topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近思うこと~5%の人達 - 2013.08.03 Sat

 生きていれば色々と悩みも絶えないもので、気持ちが沈むことも多い。
ところが、最近あまりくよくよ考えなくなったように思う。
というか、諦めてしまうことも多いような気がするのだ。

 どんなに頑張ったところで世の中が変わるわけじゃないし、
身近な生活や仕事などの環境をもっと改善しようとしても、人を変えるのは容易くない。
なぜなら自分自身を変えることさえ難しいのに人を変えるなんてもっと難しい。

 改善をしていこうと考えるのは、それなりの問題点を抱えているからであろうが、
よく見てみれば、今の環境がそれほど悪くないかもしれない、と思うこともある。
そうすると、諦めるというよりも、現状維持を考えることも多い。

 広く人類に目を向ければ、全世界の5%の人達が、全世界の95%の富を牛耳っている
と言われる。私たちは間違いなくその5%のカテゴリーの中に生きている。
そう考えると、これ以上何を得ようというのか?何が不満だと言うのだろうか?と思う。

 不満というのは絶え間なく生まれ出る、それは欲望が絶え間なく生まれ出るからだ。
2人の孫娘を見ていると、私たちがこの子たちにもそうした欲望と不満の世界を押しつ
けているのだろうと思うことが多い。
よくおもちゃの取り合いで喧嘩になる。もしおもちゃを一切与えていなければ喧嘩は起きない。
好き嫌いが多く、食べるものが偏ってしまう。
もし十分にお腹を満たすだけの食べ物がなければ、好き嫌いなんてないのだろうと思う。
生まれながら、5%の人種の生活習慣を学び教育を受け観念を植え付けられる。

 昨日の新聞の一面記事は、ネット依存症の若者が急増しているという記事だった。
病的なネット依存症の若者は、10%を超えており増加傾向が続いているという。
ネットというバーチャルな世界には不満が少ない。
何故か?その答えは簡単だ。
ネットの世界は自分で選択できるからだ。置かれている生活環境や地域や学校や社会は
そう簡単に変えられない。不満があっても我慢するしかない。
しかし、ネットの世界は自分が選択できる。自分の好きな世界に入り込めばいいだけだ。

 多くの富を得ている5%の人たちが、なぜこうも不満を多く抱えるのだろうか?
むしろ残りの95%の人たちの方が不満は少ないかもしれない。
目的が「生きるため」という唯一でシンプルなものだろうから、不満も限定的だろう。
5%の人達はあまりにも目的が多様化しすぎているのではないだろうか?
多様化すれば不満も多様化する。あたりまえのことだ。

 自分の将来を憂いたところで、せいぜい2~3十年。
しかし、子供や孫の将来を考える時、この富の国に生きて本当に幸せだろうか?
と、将来を憂うのです。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://yumemio.blog.fc2.com/tb.php/205-17e49d6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

花火見学ツーリング «  | BLOG TOP |  » サーキットへの道 part6

プロフィール

tsutsui-s

Author:tsutsui-s
広島県在住。
複数の会社と店舗施設を経営。自分に出来ないことはない、という自信過剰ぎみの精神力を糧に、新しいものに挑戦し続ける中年です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
季節 (18)
プライベート (67)
震災と復興 (5)
ブログについて (9)
モノローグ (130)
バイク (63)
エッセイ (35)
仕事 (16)
趣味 (4)
妻の闘病記 (11)
政治・経済 (11)
家族 (5)
禁煙物語 (7)
入院日誌 (13)
自然災害 (1)
スポーツ (4)
カープ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。