topimage

2017-07

セミナー in 東京 (その1) - 2012.08.18 Sat

 幕張で開催された、7つの習慣のセミナー受講を終えて、昨日東京から帰ってきました。
東京ベイホテル別棟の大会議場での開催でした。参加者は850人。
私自身の記録と記憶のために、この5日間の出来事をいくつかに分けて書きたいと思います。
ちなみに長文なので、興味のある方のみ読んでください。

 毎回、東京へ行って思うのは、『絶対私には住めない街』ということだ。
田舎者の私には、何度行ってもなじめない。今回も初日から『東京は嫌だ!』と思ってしまった。
 
 セミナーは14日~16日の3日間だが、14日は朝7時半から受け付けのため前泊となる。
更に、最終日も午後7時終了のため、東京都内ならなんとか最終の新幹線に間に合うが、幕張であるため
帰る交通手段がないため後泊となり、結局4泊5日となった。
13日、午後13時に羽田に到着。地下鉄京浜急行に乗るため移動。
いつも思うのだが、この移動だけで30分はかかってしまい時間がもったいし歩くのに疲れる。
直接幕張に行くならモノレールで浜松まで出るのだが、まだこの時間にホテルチェックインは早いため、
娘から頼まれていた、ねんりん家のパームツリーを買うため品川へ向かった。
ねんりん家なら羽田にもあるが、このパームツリーに限っては羽田にはなく一部の店舗だけの販売だ。
そのため、ねんりん家品川店によって、その場で宅配しようと考えたのだ。
品川で降りて、さて何処にお店があるのか?田舎ものの私は、品川駅の大きさを甘くみていた。
広島なら駅ビルのアッセみたいな感覚でいたため、改札を出て駅の建物内の商業施設内を探した。
インフォメーションを見てもねんりん家の文字は何処にもない。

 暑さで疲れ、お腹もすいてきたので避難方々近くの中華料理店に入った。
冷麺のアイスコーヒーセットを注文したが、この組み合わせというのは東京ならでは?
とりあえず涼をとり、娘から渡されていたねんりん家の資料を確認した。
JR品川駅店エキュート品川サウス内となっていた。
スマフォの地図ソフトに住所を入力して検索をかけると、その+印が示していた場所は完全に駅構内だった!
私が居るのは改札の外、どんなに探してもないはずだ。田舎者はこれだから困る。
いずれにしても東京まで出なくてはならないので、切符を購入して改札を入る。
そして、構内の案内図を見るがやはりわからない。
エキュート品川・・というのはどうも今居る場所のようだが、・・・
もういちど店舗資料を確認すると、エキュート品川サウス店となっている。
この「サウス店」というのがどうやら別棟のようだ!

 歩くのも疲れて、購入は帰りにすることにして、東京行きの電車に乗った。
東京で京葉線に乗り換えるのだが、地下鉄構内をゆうに1km以上はあるのではないか?と思われるくらい遠い。
途中、コーヒーショップに立ち寄り休憩する。
止まり木のような小さな木製のハイチェアと奥行き30cmほどのカウンターテーブル。
そこに、一列に並んで座る人々の姿は、電線に一定間隔でとまっているスズメのような光景だ。

 京葉線に乗り約40分、海浜幕張に着いた。目指すは東京ベイ幕張ホテル。
案内パンフでは海浜幕張駅より徒歩10分と書いてあったので歩いて移動することにした。
50階建てのホテルはひときわ高く、すぐそこにあるかのように見える。
しかし、歩けど歩けどなかなか着かない。結局約20分かかってホテル到着。
徒歩○分という表現は、どれも曖昧である。いったい何処から何処までを指しているのか?
多分、駅の敷地からホテルの敷地の最短距離を、最短のルートで、最速の徒歩時間なんだろう。
時間は午後4時。この数時間いったい何をしていたのか?と思うくらい時間を費やしてしまった。

 早めにチェックインして客室に入った。41階の部屋から見渡す東京湾はとても小さく見えた。
かすんでいたがスカイツリーの姿も僅かに見えた。ベッドに転がり、やっと移動の苦痛から解放された
喜びに浸った。ソファーに腰掛け、持ってきていた電子ブックの本を読む。
41階からの景色を眼下に本を読む・・・なんだか理想的な状況を客観的に感じ悦に入る。
景色が茜色に変わりつつある中で、さて晩飯はどうするか?という問題に気づく。
20分もかけて駅に戻る気分にはならない、かといってこの界隈に飲食店があるようには見えない。
ホテルは満室。ホテル内のレストランは基本的に夕食要予約となっていた。
とりあえずホテル内のコンビニへ行ってみることにした。
この立地から、私と同じように食事の心配をする人のためだろう、そこには沢山の種類の弁当類があった。
いや、弁当というものではなく、にぎり寿司やどんぶり物など手作りのものが沢山あり、普通のいわゆる
揚げ物中心のコンビニ弁当などは見当たらなかった。
にぎり寿司とソーメンを買い客室に戻った。
窓の外は茜色の夕焼けから、青い夜景へと変わりつつあった。
食事をして、本を読み、テレビを少し見る。
それでも時間を持て余すが、明日からのハードな研修を考えるとこの時間はとても大切なものだった。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://yumemio.blog.fc2.com/tb.php/126-87d535da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【苦闘の1カ月】 (11)  「結」 退院  «  | BLOG TOP |  » 出張

プロフィール

tsutsui-s

Author:tsutsui-s
広島県在住。
複数の会社と店舗施設を経営。自分に出来ないことはない、という自信過剰ぎみの精神力を糧に、新しいものに挑戦し続ける中年です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
季節 (18)
プライベート (65)
震災と復興 (5)
ブログについて (8)
モノローグ (127)
バイク (63)
エッセイ (35)
仕事 (16)
趣味 (4)
妻の闘病記 (11)
政治・経済 (11)
家族 (4)
禁煙物語 (7)
入院日誌 (13)
自然災害 (1)
スポーツ (4)
カープ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR