topimage

2017-07

ちょうどいい - 2013.06.10 Mon

 最近、「ちょうどいい」というフレーズが頭によく浮かぶ。
例えば食事をしているとき、塩加減がちょうどいいとか、量がちょうどいいとか・・
日常生活における殆んどのことは「ちょうどいい」ものをチョイスしながら生活している
のではないかと思う。

 そんな当たり前のことが最近なぜか気になる。
自然で当たり前のことでありながら、それはかなりシビアの選択をし続けているのではないか?
って思うのです。先の料理においても、塩加減っていうけれどその量はかなり厳格でなければ、
辛かったり物足りなかったりするだろう。
洋服のサイズでも、スーツなどは単にS・M・LみたいなサイズだけでなくYA体やA体やBE体・・
など体型に応じていろいろなタイプがあり、それに身長別のサイズを加えると数十種類には
なってしまう。ちょうどいいものをそのなかからチョイスするわけだ。
靴のサイズだって5mm違うとしっくりこないし、巾によってEや2Eなどの違いがあり、
ちょうどいいものは何十種類の中のごく一部に限定される。

 私たちは常に、ちょうどいい選択をしつつ生きているのだろうと思う。
それは意識的に行っていることもあれば無意識的に選択をしていることもあるのだろう。
人間関係においてもちょうどいい人数や、ちょうどいい距離や、ちょうどいい間柄をとりながら
形成されているように思うし、仕事の量や眠る時間においてもちょうどいい選択をしているのだろう。

 まぁ、どうでもいいことといえばそれまでなんだけれども、なぜか気になる。
自分が決めているちょうどいい基準やレベルっていうのが、それでいいのかどうか?っていうことが。
洋服のサイズや食事の量はあまり選択の余地がないのでしかたない。
しかし、一日の時間の割りふりや、家族との関係や、仕事の量や、遊びの量や、人間関係や、
学ぶ姿勢や、活字を読む量や、体を動かすことや、新たに挑戦することや、考え事をする時間や・・
あげればきりがないが、ちょうどいいと思って行っていることが本当にちょうどいいのか?
実は、都合がいい、と言い代えられないか?そんなことを思うのです。

 歳の所為か焦りがあるのかもしれません。
まだまだやらねばならないこと、叶えられなかったこと、やりたいことは沢山あるはず。
しかし、日常生活の大半をこれくらいでちょうどいいと決めつけて時間だけを消費しているような
そんな気がするのです。
人生はまだまだ長いのかもしれないし、短いのかもしれません。
それを案ずるよりも、今大切なことを、大切な人たちを、そして自分自身を見つめなおす必要がありそうです。


 
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://yumemio.blog.fc2.com/tb.php/189-a517b3ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サーキットへの道 part1 «  | BLOG TOP |  » 参観日

プロフィール

tsutsui-s

Author:tsutsui-s
広島県在住。
複数の会社と店舗施設を経営。自分に出来ないことはない、という自信過剰ぎみの精神力を糧に、新しいものに挑戦し続ける中年です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
季節 (18)
プライベート (65)
震災と復興 (5)
ブログについて (9)
モノローグ (128)
バイク (63)
エッセイ (35)
仕事 (16)
趣味 (4)
妻の闘病記 (11)
政治・経済 (11)
家族 (4)
禁煙物語 (7)
入院日誌 (13)
自然災害 (1)
スポーツ (4)
カープ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR