topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年2つめの初体験 - 2013.12.27 Fri

 「痛てって・・」朝食のためパンをかじった瞬間、顎に痛みを感じた。
家内が「どうした?」と聞くので、
「昨日一日中ガムを噛んどいたけぇね・・」と言うとクスクスと笑った。

以下・・長文です・・

■3週間前■
 インフルエンザ予防接種のために掛かり付けのTクリニックへ行った。
個人病院で内科を主とするが大抵なんでも相談に乗ってくれる。
患者数は少ないから待たされることも殆んどない。
総合病院などへ行くと、受付して数時間待たされることはザラだ。
だから、予防接種や風邪やちょっとした検診などはこのTクリニックに行くことにしている。
先生とももう20年以上の付き合いだから、色々と便利なことは多い(詳細は書けないけれど)
 予防接種のついでに身体的なことで気になることを色々と聞いた。
そして、半年前に受けたペット検診の結果についても話した。
ペット検診では現在、ガンのリスクはないと言われたのだが、その他再検査項目が数個あった。
その中でも1カ月以内要精密検査項目が1つあった。しかも、主治医宛ての紹介状までついていた。
その中身はわかっていた。肺気腫の初期状態にあり禁煙外来を受診すること・・(こっそり中身を見た(汗)
しかし、忙しいことや色々あって放置していた。
その、色々の中には検査を受けると同時に禁煙外来受診もしなくてはならないからだ。
とても、タイミング的に禁煙をできそうにはなかったことが長期間放置に繋がった。
年内には総合病院で検査をしてもらおうと思いつつ、行けていなかったため
Tクリニックの先生に話しをちょっとした。
先生は簡単に、「じゃあ、薬を出すんで今から禁煙しますか」と言う。
舘ひろしが禁煙に成功したというお墨付きのファイザー製薬のチャンピクスだ。
「いや、先生、そうじゃなくてこのまま喫煙し続けたらどうなるのか?が心配で」と話題を変えた。
私は、禁煙外来を受診するなら専門がある総合病院で、と思っていたからだ。
すると先生は、「まぁ、肺気腫の初期なら大丈夫ですよ、治らないけどね、あまり吸わなければ
酸素ボンベが必要になることはないと思いますよ」と、曖昧で私にとってはある意味嬉しい言葉。
「じゃあ、本数を減らせばいいんですか?」と聞くと、
「まぁ、本数が多いより少ない方がリスクは少ないですよね」とまたしても曖昧なお答え・・
この先生はいつもこんな感じて、はっきりとどうすべきかを言わず患者の意思に任せる。
だから良い場合もあるけれど、不安になることも多い。
「ところで、その薬(チャンピクス)って本当に効くんですか?副作用がある人もいると聞くし、
眠気が来るから車の運転は出来ないと聞くし、効果がない人もいると言う話も聞くし、
成功率は結局のところ30%くらいっていうし・・・」と色々と質問をぶつけたら、
「大丈夫ですよ、煙草を吸いたくなくなりますから、努力することなく辞められますよ」と簡単に言う。
「吸いたくなくなるって、煙草が気持ち悪くなるとか不味くなるっていうことですか?」と聞くと、
「吸いたいとか吸いたくないとか私は吸ったことないからその気持ちはわかりません」との答え・・
「まぁ駄目だと思えば薬を中止すればいいし、試しにやってみては?」とまた中途半端な提案・・
「じゃぁ、ためしに薬飲んでみましょうか・・」と禁煙の強い決断がないまま答えた。
ただ、他の薬も処方してもらっていたこともあり、同時にチャンピクスを飲み始めるのはよくないので
1週間後に来てください。と言うことになった。

 こうして、全く強い意志や決断もないまま「お試し」的に禁煙に挑戦をすることになりました。
40年間(高校生の時からなので・・汗)喫煙し続けて一度も、一日も禁煙をした経験がない私にとって、
一日中といってもいいくらい、煙草に火がついている私にとって、そんなに簡単に禁煙ができるはずもない。
それでも、数年前自力で禁煙に挑戦してみたことがある。しかし、半日も持たなかった。
妄想や幻覚を覚えるほど禁断症状が出て、被害妄想で頭の中がいっぱいになり涙が出てくる。
ああ・・これはヤバイとさすがに自分でも思って、挑戦を中断した。

 1週間の間、特に何も考えることなく過ごした。いや、むしろ先生が肺気腫についてもそれほど
深刻にならなくていいみたいな話をしたので、安心して喫煙を続けた(苦笑
しかし1週間が経つとTクリニックに行きたくなくなった。まるで子供みたいな話だけれど・・・
ジリジリと伸ばしつつ結局10日後にTクリニックへ行った。

 薬の飲み方の説明を受ける。最初の1週間は身体を薬に慣らすためのインターバル期間。
薬の量も少なく、煙草は今まで通り吸っていいという。
普通は、この一週間の期間でも煙草が不味くなり禁煙開始する人も多いという。
「本当に大丈夫ですかねぇ・・・」と、全く薬頼り他力本願の私が尋ねると、
「大丈夫ですよ、そう言う薬ですから。脳に働きかけるから簡単にやめられますよ」と。
総合病院の禁煙外来を受診したら、喫煙による怖いビデオや写真を見されて、
色々と問診票を記入し同意書にサインをする。更に禁煙誓約書まで書かされるとか??
そういう儀式的手順を踏んだほうが決意も高まり成功率は高いのだろう。
だから、専門の禁煙外来を受診する予定だった。
しかし成り行き上、試しにやってみますか的なことで受けてしまった禁煙治療・・・
どう考えたって成功率低いだろ・・・と最初から思ってしまう。

 開始初日朝、ちょっと緊張しながら薬を飲む。
数時間経過しても眠気はないし吐き気などもない。副作用はなさそうだ。
ただ、薬を飲むと煙草の味が変わるなどと良く言われるが全く味は変わらない・・・
 4日目からは、朝晩0.5mgの2回服用となる。この時点で煙草の量が減ったり禁煙開始する人が
多いらしい。しかし、全く煙草の味は変わらず煙の臭いも同じで何がどう違うのかさっぱりわからない。
こんなことで8日目から禁煙が可能なのか・・・絶対無理だと感じる。

 そして8日目の朝、いつものようにコーヒーを飲み最後の1本(の予定)の煙草を吸う。
何も変わらない感覚、これが最後なんて考えられない。自然にやめられる??ありえない・・
そう思いつつ、禁煙開始の1mgの薬を飲む。
1時間もしないうちに「煙草吸いたい~~!」と思ってしまう。
そして目標の夕方までなんとか耐えた。えっ?何が目標って?
とりあえず、過去の記録の半日が私の中での目標でした(汗
とにかく一日中ガムを噛んで過ごす。口を動かしていなくては落ち着かない。
ただ、妄想や幻覚的なことはないことを考えると、これは薬が効いている証?
しかし、禁煙開始した今となっては、煙草が不味くなるという確認はできないままだ。
せめてこの「不味い」という感覚を知っておきたかった。
「美味い」という感覚しかないということは、何かのきっかけで求めてしまう理由になるからだ。

 夜もガムを噛み続け必死に耐えた。そして睡眠薬を飲んで早めに寝た。
そして記念すべき禁煙1日間成功!もう、これでいいだろうとまで思った(苦笑
食事をしようとしたら顎が痛い・・・ガムの噛みすぎかぁ~・・家内が笑っている。
そして、いつものようにコーヒーを飲む。
この瞬間耐えがたい苦悩・・・私の40年間の日常というのはモーニングコーヒー+煙草だ。
それによって一日がスタートする。しかし、コーヒーだけで我慢しろって言われても・・・

いや、だれにも強制はしていない。先生も試しに・・と言っていたし。過去の記録は達成したし。
なんか薬の効きはいまいちみたいだし・・・。だれからもおとがめはないし・・・
そんな他人からすれば極些細なことで苦悩しつつ朝を過ごし、私は一人ふてくされるように
リビングに行って横になり寝た。不思議と横になると煙草が欲しくなくなることを経験的に
知っていた。その理由はわからないが、だから寝たばこもしたことがない。
そしたら本当に寝てしまって、遅刻して会社に出社・・・
私の机の上にはいつものように灰皿が置いてある。
「今日から禁煙したから灰皿はいらない」って事務員さんにいえばいいのに、
今日にでも禁煙を解除するかもしれないと思っているから言えない(苦笑
せめて事務所内禁煙を掲げようか?なんて思ったが、それはおかしい。
なぜなら事務所内で煙草を吸っているのは私だけだから・・滑稽過ぎる。
もう限界・・・頭おかしくなる・・・煙草吸いたい!そう思いつつも絶える時間・・
実は、禁煙開始後も煙草は鞄に入れてありいつでも吸える状態にあった。
それを捨てれば少しは諦めがつくだろうに・・・捨てられない。
そして耐えられず、私はタバコもどき?に手を出した。
以前、煙草の本数を減らそうと考え買っていたNEO CEDARという医薬品の煙草もどき・・
いちようノドの薬らしい。煙が出るだけで味は全くない。
それを吸ってしまった。味がなく満足感は全然ないが、少しだけ気持ちが収まった。
習慣としての喫煙、コーヒーを飲みながら煙をふかす・・・という一連の行動の達成感というか・・

