topimage

2017-07

言葉の力 - 2011.06.05 Sun

このブログを初めてもう2ヶ月くらいだろうか?
たまに気が向いた時に、思うまま綴る。公開していないからお気楽だ。
一方でツィッターは、ほぼ毎日書いている。
特に何も書きたくないとき、忙しくて時間がないときでも、出来るだけ
一日一回は書くよう務めている。
なぜ?そんな努力をするのだろう?とふと考えてみると、
やはり小さくとも公の場であるからだろう、そう結論できる。
誰かが私の書き込みを読んでいる。
彼らはそれを読み、何かを感じる場合もあるだろう。
しかし、それはこちらの知るところではない。
そうしたことまで意識して書いてはいられない。
呟きたいこと、吐露したいこと、感じたことを数行の活字でもって
記録したいだけだ。後に自分自身で振り返りたいだけだ。
もちろんメッセージという意味もある。
読んでいるだろう我社の従業員の人たちに向けたメッセージ。

そうした意味もあり、小さな公で私という人間が存在していることを
少し意識して書いているのがツィツターだ。
だから何日も書かない、ということができない。
何も書かない、というのはまたメッセージになるような気がするからだ。
何かあったのか?そこまで心配してくれる人は居ないにしても、
何も書かないことが別なメッセージとして伝わるなら、何かを書かなくては
ならない、という使命に駆られてしまう。

一昨日、ある人物から私の書き込みに対して説明を求められた。
その人物は面識のない人で、仕事や趣味などなんら繋がりものない人だ。
「思わせぶりなことを書くなら、ちゃんと説明する責任があるだろう」
そう彼は私に言い放つ。
この国はいつから言論の自由がなくなったのか・・・
固有名詞を一切使わず、ある出来事に自分の憤りを呟いただけで、
知らぬものからそんな言い方をされなくてはならない。
ツィッターというものが、つくづくつまらなく思えてしまった。

数日前、ツィッターをしている芸能人や著名人が多いが、ツィッターによって
その人物の価値を下げている、との調査結果が発表された。
これは、一般人についても言えるのかもしれない。
本音をさらせば、見る人によってはレベル低下となってしまうのかもしれない。

人は言葉によって何かを識り、言葉によって惑わされ騙される。
言葉の力は、プラスとマイナスどちらにも働くものだ。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://yumemio.blog.fc2.com/tb.php/22-72cb7ef3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マイスペシャルバイク(^^ «  | BLOG TOP |  » 再検査

プロフィール

tsutsui-s

Author:tsutsui-s
広島県在住。
複数の会社と店舗施設を経営。自分に出来ないことはない、という自信過剰ぎみの精神力を糧に、新しいものに挑戦し続ける中年です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
季節 (18)
プライベート (65)
震災と復興 (5)
ブログについて (8)
モノローグ (127)
バイク (63)
エッセイ (35)
仕事 (16)
趣味 (4)
妻の闘病記 (11)
政治・経済 (11)
家族 (4)
禁煙物語 (7)
入院日誌 (13)
自然災害 (1)
スポーツ (4)
カープ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR