topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある統計から - 2012.07.12 Thu

数日前の新聞記事で気になったものがあった。

1998年以降、14年連続で日本における自殺者数は毎年3万人を超えている。
それが、今年は半年で15000人を割っており15年ぶりに年間3万人を割る可能性が
高くなった、との記事があった。

日本は世界という広い器でみても幸福な国であるはずだが、自殺率が高い国でもある。
ある意味、恵まれているからこそ生きる力が弱いのではないか?とも思う。

それが、何故今年は自殺率が低下したのか?
その理由は紙面上では明確にはしていなかったが、ある程度想像はつく。
昨年の東日本大震災以降、日本国民の個々の意識は大きく変わったのではないか?と思うのです。
一瞬にして愛する人やマイホームを奪い去られ、生きる意味を見失った多くの人達は、
それでも諦めずに必死に生きている。
そんな姿を見て、自殺を踏みとどまった人は多いのではないだろうか?

人は、幸、不幸を他人との比較で判断していると思う。
どんなに貧しくとも、貧しい国と比べれば十分に幸せであるはずなのに、他人と比較して、
自分が不幸だと思う人は多い。
うがった見方をすれば、多くの人が不幸を余儀なくされた昨年、ある意味不幸のハードルが
下がってしまったのかもしれない。

自殺者が3万人を切ったから良い、とかいう問題ではない。
いまだに何万もの人達が自ら命を絶つという現実、そして社会の仕組み。
中学生もがその仕組みの中で、命を絶っているということ。
そのことに真剣に向き合わなくてはならない。
「絆」や助け合いなど綺麗事を言っている一方で、どんどん稀薄になっていく人間関係。
勝ち組・負け組などという分け方をしている限り、誰も幸福などにはなれないような気がする。
生き生きと、生きていける環境や仕組みを作らなくはいけない。


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://yumemio.blog.fc2.com/tb.php/121-fd8c7fe7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【苦闘の1カ月】 (10) シャンプー «  | BLOG TOP |  » 質の良い睡眠

プロフィール

tsutsui-s

Author:tsutsui-s
広島県在住。
複数の会社と店舗施設を経営。自分に出来ないことはない、という自信過剰ぎみの精神力を糧に、新しいものに挑戦し続ける中年です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
季節 (18)
プライベート (67)
震災と復興 (5)
ブログについて (9)
モノローグ (130)
バイク (63)
エッセイ (35)
仕事 (16)
趣味 (4)
妻の闘病記 (11)
政治・経済 (11)
家族 (5)
禁煙物語 (7)
入院日誌 (13)
自然災害 (1)
スポーツ (4)
カープ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。