topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加点と減点 - 2013.01.17 Thu

 最近のTVのバラエティ番組を見ていると、「○○対決」みたいなものか多くなった気がする。
得点方式で勝ち負けを競うわけだが、こうした番組が面白く感じるのは、現代社会の問題が
背景にあるのではないか?とふと思う。

 そもそも人間は生まれた時が0歳ということで、その後1年ごとに歳を重ねていく。
つまり年齢というのは間違いなく加算方式である。
その後、物ごころついた頃には、色々な遊びを覚えゲームをしたり、保育園や学校に通い始めると
色々なことに評価を受けたり、テストをして採点されたりするようになる。

 テストというのは完全に加点方式であり、0点から始まり大抵の場合は100点満点である。
白紙で出せば0点、回答をして正解すればそれに応じて加点される。
人はみな、こうした加算方式を最初に学び、積み重ねることの重要さや喜びを覚える。

 ところが、ある時期からこうした考え方が変わってくる。
多分それは社会人になってから、あるいは人間として自立した頃から。
つまり人間としてある意味成熟された状態において、とりあえず満点とする時期である。
仕事というのはそれを遂行するにあたって、完璧であり満点でなくてはならない。
だからから0点から始まる加点方式は成り立たない。

 私の仕事でいえば、建築関連になるが、施主に引渡しするまでに何度も検査が行われる。
自社検査、元請け検査、諸官庁検査、施主検査、と内容は異なれど、設計通りに完璧なものが
出来ているか何度も検査される。その検査は良い部分ではなくて悪い部分に着目される。
つまり減点方式になる。その減点部分を手直しして最終的に100点満点にして引き渡すわけだ。

 最近、航空機のボーイング787が度々トラブルを起こし問題視されている。
新型機なのである意味満点ではなくて99点なのかもしれない。
しかし、人の命を預けるものであるならば、99点であっても許されない。
トンネルの天井崩落事故にしてもそうだ。完成時には満点であったはずだが、経年劣化が進んだ
状態においては、かなり減点になっていたわけだ。

 こうして人間社会においては満点が求められ、満点ではなくては安心して生きてはいけない。
だから、何か不備がないか?悪いところはないか?間違いはないか?そうした意識が私たち大人の
心に根付いている。それはそれで必要なことなのだが、つい人の評価においても、悪い部分に
着目してしまうことが多い。しかし、人間性においては完璧などという基準がもともとないことから、
評価の尺度は自分の価値観に委ねられる。それによって人間関係のトラブルが起きる。

 小さな子供がうまく字が書けなくとも、うまくピアノがひけなくとも、「じょうず!」と言って
頭を撫でる。しかし、食事が遅いと「さっさと食べなさい」と叱り、遊んでばかりいると、
「お勉強をしなさい」と叱る。ようするに子供の価値観で褒め、大人の価値観で叱るのだ。

 物事には満点という一つの基準があるために、加点と減点が繰り返される。
たいていは加点と減点をされる側であり、時折する側である。
ところが自分に向き合うとき、迷いや焦りや不安に陥る。
自分自身を評価しようとすると、加点も減点も難しい。
たぶん、周りに対しては満点の基準を設けられるのに、自分に対しては満点の基準が設定できない
からだろう。今の自分が80点なのか?90点なのか?或いは30点なのか?自分自身で採点ができない。
誰もが自分自身が満点ではないことだけは知っている。だから悩み、迷い、焦り、不安になる。
かといって、誰にも評価されたくはない。

 人生という時間軸でみれば、それはそもそも減点でしかないのかもしれない。
それを埋め合わすために、私たちは加点をするために努力し続けるわけだが、
それよりも簡単で良い方法は「減点をされないこと」ではないだろうか?
素直であり正直であり、他人を汚すことなく、また自分自身を執拗以上に美化することもなく、
ありのまま、あるがままに生きられるとするならば、減点されることはないように思う。
自我欲にかられ、私利私欲のために邁進することは、なんら加点にはならないものだ。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://yumemio.blog.fc2.com/tb.php/154-89c1181c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

防人の詩 «  | BLOG TOP |  » 独り

プロフィール

tsutsui-s

Author:tsutsui-s
広島県在住。
複数の会社と店舗施設を経営。自分に出来ないことはない、という自信過剰ぎみの精神力を糧に、新しいものに挑戦し続ける中年です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
季節 (18)
プライベート (67)
震災と復興 (5)
ブログについて (9)
モノローグ (130)
バイク (63)
エッセイ (35)
仕事 (16)
趣味 (4)
妻の闘病記 (11)
政治・経済 (11)
家族 (5)
禁煙物語 (7)
入院日誌 (13)
自然災害 (1)
スポーツ (4)
カープ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。