 しかし、試練はまだ続いた。この2日目は夜プライベートの忘年会がある。
メンバーは当初4名だった。私が知人W氏一人に声をかけたので5名になった。
それが大きな意味をもつことになった。
喫煙者はその私が声をかけたW氏一人のみだ。それと禁煙2日目の私・・・
私の目の前に座ったW氏はお酒が入ると回りの許可を得て煙草を取り出した・・・
私の目の前で煙草を吸い始めた・・・煙草の臭い・・・う~ん・・吸いたい!!
あれっ?煙草の臭い全然気持ち悪くないじゃん・・・やっぱり薬効いてないかも・・??
W氏は相当酒を飲んでいるようで、私が煙草を吸わないことに気が付かなかった。
更に他のメンバーも私が煙草を吸うことを知っているのに何も言わなかった。
せめて、それが救いだった。もし聞かれたら、「禁煙を始めた」と言わなきゃいけない。
禁煙開始したことはできるだけ誰にも知られたくない。
だって、お試しで始めたのでいつ解除するかわからない。
それなのに禁煙したなんてみんなに言うと、解除したあと脱落者と見られてしまう・・・

 そんな苦悩の2日間を乗りきって3日目の今日。
朝、コーヒーを飲まなかった。私を苦しめているのはニコチン中毒ではなくて喫煙の習慣だ。

コーヒーを飲みながら煙草を吸うひととき・・・
食事のあとの一服・・・
仕事をやりとげ一段落したときの休憩の一服・・・
考えあぐねて、必死に答えを導こうと脳みそを切り替えるために煙草に火をつける・・・
無我夢中で何かをやり終えて我に戻ったときの一服・・・
空をみながら、或いは海をみながら思いにふけつつ煙草の煙をくぐらす時間・・・
悔しさに、悲しさに耐えつつ気持ちを紛らすために煙草に火をつける・・・
本を一小節読み終えたあと、主人公や作者の思いに心を馳せるときの一服・・・

全て喫煙者の勝手な理由であることに違いないが、嗜好の一つといえばそうである。
日常の一つであり、区切りである。
だから、その日常を変えるしか方法がないのではないか?
コーヒーは極力飲まない。本も2冊買ってきたがまだ開いていない。
できるだけ、煙草に繋がる出来事を避けて日常をやり過ごす・・・
しかし、そこまでして禁煙する意味があるのか?とつい思ってしまう。

 今日、昼前Tクリニックに行った。
正月休みに入るため、次の2週間分の薬をもらっておくためだ。
「先生、薬が効いているとは思えないんですけれど・・・煙草が臭いとも思わないし、
吸わなくても平気とは思えないし、全ての出来事が解決しないまま中途半端な感じで
気持ちが落ち着きません、今朝もコーヒーが飲めませんでした。コーヒーと煙草は僕に
とってはワンセットなんです。だから飲めないんです・・・」そう話すと、
「う~ん、薬が効いていないのかなぁ~」とつぶやく。
「先生、禁断症状はないので薬は効いているといえるかもしれません。ただ、煙草を吸いたい気持ちは
全く変わりません。我慢できず昨日、薬局で売っているNEO CEDARを3本吸いました」
と正直に白状した。すると先生は、
「僕は、もともと煙草は吸ったことがないから吸う人の気持ちはわからないんですよね」
と・・・そうだった・・・これは最初にチェックすべき重要な点だった。
苦しんで禁煙に成功した先生だったら少しは理解してもらえたかもしれない。
「正直、続くかどうか・・心配で」と話すと、
「じゃあ、まずは禁煙開始の2週間はニコチンの中毒症状をなくすための期間なので
その間、習慣としての煙草はそのNEO CEDARで補ってみてはどうですか、
2週間経ったら、習慣を絶つためにそれも辞めるという計画で・・・」との提案。
あれ??そんなにゆる~い感じでいいの??と驚く。
まぁ、NEO CEDARを吸っても電子煙草を吸っても喫煙とは言わないよなぁ~
多分、身体に悪影響も殆んどないだろうし・・・ただ、ちょっと曖昧というか
抜け切れていないというか・・・

