topimage

2017-07

スケジュール - 2013.06.19 Wed

 スケジュール管理というのは、仕事においてはもちろん、遊びにおいても更には人生設計においても
綿密なスケジュールを立てることはとても重要なことだ。

 仕事柄、工事の前には工程表というのを毎回作ることになる。
それぞれの工事の必要日数や制作物の制作期間や人員の確保の状態や日祭日の考慮や環境の考慮や
更に塗装やモルタルなど湿式工法の作業では乾燥期間など、ありとあらゆるものを考慮し、
複雑なパズルを組み上げるように工程を組み立てる。しかも最短期間で工事が終了するように組み立てる。
十分に考慮され綿密に組まれた工程は利益にも大きく影響する。
それは無駄を省き最短で最高レベルの工事を行うための重要なものであるからです。
実際に現場工事では殆んど工程と狂うことがなく作業は進み、過去何十年もの間で引渡しに間に合わなかった
例はない。

 工程管理、スケジュール管理が日常的に行われていると何をするにもスケジュールを組む癖がついてくる。
旅行に行く場合も綿密な計画を立てることが多いのだが、ちょっとした小旅行なら無計画の方が
いろいろな出会いや発見や体験があって楽しいこともある。

 先日、来週の旅行の行程について娘から「父さん行程表を作った?」と聞かれた。
「いいや、作ってない」と言うと、
「ええ~バイクツーリングの時には細かい計画立てるのに家族旅行では作らんわけ?」と突っ込まれた。
確かに・・仰る通り・・・、ツーリングの際はいつも5分刻みの計画を立てる・・と思いつつも、
「旅行はね、あんまり細かく計画立てるとつまらんのよ」と答えると、家内も、
「そうそう、父さんが計画立てたら、その通りに動かんといけんけぇしんどいんよ」と・・(汗
すると娘が思い出したようで、
「そういえば昔会社の慰安旅行で石垣島へ行った時、嵐で大雨降っているのに、『今から海行く時間よ』と
言いだして、嫌がるみんなを海に連れて行ったよね。ビーチにはうちのグループ以外誰もおらんかった」
と言いだした。 
 確かに・・私がスケジュール(行程)を組むと、よほどのことがない限りその通りに進めてしまう。
これは仕事柄かもしれない。
石垣島へ行った時、朝食後ビーチで泳ぐ予定になっていた。
外は大雨だった。しかし私は水着に着替え出かける用意をした。
従業員の部屋へ行くと誰も着替える様子はなくベッドに寝転がってテレビを見ながらまったりしていた。
「今から海へ行く予定になっとるじゃろ!早う着替えて!」と言うとみんな目を丸くしてベランダ越しに
外を見たあと私を見た。ようするに、大雨なんですけれど・・と言いたかったのだろう。
「雨が降っていようがいまいが海に入ったら濡れるんで一緒!行くよ!」と強制的に連れ出した。

 というわけで、計画を立てればスムーズにも行くが自由がなく融通がきかないというマイナス面もある。
人生においても計画を立ててそれに沿って突き進むか、或いはあるがまま、成すがまま、起こるがまま
に任せて自由奔放に生きるか、どちらがいいのかは意見が分かれるところ。
一番良いのはその中間のアバウトな計画なのかもしれない。
いつでも変更可能で融通性のある計画、それが一番いいのだろう。
さて、来週の沖縄旅行、行程を組むかどうするか・・・迷い中
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://yumemio.blog.fc2.com/tb.php/193-ce3f8fb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

予備 «  | BLOG TOP |  » ingな日々

プロフィール

tsutsui-s

Author:tsutsui-s
広島県在住。
複数の会社と店舗施設を経営。自分に出来ないことはない、という自信過剰ぎみの精神力を糧に、新しいものに挑戦し続ける中年です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
季節 (18)
プライベート (65)
震災と復興 (5)
ブログについて (8)
モノローグ (127)
バイク (63)
エッセイ (35)
仕事 (16)
趣味 (4)
妻の闘病記 (11)
政治・経済 (11)
家族 (4)
禁煙物語 (7)
入院日誌 (13)
自然災害 (1)
スポーツ (4)
カープ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR