topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【苦闘の1カ月】 (7) ~桃が食べたい - 2012.06.23 Sat

【4日目】2月27日(月曜日)

朝目覚ましを5時半に仕掛けたものの、5時には目が覚めた。
仕事柄、夜が遅いことも多く寝る時間はどうしても深夜になる習慣がついてしまっている。
よって、朝は少し遅めの起床なため、5時起きはかなりきついものがある。
しかし、朝一番に病院に入るためには6時半には家を出なくてはならない。
通常は面会できない早朝だが、警備員さんや看護師さんにも顔を覚えられたのか、
朝7時には病院内へおとがめなしに入れるようになった。

病室に入ると暗幕のカーテンが引かれていて真っ暗だった。
声を掛けるとうなずくものの何か苦しそうである。
容態は昨日よりも悪そうに感じた。
目を開けることもできないし、当然歩行はできないし、起き上がることさえできない。
運動神経がさらに麻痺しているのか?
免疫グロブリン投与も今日で4日目というのに、なぜ日に日に容態が悪くなるのか?
そのことが不安であると同時に、無力な自分がとても悔しかった。

7:30
激しい嘔吐にみまわれナースコールをする。
直ぐに吐き気止めの注射をしてもらった。
丸3日間、少量の水以外ほぼ何も口にしていないのに何故嘔吐が続くのか?
頭痛もレベル5であることからボルタレンを服用した。

9:00 
またまた激しい嘔吐に苦しむ。
胃の中にはなにもないはずなのに、胃液が50cc絞り出されるように出た。

9:40
本日の免疫グロブリン投与開始する。
この点滴は約10時間かかる、しかも点滴が始まると頭痛も酷くなるようだ。
なんとか今日も乗り切ってほしい・・・そんな思いが募る

11:00
予測した通り、点滴開始から頭痛がひどくなってきた。
ボルタレンを飲んで時間があまり経過していないため鎮痛剤は飲めない。
何か対策はないのか?を看護師さんを通じて先生に聞いてもらうことにした。
効果があるかどうかは分からないけれども、ということで鎮痛用の点鼻薬を頂いた。
これがかなり効果的で頭痛レベルが一気に2まで下がった。

15:30
T先生が回診に来られた。いつものように目の検査、手足の運動神経の検査を行う。
T先生にも容体が悪化していることはわかっているようだった。
しかし、当初は免疫グロブリン大量投与を開始すると、次第に回復してくると言っていたはず。

T先生は念のために骨髄を検査してみますと言い、直ぐに穿刺を行う準備にかかった。
私は病室から出された。
 昨日、頭痛がひどいからビッカースタッフ脳幹脳炎の可能性はないのか?
 との質問を浴びせたことでひょっとしたら先生もその可能性を考えたのかもしれない。
 いや、素人の私の意見などに左右されることはないだろう・・・
病室の外でそんなことを思いつつ待っていた

殆んど目が開けられないため、日中もカーテンをして部屋を暗くしておいた。
その方が落ち着くようだった。
私は家内の身の回りの世話を一日中していた。
寝たきりなので背中や腰が痛くなるためマッサージをしたり、身体を拭いたり、歯磨きをしたり、
着替えをさせたり、トイレをさせたり・・・と、傍にいれば一日中やることがあった。
看護と介護というのは、そんなに容易くないことを身をもって知った。
しかし、それらが全く苦にならずできることが少し意外でもあった。

18:00
吐き気止めの点滴をする。
肉体的、精神的に苦しい状態であることから、本日よりリボトリール錠(精神安定剤?)が処方された。
この薬が意外と効果があるのか、夜は少し楽になったようだった。
21:00
ボルタレンと胃薬を服用する。
22:00
マイスリー10mg(睡眠薬)を服用する。
一日中、点滴と薬の服用が続くが、それのおかげで生きていられるのだろうと痛感する。
なぜなら、この4日間何も食べていないし、僅かな水分を採っているだけだ。
普通なら生きてはいられない。
食欲というのは、生きる上での最低限の基本原則である。

今まで、何も口にしたがらない家内に私は何度も「何か食べたいものは?」と問い続けてきた。
そして今日も、眠りにつくまえに「何か食べたいものは?」と聞くと
寝言のように「白桃の缶詰めが食べたい」そう言った。
とても嬉しかった。入院して4日目、初めて「食べたい」という言葉を口にした。
睡眠薬が効いたようで家内は眠りについた。
私は、そっと病室を出て、ナースステーションによって挨拶をして病院を後にした。

私はその足で24時間営業のスーパーへと向かった。
白桃の缶詰め・・・どれが美味しいかわからないが、高いものから2種類を買い、その他白桃のゼリーや
白桃入りのデザートなど買いあさった。

*** To Be Continued



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://yumemio.blog.fc2.com/tb.php/116-b212ef3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【苦闘の1カ月】 (8) 誕生日 «  | BLOG TOP |  » 蛍に出会う

プロフィール

tsutsui-s

Author:tsutsui-s
広島県在住。
複数の会社と店舗施設を経営。自分に出来ないことはない、という自信過剰ぎみの精神力を糧に、新しいものに挑戦し続ける中年です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
季節 (18)
プライベート (67)
震災と復興 (5)
ブログについて (9)
モノローグ (130)
バイク (63)
エッセイ (35)
仕事 (16)
趣味 (4)
妻の闘病記 (11)
政治・経済 (11)
家族 (5)
禁煙物語 (7)
入院日誌 (13)
自然災害 (1)
スポーツ (4)
カープ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。