topimage

2017-07

果報は寝て待て - 2012.12.18 Tue

 タイトルの通り、果報は寝て待つ余裕が必要だ。
全力で取り組んで物事を成し終えた後、どうしても焦ってその結果を求めてしまう。
しかし、知らぬ間に焦ることで周りも焦らせているのかもしれない。

 今年一年、少ないながら個人の不動産を処分するべく動いている。
個人の場合は12月末が年度末となり、年間の損益を通算することから、年内にある程度
不動産関連の整理をしたかった。
そうしたことから業者に年内にはなんとか販売してくれと強く要望していた。
しかし、不動産は買い手の要望や条件がうまくマッチしなくては決まらず、
場合によっては一年以上かかることもある。

 お願いしている業者さんは、とてもよく動いてくれて、熱心に販売活動をしてくれている。
それで、この数カ月の間に3度ほど「社長、売れました!」という連絡をしてきた。
それなのに全て契約間近でキャンセルになってしまった。
話を良く聞くと、この客で行けると見込んだ時点で、私に朗報をいち早く伝えたい一心で
そう連絡してきているようだった。
業者さんの意気込みはよく分かるのだが、朗報を受けて喜んだ後に、駄目だったという話は、
元に戻っただけなのに、随分とがっかりと気を落としてしまう。
私が焦らせるからいけないのだろうなと反省し、最近では私が「焦らずゆっくりやってくれ」と
逆になだめている状況だ。

朗報や果報は決まってから伝える。
これは鉄則なのだが、往々にして先走って伝えてしまう人が多い。
そして、後にそれが間違っていた場合、ショックは大きいものになる。
ようするに曖昧な朗報なら、ない方がマシなのだ。
朗報や果報は伝える側は、確信を持って伝える。
伝えられる側は、焦らず寝て待つ余裕が必要なのだろうと思う。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://yumemio.blog.fc2.com/tb.php/147-8c2344ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

諸行無常 «  | BLOG TOP |  » 新しい国つくり

プロフィール

tsutsui-s

Author:tsutsui-s
広島県在住。
複数の会社と店舗施設を経営。自分に出来ないことはない、という自信過剰ぎみの精神力を糧に、新しいものに挑戦し続ける中年です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
季節 (18)
プライベート (65)
震災と復興 (5)
ブログについて (9)
モノローグ (128)
バイク (63)
エッセイ (35)
仕事 (16)
趣味 (4)
妻の闘病記 (11)
政治・経済 (11)
家族 (4)
禁煙物語 (7)
入院日誌 (13)
自然災害 (1)
スポーツ (4)
カープ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR