topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DUCATIを買うまで・・ - 2011.04.17 Sun

ところで何故バイクを買ったのか?という疑問が自分自身の中にもある。
それもDUCATIというスポーツ性が高く乗りにくいと言われるバイクを。
買ったのはエントリーモデルのM696だが、このM696を紹介するバイク雑誌にこんな一文がある。
ある程度以上の操作技術を要求されるから、VTR250(本田のスポーツバイク)に乗っている
初心者の次のマシーンとしてはおすすめしない。と・・・
実は私は何も乗っていなかったんで・・つまり超初心者です。

NETでたまたまDOUCATIを見てカッコイイなぁ~、ってなんとなく思ったのが今年始め。
そんな時、我社のマネージャーがバイク(SUZUKI GSR400)を買ったとの情報が入る。
へぇ~バイク買ったんだ、俺も買うかな、なんて気軽に考えてしまった。
そしてDOUCUTIのショップへ・・全くバイクのことがわからないが、店員さんは丁寧に説明して
くれた。跨ってみませんか?そう言われバイクに跨ると、シートも低くポジションがいい感じ。
かつて35年ほど前バイクに乗っていた感覚がふと蘇った。
最後に店員さんがアンケートをお願いできませんか?と聞いてきたので気軽にOKした。
アンケートの項目に、今乗っているバイク名の項目があった。今思えば、バイク名を書くスペースが
あるだけで、「乗っていない」といった選択肢がなかったことを思い出す。
少し躊躇しつつも、よく考えれば7年前買ったビッグスクーターが5年ほど乗らずに放置していることを
思い出し、その欄に「スカイウェイブ」と書いた。店員さんは一瞬無言だった。
外に試乗用のバイクが置いてあるのに、試乗してみませんか?とも声を掛けてくれなかった。
その理由は、先に述べたバイク雑誌の一文で十分説明がつく。国産小型スポーツバイクに乗っている人
には敷居が高いバイクということだ。まして、スクーター乗りに乗れるバイクじゃないと・・・
そのスクーターでさえ5年も乗っていないのだから、乗れるわけがない。

その日はカタログを頂いて帰ることとした。
暫くしてもショップからは何の連絡もない。そりゃそうだろう、DUCATIを買おうかと検討する人の
90%以上の人はそれなりのスポーツバイクに乗っていて、それ以上の物を求めてやってくるのだから。
カタログを見つつ、いいなぁ~とあこがれる日々。誕生日月の2月初旬、家内にバイクが欲しい、と告白する(笑。
家内は「はぁ??スクーターだって乗らないし、必要ないじゃん、論外」と、即刻却下。(涙。
必要性を問われると辛い、必要性は全くないからだ。
それでも、DUCATIの美しいシルエットが目に焼きついて、来る日も来る日もカタログとネットで眺めていた。
そして2月17日、この日は結婚記念日であるが私はスッカリ忘れていた(汗
仕事が多忙であることもあり、土日も一切休まず働いていたため、曜日や日にちの感覚がなかった。
夕食の時、今日は何日かなぁ?とふと思い、17日かぁ~あああっ、やばい!結婚記念日!!と思い出した(汗
目の前の家内に「結婚記念日おめでとう」と言い「ところで母さん(家内)は今日結婚記念日覚えとった?」
とマヌケな質問をしたら、「覚えとったよ、だから、はいこれ」と分厚い封筒を差し出した。
なんと現金!!「バイクのお金、いっぱい仕事してるんだから、バイクくらい安いもんよ」と・・(涙
なんて、いい奥さん!理解のある奥さん!と心から思った(笑

そして、遂にDUCATI M696を手に入れたわけですが、納車の日私は持込をショップにお願いした。
いきなりショップから乗って帰る自信がない、と言うかそれは自殺行為に匹敵するからだ。
納車されたバイクの説明を一通り聞いて、ショップの方は帰った。
暫くバイクを眺める。乗れるの??スクーターはミッションがないから右手一本で運転が出来る。
しかしスポーツバイクはそうは行かない。35年前に乗ってはいたが・・
右手がアクセルと前輪ブレーキで・・右足が後輪ブレーキで・・左手がクラッチ・・左足がシフト・・
と頭の中で記憶をシュミレート。そしてバイクに跨りエンジンを掛ける。
ドッドッドッ・・このサウンドは、お前の乗れるバイクじゃない・・って聞こえるくらいな迫力!
クラッチを握り、ミッションをローに入れ、恐る恐るアクセルを回してクラッチを繋ぐ・・・
走り出した!そして、2速、3速とシフトアップ。案ずるより生むがやすしだ。
35年前の記憶をちゃんと身体が覚えてくれていて、勝手に両手両足がちゃんとタイミングよく動いて
くけるではないですか!これには自分自身感動した。
しかし、流石にアクセル操作が難しいし、シフトの選択を間違えればギクシャクするし、とても
乗りやすいとは思えない。35年前に乗っていたバイクの方が乗りやすかったことを思い出す。
いい歳してバイクを買うなら乗りやすいバイクにすりゃよかった・・そんなことをふと思う。
これから、こいつとどう付き合っていくの?本当に乗るの?自分にとって価値があるの?
初日から多くの疑問符に答えられない自分を思い知ることとなった。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://yumemio.blog.fc2.com/tb.php/11-2e851584
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

DUCATIな日々 «  | BLOG TOP |  » 拘り

プロフィール

tsutsui-s

Author:tsutsui-s
広島県在住。
複数の会社と店舗施設を経営。自分に出来ないことはない、という自信過剰ぎみの精神力を糧に、新しいものに挑戦し続ける中年です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
季節 (18)
プライベート (67)
震災と復興 (5)
ブログについて (9)
モノローグ (130)
バイク (63)
エッセイ (35)
仕事 (16)
趣味 (4)
妻の闘病記 (11)
政治・経済 (11)
家族 (5)
禁煙物語 (7)
入院日誌 (13)
自然災害 (1)
スポーツ (4)
カープ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。