topimage

2017-07

乗れてない・・ - 2013.07.25 Thu

 ある程度カスタムも終了したバイクに慣れるためとサーキット走行前の練習を兼ねて、
昨日従業員KとW君との3人で野呂山へ行った。
かつて38年ほど前バイクに乗り始めたころよくやってきた場所だ。
バイク乗りなら誰もが知っている、つわものバイカーの登竜門的な場所だ。

 ところが、今の道路事情からするとかなり道は狭く、整備もあまりされていない。
当時は有料道路だったのでそれなりに整備されていて今よりもよかったように思う。
久しぶりにこの道を走るベテランライダーのW君も、この道は走りにくい、ともらしていた。
そりゃそうだ、バイクの性能、タイヤの性能は昔に比べて格段に良くなっている。
逆にいえば、性能が劣る(早く走れない)バイクであれば、このワインディングはちょうど
いいかもしれない。

 そんなわけで、数年前に開通した郷原と接続する西側の道路をメインに走った。
こちらは広くて道も綺麗。ところがコーナーにはゼブラ舗装が施されキャッツアイを
埋め込んでいる部分もある。共に危険防止のものだがバイク乗りにはあまりありがたくない。

 まぁ、そんな事情はあるものの、とにかく今回バイクに慣れることを目的にやってきた。
大幅にポジション変更をしたため、乗り方そのものを変えなくてはならない。
というか変えなくては乗れない。サーキットデビューまであと3週間。あまり時間はない。

 バイクは体と一体になって乗る乗り物だから、ハンドルやステップやシートなどのポジションを
1cm変えただけで、あっ変わったなって気が付く。
ところが今回、ハンドルを10cmほど下げ、ステップを1cm下げ、車高を1cmほど上げた。
殆んど別物バイクって感じ。
で、ライディングの結果は?というと、「乗れてない」って感じ。
コーナー直前でブレーキをかけた瞬間、前加重になりハンドルに加重がかかる。
少しハンドルが振られ、パンクさせてもセルフステアが取れずコーナーリング中もふらつく。
原因はあきらか、ハンドルを10cmも下げたことでハンドルに乗ってしまうことだ。
二ーグリップをしっかりして下半身で加重を支えなくてはなにないが、そうした乗り方に
慣れていないこともありうまくいかない。
更に、ハンドルがかなり手前に絞られているので、腕回りが窮屈な感じがある。
そこで出来るだけシートの後ろに座るように努めるが、モンスター696のシートは女性向けと
言われるくらい低くて前傾しているためブレーキをかけた瞬間前に滑ってしまう。
更に、このシートが低いことで足回りがかなり窮屈なのだ。
バックステップを取り付けているので更に窮屈。
これらを解決する最善策はショップからもすすめられているスポーツ走行用のコンフォートシート
に取り替えること。それによってシート高はプラス4cmとなる。そして前滑りしにくくなって、
シートの後ろにも座りやすくなる。バックステップも上げることができる。
と、いいことずくめのようだけれども、何かを変えれば別な問題がおきるのがバイクの宿命。
4cmシートを上げると相対的に更に4cmハンドル位置が下がるということになる。
それでは更に前加重が強くなって乗れないのではないか・・・と、新たな問題が・・

 この時期に大幅なポジション変更はまずかったかな・・
と今になっておもうけれども、もう後には戻れない。
とにかく慣れること、乗る機会をもう少し増やさなくては。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://yumemio.blog.fc2.com/tb.php/202-f0b818c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

健康 «  | BLOG TOP |  » サーキットへの道 part5

プロフィール

tsutsui-s

Author:tsutsui-s
広島県在住。
複数の会社と店舗施設を経営。自分に出来ないことはない、という自信過剰ぎみの精神力を糧に、新しいものに挑戦し続ける中年です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
季節 (18)
プライベート (65)
震災と復興 (5)
ブログについて (9)
モノローグ (127)
バイク (63)
エッセイ (35)
仕事 (16)
趣味 (4)
妻の闘病記 (11)
政治・経済 (11)
家族 (4)
禁煙物語 (7)
入院日誌 (13)
自然災害 (1)
スポーツ (4)
カープ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR