topimage

2017-07

備えあれば憂いなし(?) - 2013.04.23 Tue

 バイクツーリングの雨対策をどうしようか?と悩み昨日会社帰りにホームセンターへ寄った。
しかし、使えそうなものは特にない。
長靴やゴム手袋はもちろん置いてあるが、運転する上で操作性を考えるとそうしたものは使えない。
結局何も買って帰らなかった。

 ネットで調べると靴をすっぽりビニール袋で包む、みたいなことも書いてあるが、
これは多分足の操作のないビッグスクーター乗りの意見だろう。
スポーツバイクでは操作性とペダルにビニールが引っ掛かるなどの危険性を考えるとありえない。
そこで4足持っているライダーシューズをよく観察し、通気口などのない機密性が高いもので
ビニール製のものをチョイスした。水が浸入するとしたら足の甲の部分の合わせ部分のみだ。
そこに白いガムテープを貼った。完璧ではないが、これで縫い目からの浸入だけになるだろう。
靴下を多めに持って行き、休憩の際に履き換えればなんとかなるだろう。
グローブに関しては、以前買っていた冬用グローブをよく調べてみたら、ゴアテックス製の
防水防寒グローブであることが分かった。ごつくて操作性が悪いので今まで使わなかったが、
今回は役にたちそうだ。これに撥水スプレーでもすれば完璧だ。
そしてナビについては、家にあったジプロックでくるんだ。
見た目はカッコ悪いが、この方法が最も防水効果が高いと思う。
写真の中にライターがあるが、これは何か?というと、実は予備の白ガムテープを巻き付けている。
シューズのガムテープがはがれてきたら貼り替えるためと、何かの固定やメンテ用。
いまだ転倒はないがバイクは立ちコケしただけでバックミラーやウィンカーを破損することがよくある。
そうした時にガムテープを持っているととても助かる。

雨対策

 あと、雨カッパのズボンがMサイズだった問題は、工事現場用に買っていたカッパのズボンを
代用することにした。バッグは防水バッグを持っているので問題ない。
こうして、お金を掛けずに雨対策ができた。
初の雨のライディング、しかも長距離でナビ役も務めなくてはならない。
いろいろ不安もあるがとりあえず備えは万全?
備えあれば憂いなし、とは言い切れない装備だが何もしないよりも随分と変わるだろう。
苦痛を強いられると楽しみは半減してしまう。
何をするにしても準備が大切だと改めて思う。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://yumemio.blog.fc2.com/tb.php/173-e82a4321
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

平均年齢52.4歳のバイク乗り «  | BLOG TOP |  » 降水確率80%

プロフィール

tsutsui-s

Author:tsutsui-s
広島県在住。
複数の会社と店舗施設を経営。自分に出来ないことはない、という自信過剰ぎみの精神力を糧に、新しいものに挑戦し続ける中年です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
季節 (18)
プライベート (65)
震災と復興 (5)
ブログについて (9)
モノローグ (128)
バイク (63)
エッセイ (35)
仕事 (16)
趣味 (4)
妻の闘病記 (11)
政治・経済 (11)
家族 (4)
禁煙物語 (7)
入院日誌 (13)
自然災害 (1)
スポーツ (4)
カープ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR