topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去に戻れるなら - 2011.06.09 Thu

TBSの日曜劇場「JIN-仁」が面白い。
基本的に私はテレビを見ない。殆どがバラエティでつまらないからだ。
だから最近は芸能関係の出来事は全くわからず、芸能人の名前も全くわからない。
テレビというメディアも、デジタル化され衛星放送が標準となった現在、さらに
情報についてはインターネットにその座を奪われ、TV業界は苦戦を強いられている。
当然視聴率低迷からスポンサーもなかなかつかないらしい。
そうした背景から、制作費がかからないバラエティ番組が中心になっているようだ。
そして余計にテレビ離れが加速する・・

そんな中で、「JIN-仁」はなかなか見ごたえがあっていいドラマだと思う。
原作(漫画らしいが)も読んでみたいな、と思う。
かつてタイムトラベラー的なドラマはいくつもあったが、過去の世界でその文化に
とっぷり浸かって生きていく、といったストーリーはなかったように思う。
かといって、それが現代、いやその過去が主であるとするなら未来になるが、
時間を越えてリンクしている部分が面白い。
ドラマでは、歴史そのものと、自分が生きていた未来をどう変えるか?変わるか?
というのが最大のテーマだが、我が身に置き換えると、人生という時間の中で、
どの部分が変わっていれば、現在どのような人生を送っているだろうか?と考える
ことがしばしばある。

過去は変えられない、しかし、もし、あのとき、~だったら、そういう仮説は誰もが
心の中で自問自答してきたことだろう。
或いは、もし輪廻転生があるとするならば、生まれ変わった時、誰と出会い、何をして、
どんな人生を送りたいだろうか?そんな仮説的な思考もしばしば行われる。
時間軸を過去・現在・未来という直線上にあるものと考えれば、どちらの考えも同様だ。
つまり現在との比較でもって、何を、どう修正したいか?結局はそういうことであろう。

それを考えるとき、やはり真っ先に考えるのは人との出会いであろう。
最初に親に出会い、家族に出会い、友人に出会い、恋人に出会い、配偶者に出会い、
仕事仲間に出会い、子供に出会い、孫に出会い・・・と今まで出会った数々の人物が
頭に浮かぶ。人生の中で出会いたくなかった人は当然ながら誰もが居るはずだ。
問題は、今現在生きている環境において、そうした人が居るかどうか?ということだ。
出会いたくなかった人たちとは、どこかの時点で別れてきたはずだ。
今現在、最も身近な配偶者や子供たちはどうだろう?まず配偶者に出会っていなければ、
子供には出会っていないはずだ。とするなら、人生の中で最も長い時間を共にする、
妻や夫と本当に出会えてよかったと思えるか?最初に出会った過去に戻れたとして、
やはり同じ選択をしたか?将来生まれ変わったとしても、同じ配偶者に出会えるとした
なら、同じ選択をするだろうか?

それにYESと言えるなら、今現在これ以上の幸せはないし、過去のどの部分も修正する
必要はないだろう。私自身は?もちろんYESと言える(^^
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://yumemio.blog.fc2.com/tb.php/26-0a101d2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

過去は変えられる «  | BLOG TOP |  » 幸せの定義

プロフィール

tsutsui-s

Author:tsutsui-s
広島県在住。
複数の会社と店舗施設を経営。自分に出来ないことはない、という自信過剰ぎみの精神力を糧に、新しいものに挑戦し続ける中年です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
季節 (18)
プライベート (67)
震災と復興 (5)
ブログについて (9)
モノローグ (130)
バイク (63)
エッセイ (35)
仕事 (16)
趣味 (4)
妻の闘病記 (11)
政治・経済 (11)
家族 (5)
禁煙物語 (7)
入院日誌 (13)
自然災害 (1)
スポーツ (4)
カープ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。