 Tクリニックの帰り道、ホームセンターに寄った。
煙草に手を出す前の防御のアイテムとして電子煙草を買うためだ。
お昼も回っておりお腹が空いていた。ホームセンターの敷地内にモスバーカーがある。
私はあまりハンバーカーは好きではなかった。私はパン系を主食にはしない人間なのだ。
しかし、他のお店に行くのも面倒なので、モスバーガーに入りカウンターで注文をした。
店員が気を利かせてか「灰皿は必要ですか?」と聞く。「いいえ!」と言い返すように答える。
せっかく煙草のことを忘れているのに、思い出させるな!と勝手に腹を立てる(笑
しばにくして、注文したフィッシュバーガーが運ばれてきた。
過去に何度も食べているので味はよく知っている。

いつものフィッシュバーガー・・・・

それを・・・

一かじり・・・

なっ?なんだ!この味は??

美味い!!

ハンバーガーがこんなに美味いと思ったのは間違いなくはじめてのことだ。
この店が特別に美味いのか?
そんなわけない。どのモスバーガーも同じ味のはず。
つまり・・・・
僕の味覚が変わったんだ!
ひょっとして、禁煙して3日目・・・煙草を辞めたら食べ物が美味しくなるってこのこと?
さっきの店員の「灰皿は必要ですか?」の言葉にいらついた自分を恥じるくらいに、
このモスバーガーに感謝したいくらい、美味しくハンバーガーを2つ平らげた。

 これは煙草をやめる一つの理由になるかもしれない・・・
が、これは間違いなく諸刃の剣・・・ダイエットも課題の私にとって、美味しいものを
沢山食べることを禁煙の理由にはできない。
とりあえず電子煙草を手にいれよう・・・ということでホームセンターへ入る。
カウンター横のラックに数種類の電子煙草があった。
そのひとつを買って車に持ち込んで早速ためしてみた。
電子煙草は煙じゃなくて水蒸気。最近のものは香りもちょっとついている。
しかし、プラスティックの重たい煙草風の胴体はどう考えても煙草の代用ではない。
2~3服して直ぐにしまい込んだ。

 こうして、3日目の夜を今迎えつつあります。
これは、多分連載しません・・
私にとって、3日間の禁煙という人生初の体験を書き残しておきたかったのです。
ここを読んでくれた人に対してだけの告白です(そんな大げさなものじゃないか・・)
タイトルの「今年2つめの初体験」というのは、1つ目はこの夏のサーキットデビューを
意味します。それは、ここ何年かの出来事で最も刺激的な出来事だったかもしれません。
そして2つめの初体験、禁煙挑戦も私にとってはある意味とても刺激的な出来事です。
この二つの初体験は今後どのような展開になるのか、私自身も全く予測がつきません。
自分のことなのにね・・・

ここまでの長文、読んでくれた方、ありがとうございます。
こうして文章を書いていると少しは気がまぎれたりして、つい長くなりました。
今日一日も、なんとか頑張ってみたいです。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

凄い

3日間禁煙なんて凄いじゃないですか~!
自分は無理・・・
本数は1日10本くらいですが1日も禁煙出来ないですね。
珈琲を飲みながらの一服は至福の時です♪
(誘惑しちゃってすみません)

ありがとう

私は一日、50~60本のヘビースモーカーでした(汗
まぁ、10本/日くらいならいいのでは?あるデータによると多少喫煙するくらいは、
常に体内にストレスを与えることで抗体ができて病気になりにくい・・という説もあったりします。
不思議なことに喫煙者の平均寿命って簡単に出るはずなのに、何故か公表されていない(たぶん)
つまりリスクのみ大きく取り上げ、プラス面は無視している。プラス面も多少はあるんですよね。
でも、禁煙したほうが絶対に良いに決まっています。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://yumemio.blog.fc2.com/tb.php/241-118b0d21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

覚醒した夜 «  | BLOG TOP |  » 壊れる

プロフィール

tsutsui-s

Author:tsutsui-s
広島県在住。
複数の会社と店舗施設を経営。自分に出来ないことはない、という自信過剰ぎみの精神力を糧に、新しいものに挑戦し続ける中年です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
季節 (18)
プライベート (67)
震災と復興 (5)
ブログについて (9)
モノローグ (130)
バイク (63)
エッセイ (35)
仕事 (16)
趣味 (4)
妻の闘病記 (11)
政治・経済 (11)
家族 (5)
禁煙物語 (7)
入院日誌 (13)
自然災害 (1)
スポーツ (4)
カープ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。