topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いやりと思いあがり - 2012.12.09 Sun

 昨日、土曜日ではあったが二人の人物に会って長時間会話をした。
お昼に面会した人とは約3時間、夜面会した人は約2時間話した。
共にタイプの違う人物であり、プライベートよれも仕事上での繋がりが強く私がお世話になっている側である。
昼に来社した方は、仕事柄顔が広く人脈もそれなりに多い方だが、私にだけ話す、と前置きして現状の
問題について話しだした。
夜面会した人は、気が強く男気のある人物であるが、随分と弱音を口にした。

 私は基本的に、相手の話には共感するタイプである。
それが自分の考えと異なっていても、その人の考え方として受け入れて話す方である。
しかし、昨日はいずれも敢えて私が感じることを意見した。
「敢えて苦言を呈するが、客観的な意見として聞いてほしい」そう前置きして異見を唱えた。
一瞬、顔色が変わり、少し拒否する態度が見て取れたが、話していくうちに私の意見を理解していただき、
「仰る通りです、そうしたことを言ってくれる人は今まで居ませんでした、ありがとうございます」
という言葉が返ってきた。

 私は、話上手でも聞き上手でもないが、従業員以外の人と話す時には基本的に相手の考えを尊重するよう
心がけてきていたので、討論することや対立することは殆んどなかった。
対立を避けるということは、ある意味、相手に対して関心がないから、ともいえるのかもしれない。
しかし最近は、感じることを正直に伝えてあげることが大切、と思うようになってきた。
場合によっては上から目線的になるので、話し方はとても難しい。
相手が悩んだり困っている時に、「そうですね」「大変ですね」と相槌を打ちつつ共感することは、
子供や未成熟な人に対しては良いかもしれないが、大人に対しては無関心でしかない。
ちゃんと異見を述べることが「思いやり」というものではないだろうか。

 先週末には若い青年が、ネット上で私をみつけて相談に訪れた。
以前コンサルの仕事をさせていただいた某自治体の職員さんは、未だに色々な相談をしてくる。
「どうして私に?」と聞き返すと上長より「筒井さんに相談するよう指示があった」という。
先週も私より年配の知人が久しぶりに来社し「今後の事業について相談に乗ってほしい」と言ってきた。
色々話しているうちに「筒井さんが読んでいる本を貸してほしい」と言われ、あまり本を読まない私は
恥ずかしながら、書棚から一冊の本を取って渡した。そして一昨日、全部読みましたといって返してくれた。

 最近「相談を受ける」ということが多くなったのは、歳のせいでもあるだろうが、
先にも述べた通り、私が私見をちゃんと述べるようになったからではないか?とも思っています。
利害を排除して人として会話をすること、そうすると人は近づいてくるということを実感した。
ただ気をつけなくてはならないことがある、相談役として話を聞く時つい上から目線になってしまいがち。
それでは、思いやりではなく思いあがりになってしまう。
それを肝に命じつつ、色々な方と面会したいと思っています。
 
 コミュニケーションは難しい、苦手、と私自身思っていましたが、上手下手ではなく要点さえつかめば
誰にでもスムーズなコミュニケーションが可能になると気付きました。
その要点とはたった二つ。
相手の意見、考えを理解し尊重すること。
自分の意見、考えを明確にし伝えること。
ようするに、「7つの習慣」で言えば、第5の週間「理解してから理解される」ということである。
先走って自己主張をすると対立が起きてしまうのだ。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://yumemio.blog.fc2.com/tb.php/144-2dc61d49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

年の瀬に思うこと «  | BLOG TOP |  » 人生は儚い・・?

プロフィール

tsutsui-s

Author:tsutsui-s
広島県在住。
複数の会社と店舗施設を経営。自分に出来ないことはない、という自信過剰ぎみの精神力を糧に、新しいものに挑戦し続ける中年です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
季節 (18)
プライベート (67)
震災と復興 (5)
ブログについて (9)
モノローグ (130)
バイク (63)
エッセイ (35)
仕事 (16)
趣味 (4)
妻の闘病記 (11)
政治・経済 (11)
家族 (5)
禁煙物語 (7)
入院日誌 (13)
自然災害 (1)
スポーツ (4)
カープ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。