topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

捨てる - 2013.12.30 Mon

 今月初めに「居るもの、要らない者」というタイトルでブログを書いたが
結局今年の年末は随分と物を整理して捨てた。人に差し上げたものも沢山ある。
必要な人にとっては価値があっても不要な人にとっては価値のないものが多い。

 しかし、自分の中でも必要なものと不要なものとの間には結構広い空間があるように思う。
将来必要になるかもしれないもの、思い出、記録、証拠、未使用品、プレゼント品・・・
捨てる際に心にちょっと戸惑いが起きてしまうこれらを、取りあえず置いておこうと思ってしまう。
そうなると、結局物があまり減らない・・

 人間は、最後は誰も全てを捨ててこの世から去らなくてはならない。
捨てられずに物への執着が強いのは、生への執着も強いのかもしれない。
 この冬、永遠の0を読み映画も見て私は改めて人の「生」について考えた。
大東亜戦争の実録の本も読んでみた。
戦時下にある軍人は誰もが命を惜しいとは言わない。
命は授かったものであり、同時に授けるものであると誰もが考える。
命を捨てるのではなく、授ける、だから生への執着がないのだろうか?
 
 そういえば、捨てなくてはいけないのに捨てていないものがある。
ああ・・どうするか、あと一日悩みます。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

う~ん

ここ数年整理整頓→捨てるというのがブームみたいですが自分は捨てられない物がたくさんあります。
捨てるという行為に否定も肯定もしません・・・人それぞれで価値観が違いますから難しいですね。
自分は結局貧乏性なのかもしれません。

大切にすること

言い方を変えれば、物を大切にしているともいえます。そう、それぞれの価値感。
古くなっても、大切に使い続けることも美徳です。
まあ、新しいものを買わなければ、一番いいんだけれど・・・バイクみたいに(汗


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://yumemio.blog.fc2.com/tb.php/243-bca90d48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

終わりは始まりの前 «  | BLOG TOP |  » 覚醒した夜

プロフィール

tsutsui-s

Author:tsutsui-s
広島県在住。
複数の会社と店舗施設を経営。自分に出来ないことはない、という自信過剰ぎみの精神力を糧に、新しいものに挑戦し続ける中年です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
季節 (18)
プライベート (67)
震災と復興 (5)
ブログについて (9)
モノローグ (130)
バイク (63)
エッセイ (35)
仕事 (16)
趣味 (4)
妻の闘病記 (11)
政治・経済 (11)
家族 (5)
禁煙物語 (7)
入院日誌 (13)
自然災害 (1)
スポーツ (4)
カープ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。