topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【苦闘の1カ月】 (6) - 2012.06.18 Mon

【3日目】2月26日(日曜日)

目覚ましを朝6時にセットして床についてのは深夜1時半。
7時間以上寝なくては疲れの取れない私にとってはとても短い睡眠時間である。
しかし、早朝5時に夢にうなされて目が覚めた。
夢の内容は、仕事上の現場にて水道管が破裂して漏れ出す夢だ。どんな対策を取っても、
次から次へと水漏れが進んで手がつけられなくなり、その水漏れしている配管を直接手で
押さえて止めようとしている夢である。

目覚めて、とても嫌な想像が頭をよぎった。
家内が頭痛を訴えていたことから、水道管破裂の夢が脳内出血へと想像を膨らませてしまったのだ。
不安になり、直ぐに病院へ向かおうかと思ったが、こんな早朝に面会で入れてくれることもないだろうし、
もし何か不測の事態が起きたとしたなら電話があるはずだ、そう思って取りあえずコーヒーを飲んで
目を覚ますことにした。
6時半に家を出発して7時過ぎに病院へと到着した。通常は面会時間は午後からではあるが、
外来は8時から受付なので外来に紛れて病院へ入った。
病室に入ると、家内は昨日よりも更にしんどそうな様子である。
部屋は暗幕がひかれているので真っ暗の状態だった。
少しだけカーテンを開けると即座に「眩しい」と家内は言った。
朝食代わりにプリンなどを勧めるが全く受け付けず、点滴だけが命の絆のようなものだった。
私は昨日と同じく、ただ黙って存在を感じさせないように傍らに座って見守った。
激しい頭痛で苦しいらしく、話すことすら苦痛を感じるようで、ただ目を閉じてじっと耐えているだけである。

病院に居ながら何故日々容体が悪化していくのか?先進医療、先端医療を尽くしてもたかが頭痛さえ
抑えられないのか?悔しくてならなかった。私はネットで頭痛を和らげるマッサージのツボを検索して、
そのツボをマッサージした。ロキソニンが効かないのにマッサージが効くとは思えないが、それでも
わずかでも楽になればとマッサージを続けた。
ずっと同じ姿勢で寝ていることから背中や腰も痛いとのことだったので、背中と腰もマッサージをした。
すると、「気持ちいい」と初めてプラスの言葉を口にした。午後、頭痛が治まらないことから鎮痛剤を
ロキソニンからボルタレンに変更したが、やはり殆ど効果がないようだった。

T先生が回診に見えたので、私は先生になぜ頭痛が止まらないのか尋ねた。
先生の回答は予想通り、免疫グロブリンの副作用だと言ったが、私は副作用の確率を前日調べていた。
嘔吐や頭痛の副作用はいずれも数パーセントで、それらが同時に発症するのは確率的に極めて低いことを
知っていた。しかも、頭痛のレベルは5段階で常に4以上のレベルである。
私は、ビッカースタッフ型脳幹脳炎の可能性はないのか?ということを遠回しに聞いた。
T先生は、その可能性は極めて少ないという、しかし否定はしなかった。
もう少し様子をみましょう、がんばりましょう、そう言った。

よく考えれば今日は日曜日だ。病院内全体に人が少ない気がしたが外来も少ないはずだ。
免疫グロブリン投与の副作用と思われる頭痛がひどく、更に嘔吐もかなり酷い。
何もできない自分が悔しかった。それでも傍にいるだけでも心強いだろうと、一日ベッドサイドで
見守っていた。食事が全くできない家内の前で、食事をするわけにもいかず、寝ている間に少しだけ
パンを食べた。

夜になり、面会終了時刻の8時が近づいてきた。
今日はあえて年配の看護師さんに「付き添いはやはり午後8時までですか?」と尋ねた。
優しい面持ちの看護師さんは、「大丈夫ですよ、奥さんの傍にいてあげてください。ただ帰られるときに
一言声をかけてくださいね」と笑顔で答えてくれた。
朝から夜まで病室に詰めている私の存在は、この頃になると看護師さんのシフトも一順したようで、
殆んどの看護師さんの顔がわかるようになり、逆に私の存在もひそかに話題になりつつあるようだった。
・ご主人、ずっと付き添って仕事は大丈夫なのかしら・・・
・色々と病気のことを調べているようだ・・・・
・奥さんは幸せね・・・(←そう噂になったか定かじゃないが(笑)

睡眠薬が効いたらしく、夜10時頃に家内は眠った。
一安心した私はそっと病室を出て、ナースステーションに寄り
「今日はこれで帰ります、今眠っているので後はよろしくお願いいたします」
そう告げて病院を後にした。


*** To Be Continued

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://yumemio.blog.fc2.com/tb.php/114-6936682b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

蛍に出会う «  | BLOG TOP |  » 自然回帰

プロフィール

tsutsui-s

Author:tsutsui-s
広島県在住。
複数の会社と店舗施設を経営。自分に出来ないことはない、という自信過剰ぎみの精神力を糧に、新しいものに挑戦し続ける中年です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
季節 (18)
プライベート (67)
震災と復興 (5)
ブログについて (9)
モノローグ (130)
バイク (63)
エッセイ (35)
仕事 (16)
趣味 (4)
妻の闘病記 (11)
政治・経済 (11)
家族 (5)
禁煙物語 (7)
入院日誌 (13)
自然災害 (1)
スポーツ (4)
カープ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。