topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーキットデビュー - 2013.08.16 Fri

 2013年8月15日。ついにこの日がやってきました。
デビューってそんな大げさなものじゃありません。
バイクさえ持っていれば誰でも申し込みすればデビュー可能なステージです。
しかし、私にとっては一代決意の出来事。

記念すべき走行会名は、デグナーライディングフェスタIN岡山国際サーキット。

 岡山国際サーキット内のロッジに前泊する予定でしたので14日に出発しました。
私は、岡山入りする前に田舎で毎年恒例の同窓会があったのでバイクを乗せたトラックで
朝出発しました。トラックで同窓会・・・まぁしょうがない。
同期生から、「今日は車?バイク?」と聞かれたので「トラック!」と答えた。
バイクに乗っているのは狭い田舎では知れ渡っているようだ。
「えっ?トラック?」と聞かれたので、
「う~ん、明日サーキット走るから乗せてきた」
と答えた。 ↑これを言いたかった!(笑)
しかし、それを聞いていた同期生みんなから、「いい歳してやめとけ、危ない!」と反対される。
狭い田舎の同期生の殆んどが、幼稚園から高校生まで共に過ごした仲間だから、ある意味兄弟の
ような感覚があって、社交辞令的な会話ではなく本音の会話が多いから本当に心配して言って
くれているようだった。
そんな仲間たちと早めに別れて、私は岡山へと向かった。

 和気町で他の参加者と合流して夕食をとり国際サーキットに夜9時に到着。
取りあえず、バイクと荷物を降ろす。
ピット前夜

 荷物を降ろした後、テーブルを囲みビールを飲みながらバイク談話に花が咲き気が付けば12時!
もう部屋に戻って寝ましょう、と私が切り出してやっと解散。みんなバイクの話しが好きだ。

 部屋に戻り、シャワーを浴びて目覚ましを7時に合わせて布団に入る。
明日のために今から6時間ぐっすり眠らせてください・・・と思うも、ちょっと興奮してなかなか
寝付けない。なんとか深夜1時半頃には眠りについた。

 朝、目が覚めて時計を見るとまだ5時半・・
なんでこんなに早く目が覚めるんだ?もっと寝たいのに・・と思いつつも2度寝もできそうになく
布団から出てテーブルについてコーヒーを飲む。
窓を開けたらちょうど朝日が昇っていた!
日の出

 急いでカメラを準備して写真を撮る。う~ん、なかなかいい絵だ!
いよいよ暑くて熱い一日が始まる

 7時半ピットに行くと既に後発組みのドゥカティ広島さんが到着していた。
今回参加者は、私と当社のKA君、そして以前当社に在職していたWA君、ドゥカティ広島から
TAさん、TMRさん、SIさん、そしてお客さんのMAさん(←難しい名前で忘れてしまった・・取りあえずMAさん)
そしてピットクルーとしてTAさんジュニアの全8名。
ピットでは、最終チェックや調整が行われている。
ピット風景

 中央、前後に並ぶのは、ドゥカティの最高峰パニガーレのSとR!
200馬力近いスーパーバイクだ。80馬力の私のモンスター696・・存在感ないなぁ~(苦笑
サーキット走行にやってくるバイクの殆んどが、こうしたリッターオーバーのスーパバイクがメインだ。
だから、私のバイクはかなり非力なバイクの分類になる。
そう私は
非力なバイクに乗り
56歳というこの世界では高齢で
2年半4000kmのバイク歴の
バイク初心者だ!
よし!これくらい言い訳しておけば、結果はどうであれ関係ないだろう(笑

スタート前

 いよいよ、1本目のスタートの時間がやってきた。
緊張する間もないくらい暑いんですけれど・・・
皮ツナギとブーツとグローブとヘルメット、殆んど拷問じゃないか!走る前に意識を失って倒れそうだ!
皮ツナギはダイネーゼというメーカー。デビルマークがシンボルだけれども、ようするに
モンスターに乗るデビルって、化け物に乗る悪魔っていうことで最強のコンビだ!(笑

 密かに目標タイムというのがあった。
初サーキットなので、2分20秒くらいで前半は走りたい、出来れば後半は2分20秒は切りたい・・

 そう思いつつ、11時25分いよいよ1本目エントリー
1本目は2周の完熟走行がある。先導者について2周走るわけですが、これが以外と早い。
あれっ?結構ついていくの大変なんですけれど・・・と思いつつ2周を終えてホームストレートから
フリー走行に!アクセル全開!
そして記念すべき初ラップタイムは、2分27秒37。
まずまずなのかなぁ~
その後、転倒車もあったりしてイエローフラッグが出っぱなし状態でタイムは伸びず終了。

