリした。

過去の出来事は何一つ変えられない。
しかし、その出来事がもたらした「意味」や「価値」については、今現在の心の持ち
よで変えることはできる。このトレーニングを通じてそれが証明できた気がする。
実は、その失敗をどうすれば防げたか?という肝心の部分の意見は殆ど出なかった。
失敗は失敗として、どう受け入れていくか?今後にどう生かしていくか?その部分に
多くの意見が集まった。そう、それでよかったのだ。
その経験が今からの人生に価値を与えられれば、それが一番良い解釈である。

辛い過去というのが、今の自分を成長させた過去、と思えるなら、その過去は大きく
変わったとはいえないだろうか?いや、正に過去は変わった、そして変えられるのだ。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://yumemio.blog.fc2.com/tb.php/27-6130cb62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

男のロマン? «  | BLOG TOP |  » 過去に戻れるなら

プロフィール

tsutsui-s

Author:tsutsui-s
広島県在住。
複数の会社と店舗施設を経営。自分に出来ないことはない、という自信過剰ぎみの精神力を糧に、新しいものに挑戦し続ける中年です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
季節 (18)
プライベート (67)
震災と復興 (5)
ブログについて (9)
モノローグ (130)
バイク (63)
エッセイ (35)
仕事 (16)
趣味 (4)
妻の闘病記 (11)
政治・経済 (11)
家族 (5)
禁煙物語 (7)
入院日誌 (13)
自然災害 (1)
スポーツ (4)
カープ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。