topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の感動 - 2012.11.10 Sat

 一昨日、広島グリーンアリーナで開催された桑田佳祐ライブツアー2012に行ってきた。
年に1~2回程度コンサートに行くが、今回のコンサートは今まで見た中で最高のものだったと思う。
レーザー光線や映像、その他色々な舞台装置を駆使して臨場感ある舞台だった。
「白い恋人たち」の曲に入ると天井からなにやらチラホラ落ちてくるものが・・・
よく見れば本物の雪が!
そう、降雪機を使って会場何に雪を降らせたのだ。
そんな凝った演出もあり、1万人以上は居たと思われる観客の全ての人が、共に同じ感動を分かち合った。
コンサートの大五味は、こうした会場の人全てが一つになる感覚だろうと思う。
客観的に傍観することは、返って恥ずかしいし出来ない。

 私自身、正直なところあまり桑田は好きではなかった。
CDも一枚も持っていないし、好んで聞きたいとも思わなかった。
コンサートに行くのは、実のところ家内の友人がいつもチケットを手配して、ついでに私も参加する
パターンだ。
今回のコンサートはプレミアものらしくチケットも入手が難しいと言われていたが、私自身特に
興味はなく誰かほかの人に行ってもらってもいいとまで思っていました。
しかし、今回のコンサートチケットはダフ屋防止、ネットオークション販売防止のために、
本人以外参加できない、という制限つきのものでした。
よって、半分はお付き合いの気持ちで行かせていただきました。
しかし、こんなに良いステージは久しぶりで、行ってよかったとつくづく思っているところです。
桑田の歌もすっかり好きになってしまいました。

 音楽って本当に素晴らしいし、パワーがあるなぁと思う。
このところ、気分も沈みがちだったけれども、なんだか気持がすっきりして晴れやかになった。
今後は、少し積極的にコンサートへ足を運ぼうかな、とも思ったりしています。
一般的には、年齢的にかなり無理があるかもしれませんが、自分自身そう思った瞬間老いているのだろうと
思います。
感動する気持ちに歳なんて関係ありません。



スポンサーサイト

● COMMENT ●

僕も感動しました。歌は人を感動させる力があるんですね。実は何回か涙してました。機会を作っていただきありがとうございました。

アンコール不要のコンサート

アンコールの必要がない、つまりアーティストも観客も完全燃焼させ完結させるだけの演出・プロデュースが素晴らしい。感動だけじゃなく学ぶこと、見習うことも多かった。復帰後、初のツアーということもあってかなり力が入っているようでした。また、機会があれば行こう。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://yumemio.blog.fc2.com/tb.php/135-1ade00ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

またコンサート «  | BLOG TOP |  » 生と死を考える

プロフィール

tsutsui-s

Author:tsutsui-s
広島県在住。
複数の会社と店舗施設を経営。自分に出来ないことはない、という自信過剰ぎみの精神力を糧に、新しいものに挑戦し続ける中年です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
季節 (18)
プライベート (67)
震災と復興 (5)
ブログについて (9)
モノローグ (130)
バイク (63)
エッセイ (35)
仕事 (16)
趣味 (4)
妻の闘病記 (11)
政治・経済 (11)
家族 (5)
禁煙物語 (7)
入院日誌 (13)
自然災害 (1)
スポーツ (4)
カープ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。