topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の役目 - 2012.12.06 Thu

 昨日、尾崎豊「復活」シネマライブを観てきた。
1991年横浜アリーナでのコンサートを収録編集したものであるが、
シアター画面で見るからライブさながらの臨場感があって、とても良かった。
いや、「良かった」という表現を超えて「感動」した。
全ての曲を正に全身全霊をかけて歌う尾崎の姿に感動した。
しかしどの歌も、曲間のトークもとても悲しげに映っていた。
20年以上前の映像であるためコントラストは悪いが、悲しげな表情が見てとれた。
このライブツアー終了後、翌年彼は亡くなった。
昨年、遺書の全文が公開されたことで、自殺説が濃厚である。

 尾崎豊の死の真相については彼以外誰も知るところではない。
私の思うところは、先月ここで書いた通りだ。
生きる力というのは、私は女性の方がはるかに強いといつも思う。
「何のために生きるのか?」という問いに対して、女性には明確な答えが本能的にあるからだ。
子供を産み、そして育てるという天命が女性には生まれながらに備わっている。
例え、子供を産まずとも、あるいはその役目を終えたとしても、女性にはその本能が、
生きる源として根づいているから、たくましく生きる力を持っているのだろうと思う。
自殺の比率が、男性が女性に比べ2倍以上であることからもそれが証明されている。
男は、いつも生きる意味を問いつつ生きねばならない。
そんな深刻にならなくてもいい、と多くの人は思うだろう。
しかし、私はその問いから逃げてはならないといつも思っている。
「生きる意味」を「自分の役目」と言い換えた方が理解しやすいかもしれない。
そう考えることで、自分の取り巻きを少しでも幸福に導けるかもしれないからだ。
人生なんてそれほど長くはない、無駄なことに時間を費やしている暇はないと思うのです。
  
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://yumemio.blog.fc2.com/tb.php/142-e60642b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

人生は儚い・・? «  | BLOG TOP |  » 18歳の訪問者

プロフィール

tsutsui-s

Author:tsutsui-s
広島県在住。
複数の会社と店舗施設を経営。自分に出来ないことはない、という自信過剰ぎみの精神力を糧に、新しいものに挑戦し続ける中年です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
季節 (18)
プライベート (67)
震災と復興 (5)
ブログについて (9)
モノローグ (130)
バイク (63)
エッセイ (35)
仕事 (16)
趣味 (4)
妻の闘病記 (11)
政治・経済 (11)
家族 (5)
禁煙物語 (7)
入院日誌 (13)
自然災害 (1)
スポーツ (4)
カープ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。