 そして2本目。早めにスターティングピットに行った。おかげで3番目スタートとなった。
普通、前列スタートをするものにはある程度の自信がある人たち。
初級クラスといえども初サーキットの人は、他人に迷惑をかけないためにも後方スタートがお決まり。
それなのに、3番最前列スタート!
これで私は家内との約束が守れると思った。
そう、追い越し禁止の約束だ。
最前列スタートなら、追い越されても追い越すことはないだろう(笑
結果的にこの最前列スタートが功をきしてクリアラップを走れて2分21秒

 午前は2本で終了。午後は3時10分スタート。
時間が十分にあったため、すっかりくつろいでしまって、気力もなくなり眠くなる。
気の緩みで前列スタートをしたかったのに、スターティングピットに行くのに遅れて中ほどの
スタートになってしまった。
午後は2分10秒台で走るのが目標だったのに、スタートから躓いた。
前に20台ものバイクが居れば追い越し禁止命令を破って抜くしかない(笑
しかし、これが走りだすと中々追い越しのタイミングが難しいんですね。
走りたいラインを外すのが嫌で結局バイク集団の中でツーリング状態。
結局、3本目は2本目よりもタイムを落として2分22秒。

 そして、いよいよ最後のランディング。
ドゥカティ広島のTAさんが、これを飲んだら絶対タイムが上がるよ、といって怪しい飲み物をくれた。
苦い薬のようなゼリーのような・・・何ですかと聞いても教えてくれない謎の飲み物・・・
そして、最後ということもあり気合いを入れて、早めにスターティングピットへ並ぶ。
8番スタートだ。いいポジション!これならクリアラップを走れそうだ。
低速車の周回遅れにつかまるも、2分16秒823!他のラップもコンスタントに2分10秒台を走れた!
やはり、TAさんのくれた怪しい飲み物のおかげ??
なんとか目標達成できて大満足!

 ちなみに、TAさんの走りはこんな感じ。かっこよすぎ!
パニガーレSで1分40秒台で走ります。私たちとは全く別の世界を走っている感じです。
TAさんコーナーリング

 そして私の走行写真をTMRさんが撮ってくれたので、恥ずかしながら掲載しておきます。
ホッブスコーナー2-b

ホッブスコーナー1-b

 2枚とも、タイムが出なかった3本目のホッブスコーナーでの写真です。
見方によっては私がアウトからアタックして追い越しているようにも見えますが、
実は私がアウトに膨らんでインを差されているだけです(苦笑

 今回、初めてサーキットを走ってみて、如何にテクニックが未熟か?ということを思い知りました。
それでも、楽しく走れて、多くの問題点も知ることができたので、次回はもっと良い走りができるでしょう。
って、もう次のことを考えている・・・?

 こうして、贅沢な娯楽を満喫できるのも理解ある家内と、いろいろ教えてくれる仲間やショップの
存在があってのこと。とてもじゃないが一人で出来ることじゃありません。
本当に皆様に感謝!です。

 今回、カメラは持っていったものの、写真を撮る気力や余裕がなくて他の方の写真が殆んど撮れませんでした。
次回は沢山の写真を撮って、迫力あるご報告ができればと思います。
2分が切れたらアマチュアレースに参戦・・・そんなお誘いもされましたが、当分先のことでしょう。
まぁ、自分的にはあまり背伸びせず時々サーキットが走れればいいかな、と思っています。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

走行会お疲れ様でした。なかなかかっこいい写真が撮れてますね。次回も頑張りましょう!

お疲れ様でした。次回は2分10秒切り&コケないことを目指して頑張ります。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://yumemio.blog.fc2.com/tb.php/213-70718a6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

努力 «  | BLOG TOP |  » いよいよ

プロフィール

tsutsui-s

Author:tsutsui-s
広島県在住。
複数の会社と店舗施設を経営。自分に出来ないことはない、という自信過剰ぎみの精神力を糧に、新しいものに挑戦し続ける中年です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
季節 (18)
プライベート (67)
震災と復興 (5)
ブログについて (9)
モノローグ (130)
バイク (63)
エッセイ (35)
仕事 (16)
趣味 (4)
妻の闘病記 (11)
政治・経済 (11)
家族 (5)
禁煙物語 (7)
入院日誌 (13)
自然災害 (1)
スポーツ (4)
カープ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。