topimage

2017-07

【苦闘の1カ月】 (10) シャンプー - 2012.07.12 Thu

こうして回想しつつブログを書いていて、あることに気がついた。
この1週間の記録に、登場人物が殆んどいないということ、殆んどが私自身の感想や行動についての
記録であるということ。
家内は1週間、殆んど動くことも話すこともできず寝ているだけだった。
だから、私自身の行動記録がストーリーの根幹になってしまう。
そして、登場人物が居ない理由は、私が全ての人を面会謝絶と決めて誰も病院へ来させなかったためだ。
家内の両親でさえ、心配をして一日も早く娘に会いたいと懇願するのを私は固く断った。
残酷とも思えたが、それが家内にとって一番良いことだと思ったからだ。
どんな仲の良い親友だろうと、身内だろうと、苦しい時には誰にも会いたくない、そう思うからだ。
だから、全ての人に説明をして面会を断った。(それでも約束を破った人はいたが・・・)

【3月1日】
少しだけ食事ができるようになったことから、毎朝病院の売店で出来立てのパンを買うことが日課になった。
7:20病室に到着。少し元気そうだ。
パンを1/4食べて、桃缶1/2と伊予柑を1/3食べた。
私は昔から食事をしている姿、というのが好きだった。
家内や子供、そして今は孫も含めて、一緒に食事をするということではなくて、食事をしている姿そのものが
とても好きだ。「生きている」と感じさせるその行為が、なんとも心安らぐ。
次に好きなのは「寝ている姿」だ。やはり生きている証のようで心安らぐ。
裏を返せば、食べている、寝ている、というのはつまり黙っている、喋っていないということで、
どちらかというと寡黙で無口な私の個人的な好みなのかもしれない。

今日でまる一週間、家内はずっとベッドの中に居る。
身体はタオルで拭いてやり、シャンプーはできないのでムース状のドライシャンプーで洗っていた。
しかし、さすがにドライシャンプーでは頭はすっきりしない。
そこで今日は入院後初となるシャンプーをすることとなった。
そしてシャンプーができる理由がもう一つある。
あの免疫グロブリン点滴1クールが昨日で終了したのだ。
煩わしい点滴がなくなり身体が自由になったのだ。

少し年配の優しい看護師さんが車いすを持ってきた。
家内を車いすに乗せて病室を出ようとしたので私も後をついていこうとしたら看護師さんが、
「ご主人はいいですよ、病室で待っててください。それともついて行きたい?」とにっこり笑って言った。
「いえ、わかりました、お願いします」と私は答えた。
そのあと看護師さんは何やら家内の耳元で喋っていたようだ。
最近は家内も少し話すことができることから、私が居ない時にはもっぱら私の話題で盛り上がるらしい。
早朝から夜遅くまで、毎日こうして来ているとさすがに目立つらしく、看護師さんの中では
いろいろな憶測を含めて話題にことかかないようだ。
仕事を休めることから、サラリーマンじゃなくて無職か?社長か?・・・みたいな(笑

シャンプーが済んで病室に戻ってきた。
どうやらすっきりしたらしくて、「にぎり寿司が食べたい」と、お昼の食事の要望を言ってきた。
幸い、この病院は町の中心部に位置することから、何でも手に入る。
私はにぎり寿司を買うためデパ地下へと向かった。
食事をすること、シャンプーをすること、日常的で当たり前のことがこんなに嬉しいと思えるのは、
共に苦しんで頑張ってきたからだろう。
まだまだ気は抜けないけれども、朝日が差し込んできた部屋のように、ぱっと心も明るくなってきた。

*** To Be Continued                       
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://yumemio.blog.fc2.com/tb.php/122-bb27da95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

余生を考える時 «  | BLOG TOP |  » ある統計から

プロフィール

tsutsui-s

Author:tsutsui-s
広島県在住。
複数の会社と店舗施設を経営。自分に出来ないことはない、という自信過剰ぎみの精神力を糧に、新しいものに挑戦し続ける中年です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
季節 (18)
プライベート (65)
震災と復興 (5)
ブログについて (9)
モノローグ (127)
バイク (63)
エッセイ (35)
仕事 (16)
趣味 (4)
妻の闘病記 (11)
政治・経済 (11)
家族 (4)
禁煙物語 (7)
入院日誌 (13)
自然災害 (1)
スポーツ (4)
カープ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR