topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独り - 2013.01.13 Sun

 タイトルに「独り」と書いたら、なんだかとてもネガティブっぽく感じる。
「独り」ではなく「一人」だとそうでもないのかもしれないが・・

 「独り」という表現は「孤独」とは少し異なる。
孤独を感じるのは多くの場合、独りで居るときではない。
多くの人や仲間と居る時、都会の雑踏や喧騒の中に居る時、組織やグループの中に居る時、
独りではなく多くの人の中で、孤独は突然やってくる。
「孤独を愛する」という表現もよくあるが、それは「独りを愛する」ではないかと思うのです。
孤独というのは、相対の中で取り残されていく寂しさでしかないように思うのだが・・・

 さて、そんなことはどうでもいい。
タイトルを「独り」にしたのは、今が単に独りだからだ。
土日祝は会社は基本的にお休みだから、誰も居ない。
少しやっかいな仕事、神経を集中しなくてはならない仕事、そうしたことは休みの日にすることにしている。
周りに人が居たり、電話が鳴ったり、来客があったりする環境において、なかなか集中して仕事ができない。

 独りでデスクに腰を降ろし目を閉じて想像の世界にふける。
じっと1時間くらいその状態を保つことだってできる。
現在の問題点、現状をどう改善に向かわせるか、どんな未来を作るか、今何が必要か・・・
頭の中が混乱してくると、それらを文字や数字やスケッチをする。
設計、デザイン、経営、分析、哲学、夢、希望、未来、趣味、言葉、ショッピング・・・
それらは全て想像の中でまず組み立てられる。
そして、数字に置き換え、スケッチに置き換え、文字に置き換えてみる。
特に、数字は素晴らしい。0~9の僅か10種類で全てを完璧に表現できる。
それらが、完璧に整えばあとは実行するのみである。

 全てのものは2度つくられる、といった言葉がある。
それは、まず想像でつくられ、そして実行するということだ。
人の行動は全て想像に支配されている。何も考えることなく無意識に何かを行うことはまずない。
私の場合は、その「想像」に費やす時間が圧倒的に多いのではないかと思う。
結果的には、その方が物事はスムースに早く、そして良い結果をもたらせることができると思う。
本業の建築関連の仕事においても、それは言えている。
物を作る前に綿密な計画と設計を行い、作業に取り掛かる前には詳細の工程を作る。
設計も工程も作る作業は想像に委ねられる。
どれだけ正確に想像力を働かせられるかで、完成度は全くことなるものだ。

 そうしたこともあり、私は「独り」の時間が好きなのです。
明日や未来のために、想像力を使うこと。これは人間だけができること。
妄想ではなく、夢や希望でもなく、今立っている場所から確実に繋がっている未来を想像する。
その時間が沢山必要なのです。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://yumemio.blog.fc2.com/tb.php/153-6c587c63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

加点と減点 «  | BLOG TOP |  » なにはともあれ、おめでとうございます

プロフィール

tsutsui-s

Author:tsutsui-s
広島県在住。
複数の会社と店舗施設を経営。自分に出来ないことはない、という自信過剰ぎみの精神力を糧に、新しいものに挑戦し続ける中年です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
季節 (18)
プライベート (67)
震災と復興 (5)
ブログについて (9)
モノローグ (130)
バイク (63)
エッセイ (35)
仕事 (16)
趣味 (4)
妻の闘病記 (11)
政治・経済 (11)
家族 (5)
禁煙物語 (7)
入院日誌 (13)
自然災害 (1)
スポーツ (4)
カープ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。